名刺に怒る女性

未分類

【絶句】旦那が風俗に通ってた。離婚?妻がとるべき正しい対処法とは

みなさんこんにちわ。今回は、旦那さんの風俗通いをテーマにお話したいと思います。

「旦那が風俗に通っている事が分かってしまった」

「最近旦那の帰りが遅いと思ったら風俗に行っている現場をたまたま目撃してしまった」

「風俗に通っていると喧嘩の際に旦那から告げられてしまった」

これらの経験は多くの妻が経験している事で、同時に妻にとっては大変ショックな出来事です。殆どの人が「他の女と寝たんだったらもう離婚だ」と思うでしょう。でもそれは時期尚早です。一度感情的になるのを抑え離婚以外の選択肢を選ぶようにしてみましょう。そこで今回は、旦那の風俗通いが分かった時にとるべき、離婚以外の選択肢について触れていきます。

旦那の風俗通いは離婚成立の要因になるのか

そもそも旦那が不特定多数の女性と身体の関係を持つ風俗に通う事は、離婚成立の要因になるのかについてですが、この場合旦那様が行なった行為は明らかな“不貞行為”となります。不貞行為とは、夫婦や婚約・内縁関係にある男女のどちらかが、配偶者以外の異性と肉体関係を持つことです。民法第770条第1項に規定され、離婚の理由として認められています。

風俗の相手は「配偶者以外の異性」になる為、旦那様が取った行動は不貞行為として離婚の要因に充分なりえるのです。

そもそも離婚に関しては法律では、お互いに離婚に際して合意があれば原則として自分たちの意思で離婚出来る事になっています。これ協議離婚といい離婚届に判を押して役所に提出するだけでOKです。ただ万が一、旦那様から離婚の申し出を拒否された場合、利己調停や離婚訴訟に発展する事になり、先述した不貞行為という事由は離婚訴訟に必要な証拠となるのです。

以上の事から、旦那様が風俗に通っていたという事実が分かれば、どんな形であれ離婚の理由にはなるという事が分かります。

風俗店としてみなされる店とは

一般的に「風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)の規制を受ける営業をしている店」の事を“風俗店”とみなします。またこの風俗店には性的な要素のレベルによって3つの段階に分かれていると考えられているのです。

レベル お店の形態 具体例
レベル1 女性(男性)店員が男性(女性)客の横に座って1対1または複数の店員対1人の客の形態で接客する事。
店員は客の性欲をあおる服装をしているものの、胸や性器等への濃厚なボディタッチや射精、オーガズム等の性的サービスはNG。
キャバクラ、ホスト等
レベル2 女性(男性)店員が自分の体を男性(女性)客に触らせたり、店員が客の性器を刺激したり、客のオーガズムをいざなったりする店の事。
これは性的類似行為と呼び本番行為とは区別されている。
セクシーパブ、ピンクサロン、性感マッサージ店、ファンションヘルス等
レベル3 女性(男性)店員が男性(女性)客と性交する。
風俗営業許可を取って正常営業をしているお店での性交は、社会常識的に「黙認された状態」といえる。
ソープランド

これらのレベルのうち、原則として不貞行為に当たるのはレベル2からです。ケースバイケースですが、キャバクラに通っていたとしてもそれは不貞行為になるとは考えられにくいでしょう。

離婚を切り出す前に考えておいた方が良い事

離婚を考える夫婦

ただ、離婚は最終手段として選ぶようにしましょう。冒頭でも述べたように旦那の風俗通いが分かったからといって感情的にすぐ離婚を切り出すのは、時期尚早といえますし、とても浅はかです。なぜなら多くの場合感情的になると以下のような事が考えられなくなる恐れがあるからです。

簡単にバツイチのレッテルがついてしまう

バツイチのレッテルは、今も昔もあまり気持ちの良いものではありません。

どんな離婚の仕方だったとしても、「バツイチ=過去に何かあった人」という印象が持たれやすく、再び結婚