喜ぶ男女

仕事

30代の転職!無職や未経験から正社員になった男性と女性3人の体験談!

みなさんこんにちは。今回は、30代の未経験の業界への転職の体験談をテーマにお話したいと思います。

未経験な業界への転職は、誰でも不安に感じると思います。この記事では、30代で未経験の業界の正社員になった男女、3名の体験談を紹介しています。なかなか採用されない時に工夫した事、考えた事等も話して貰いました。

これから転職をする人に役立つ記事となっていますので、最後まで是非、読んでみて下さい。

カフェ店員から仏具店の正社員になれた30代女性C・Tさんの体験談

C・Tさんは、アルバイトのカフェ店員として働いていた30代の女性です。正社員として働きたいという思いが強く、転職を決意したそうです。転職活動では、第一印象を良くする為の工夫と改善に努力を重ね、ついに地元で有名な仏具店の正社員に採用されたそうです。

就職活動に失敗しカフェのアルバイト店員として働いていた

カフェ店員

「私は、大学在学中に就職先が決まらず、卒業後、とりあえず始めたカフェ店員のアルバイトをずっと続けていました。仕事は楽しく、素晴らしいクルーに囲まれていますが、『正社員として働きたい!』という思いが強くありました」

「『カフェで正社員にして貰ったら?』と言う人もいましたが、私は、事務的な仕事をしてみたかったのです。そして、同じ職場で素敵な男性と結ばれるのが、子供の頃からの夢だったのです」

「大学卒業後もしばらくは、中途採用で就職活動をしていましたが、毎回面接で不採用になるので、次第に求人に応募するのを止めていました。しかし、私ももう30過ぎになったので、いい加減、正社員として働き、社会的に認められる存在になりたいと思ったのです。そのような訳で最近になって再び、就職活動をしようと思う様になりました。」

「正社員で働いた経験が無いので厳しいだろうと思いつつ、やるだけやってみようと決意しました」

何度面接を受けても内定を貰えない日々が続く

「最近、再び就職活動を始めたわけですが、やはり、何度面接を受けても断られてしまいます。条件について、そんなに高望みをしているつもりはないのですが、お給料の安い会社でも不採用になってしまうのです」

「学歴も人に自慢出来るものではありませんが、一応、大学は卒業しています。読書が趣味なので、卒業してからも心理学や哲学等の勉強を続けています。それなのに、一向に採用される気配すら感じないのです」

「そこで、同じカフェで働いている友達に相談してみたら、『Tさん、自分で不採用になると思っていない?』と言われたのです。考えてみたら、不採用がずっと続いていたので、採用されないのが当たり前だと思っていました」

「その友達に『信念で思っている事が現実になるんだよ!』と言われ、自分の意識に問題がある事にようやく気付いたのです。きっと、面接の担当者は、私を見た時に自信が無いように見え、だから、採用を見送ろうという結論になったのだと思います」

自分が面接で採用されたところをイメージするワークを行った

採用の連絡

「相談した友達に『どうしたら、採用されるのが当たり前だと思えるの?』と聞いたら、採用されたところをイメージすると良いと教わりました。また、寝入る少し前にイメージして、そのまま寝てしまうと潜在意識が書き換わるのだそうです」

「最初は、イメージすると言ってもよく分かりませんでしたが、採用の連絡を受けて『ありがとうございました!』とお礼を伝えているところをイメージしたら、上手く出来るようになりました」

「このイメージするワークは、上手くイメージ出来るようになると、本当に楽しいです。しまいには、友達に採用が決まった事を伝えて、祝福されているところまで想像していました」

「このような事をしながら、求人の応募と面接を繰り返していたら、確かに、面接をする方の反応が良くなってきたのです。不採用になる場合でも、『あなただったら、きっと良い仕事が見つかりますよ。』だとか『あと少しで採用だったのですが。』と言われるようになりました」

ついに地元で有名な仏具店から内定を頂く

「イメージのワークをするようになってからは、不採用でも落ち込む事が無くなりました。むしろ、次第に手応えを感じるようになり、自分自身に向かって『もう少しだ!ガンバレ!』と心の中で励ましていました」

「そんな事をしているうちに、地元で有名な仏具店で面接をした際、『あなたさえ良ければ、うちで働いてくれませんか?』と言って頂けたのです。心の中では舞い上がっていましたが、出来るだけ落ち着き払った様子で『ありがとうございます。よろしくお願いします』と何とか言えたのを覚えています」

「入社が決まった仏具店は、地元では知らない人はいない程有名な会社です。仏壇を作る職人さんも20人位いて、定期的にバーベキュー等をして楽しんでいるそうです」

「私もまさか仏具店で働く事になる何て想像もしていませんでした。ですが、折角正社員として働くチャンスを頂けたので、精一杯働いて仕事が出来る人になりたいと思います」

無職から害虫駆除会社の正社員になれた30代女性M・Mさんの体験談

M・Mさんは、結婚後、専業主婦をされていた方なので、仕事の経歴にブランクがありましたが、見事就職に成功しています。面接で落とされてばかりいる時期もありましたが、改善点を見付け、改良していったのが功を奏したのだと思います。

自営業の旦那の収入が減り夫婦喧嘩が多くなった

夫婦喧嘩

「私の旦那は個人事業主ですが、最近、売上が思う様に上がっていませんでした。ストレスを抱えた旦那は、私に八つ当りをするようになりました。『お前も少しは働けよ!』とまで言われたのです。私も『私に働いて生活費を入れろって言ってんの?男の癖に情けない!』等と言い返してしまいます」

「このままではいずれ夫婦関係が破綻すると思い、『どうせ離婚したら働く事になるんだし!』という理由で仕事を探すようになったのです。最初は、フリーランスやアフィリエイトみたいな事もしたいと思いましたが、それ程自分の能力に自信がある訳でもありません。人と話すのが好きな事もあり、複数人で一緒に働ける仕事先を見つけようと考えました」

「働いて得たお金は、いざという時の為に取っておこうと思います。離婚する事になったら生活に困る事もあると思うので、少し自分名義で蓄えておきたかったのです。旦那にも『いざという時の為に貯金しておく』と言っています。自分の事ばかり考えている様で申し訳ないですが、精神的な余裕は失いたくなかったのです」

20社の面接を受けるも全て不採用となる

「ハローワークや求人サイトで条件が良さそうな求人を見付けたら、とりあえず応募して面接を受けていました。しかし何度面接を受けても採用されず、『今回は、ご縁がありませんでした。』という連絡しかきませんでした」

「正直、一体私のどこに問題があり、何が悪くて採用されないのかがさっぱり分かりませんでした。何度も何度も不採用の通知を受け取っていると、『私と縁がある会社なんてあるんだろうか?』という気分になってしまいます」

「面接では、それ程問題があるようには思えなかったのです。世間話は楽しく会話が弾んでいましたし、聞かれた質問は的確に答えていたつもりです。服装も清潔感がある格好をしていたので、見た目がマズかったという事はないと思います」

「このように考えていくと、経歴にブランクがあり、今の私が無職だからなのか、と考えてしまいます。そうだとすると、私は永遠に就職出来ない事になります。何か良い方法は無いかと、しばらくの期間ずっと悩んでいました」

友達との会話で自分の才能に気付く

パソコン操作

「ある日、就職がなかなか決まらない事について、仲の良い友達に相談していました。『私の何がいけないんだろう?』と私が言うと、『そうだよね。Mちゃん、エクセルのマクロとかも出来るのにね。』と言ったのです。その時に『マクロを組める事を、一度も話していない』と気が付いたのです」

「私は、エクセルのマクロのコードを書いて、処理を自動化させるのなんて、大した特技ではないと思っていました。面接でも、特技について質問された際、『パソコンの基本的な操作程度しか出来ません。』と答えていました。言われてもみれば、エクセルのマクロが出来ない人はそう多くありません。特技と言えば、そうかもと思う様になったのです」

「その後の面接では、エクセルのマクロが出来る事もアピールする様にしました。すると、面接の担当者の反応が変わり、明らかに印象が良くなってきました。その後は、エクセルのマクロが出来る事について、どうアピールするのが効果的かを考え、表現の仕方を工夫していた時に内定が貰えたのです」

害虫駆除をする会社の事務員に採用される

「私が内定を頂けたのは、害虫駆除をしている会社です。面接で表計算ソフトの処理を自動化出来る事を話したところ、『どういった改善が出来るか見てもらえませんか?』と言われ、仕事場のパソコンを確認させてもらいました。実際に『こことここが自動化出来るので、処理にかかる時間が半分位になると思います。』等と答えていき、一気に採用のムードになってきたのです」

「そして、『既に1人、事務員さんがいるので手伝って貰えませんか?』と言われたので、『難しい事はしていませんので、私に出来る事は、その事務員さんも出来るように教えたいです。』と言うと『それは良い!』と喜んで頂き、採用される事が決まったのです」

「その約2週間後に入社しましたが、いわゆる昔の事務員さん、という働き方で非常に快適です。職場の雰囲気がのんびりしているので、急かされる事なく自分のペースで働けています。もう1人の事務員さんとも仲良くなれたので、人間関係のトラブルも今のところは大丈夫です」

派遣社員からWEB関連会社の正社員に転職した30代男性T・Bさんの体験談

T・Bさんは、派遣社員として、自動車部品を製造する工場で働いていました。社員さんとの人間関係にトラブルがあり、転職を決意したそうです。転職活動中、思う様に採用されない時期がありましたが、アファメーションをして乗り切ったそうです。

社員によるイジメが過酷な職場だった

工場で働く

「製造業は、仕事でミスをしてしまうとライン全体に遅れが生じ、迷惑を掛けてしまいます。不良を出さないように班長が厳しく指導をするため、社員を含めたほぼ全員がストレスを抱えている環境でした」

「人間は、ストレスを受けると発散する対象を無意識のうちに探すと言います。この工場の場合、その対象が派遣社員に向かいました。派遣社員が仕事でミスをすると、社員の人達は、口汚い言葉で罵り、憂さを晴らすようになっていたのです」

「私は、正確さよりもスピードを重視してしまう性格なので、頻繁に不良を出していました。すると社員の人達は、わざと私に聞こえる様に『あーあー、何やってんだよ馬鹿野郎!』と罵ってくるのです」

「安全教育では、『何よりも命が大切』と教えていますが、このまま居続けたらストレスで注意散漫になり、事故を起こしてしまうかもと考える様になりました。そこで私は、『貯金を100万円貯めよう。貯まったら転職しよう。』と決意したのです」

派遣社員を辞めると住む場所が無くなる

「100万円を貯めた私は、派遣会社に辞める旨を伝え、引っ越しの準備を始めました。それまでは、派遣会社の寮に住んでいましたので、賃貸物件を借りないといけなかったからです」

「ところが、賃貸物件の契約がなかなか出来ませんでした。転職先が決まっていないので、派遣会社を辞めたら無職になるからです。私の父親も定年退職をして働いていませんので、なかなか大家さんが良いと言ってくれなかったのです。やむを得ず、私は実家に一旦戻り、そこで転職の活動を始める事にしました」

「転職先の業界は、特に指定をせずに面接を受けていました。製造業以外の業界は、全く知りませんでしたので、様々な業界について知りたかったのもありました。しかし、30代で未経験の私を雇ってくれる所は、簡単には見つかりませんでした」

「結局、2ヵ月で約30社の面接を受けましたが、残念ながら採用には至りませんでした。この時点で『少し考えて活動しないと永遠に採用されない』と考える様になったのです」

ネットで潜在意識を知りアファメーションを始める

面接

「毎々面接で落とされた私は、原因について考えてみました。元派遣社員で職務経歴の印象があまり良くないのは、どうにもなりません。その代わり、経歴以外の部分で改善出来る所がないか考えてみたのです」

「考えてみた結果、面接担当者に『仕事が出来なさそうだ』と思われたので不採用になったのだと考えました。つまり、自分が元派遣社員かどうかに関係なく、『この人は仕事が出来そう!』と思わせる事が出来れば、正社員になるチャンスがあると考えたのです」

「その後、ネットで色々と情報を調べ、アファメーションが使えるのではないかと思いました。潜在意識的には、私が自分自身の事を『誰よりも仕事を早く正確にこなせる』という信念を持てば、周囲の人も同じように私の事を評価して、本当に仕事が出来る人間になれるそうです」

「アファメーションでは、『私は、非常に速く正確に仕事をこなし、職場の同僚から高い評価を受けている』という文を何度も唱えていました。1万回程繰り返したくらいの時に、奇跡が起こったのです」

WEB関連会社の面接で「この人、ポテンシャルやばくない?」と言われる

「アファメーションを始めてから、少しずつ私に対する印象は良くなっているのは実感していましたが、採用までには至っていませんでした。しかし、あるWEB関連会社の面接を受けた際、社長と幹部クラスの社員2人と面談したのですが、途中で『この人、絶対いいよね?ポテンシャルやばくない?』と社長が社員2人に向かって言ったのです」

「その後、近くの喫茶店に場所を変えて、プライベートや仕事について等、2時間程3人で話しました。帰り際に社長が『決まり!いつからでも来て良いよ!』と言ってくれました。派遣社員で苦しい生き方をしてきた私が、初めて正社員になれた瞬間です」

「その数日後から新しい会社に出社していますが、正直、まだまだ分からない事が沢山あります。ただし、ホームページの制作やコンテンツ作成では、完成度よりもスピード重視でやるので、私の性格に向いていると思います。職場の同僚もみんな良い人で、人を罵るような人はいません。ここなら人間関係に悩む事は無いと思います」

まとめ

転職について不安に感じるかもしれませんが、30代ならまだまだチャンスはあります。40代になると、段々厳しくなってくるので、「いつかは転職する」と考えているなら、早めに決断した方が良いでしょう。

尚、転職する事に決断が出来ない場合は、転職する事のメリットとデメリットを紙に書き出していくと覚悟が決まります。自分に自信が持てれば、転職も上手くいきやすくなるので、これを機会に潜在意識のワークを始めるのも良いと思います。

ピックアップ記事

  1. 【副業】主婦を狙った在宅ワーク詐欺に注意!被害者の口コミ体験談!
  2. 【絶対ダメ!】闇金からお金を借り地獄を見た主婦2人の実話体験談!
  3. 【潜在意識の達人】正しい潜在意識の浄化(クリーニング・クリアリング)方法!!
  4. 【断捨離】アナタは大丈夫?物を捨てられない人の共通点や特徴7つ!
  5. 【断捨離】服を減らしてオシャレに生きる!後悔しない服の残し方!

関連記事

  1. 笑顔

    仕事

    40代で転職!未経験から正社員になった男性と女性4人の苦労話体験談!

    みなさんこんにちは。今回は、未経験から正社員になった人の体験談…

  2. ビジネスウーマン

    仕事

    【40代女性の転職体験談】厳しい現実を乗り越え内定を掴んだ秘訣とは

    みなさんこんにちは。今回は、40代女性が経験した転職の体験談を…

  3. 家での仕事

    仕事

    在宅で月10万以上稼げるサイドビジネス(副業)10選!女性や主婦にオススメ!

    みなさんこんにちは。今回は月10万円以上稼げるサイドビジネスを…

  4. 給料

    仕事

    【副業】主婦におすすめ!安心安全!月20万稼げる高収入在宅ワーク7選!

    みなさんこんにちは。今回は主婦でも月20万円稼げる安心・安全な…

  5. 退職届を渡す

    仕事

    会社や仕事を辞めたい40代が知っておくべき現実と心構え

    みなさんこんにちは。今回は、40代の人の転職や独立で気を付ける…

  6. 仕事に疲れる人

    仕事

    【ブラック企業】鬼畜研修や洗脳手口の実態!ヤバい体験談まとめ3選!

    みなさん、こんにちは。今回はブラック企業の鬼畜研修や洗脳手口の…

オススメ記事

  1. ノートに書く
  2. マインドフルネス
  3. パソコンで稼ぐ
  4. 危険
  5. 瞑想
  1. ドロ沼不倫

    潜在意識体験談

    潜在意識の力でドロ沼不倫から恋愛成就出来た女性3人の成功体験談!
  2. 仲の悪い夫婦

    未分類

    【旦那が嫌いで仕方ない】離婚を決断する前に絶対やるべき準備6選!
  3. 変化

    潜在意識体験談

    何をやってもダメだった自分を潜在意識で変える事に成功した体験談3選!
  4. カップル

    恋愛

    【潜在意識で恋愛成就】特定の相手と両思いになれた女性3人の体験談
  5. 潜在意識と顕在意識

    シングルマザー必見!お金、恋愛、仕事の悩みは潜在意識で解決出来る!
PAGE TOP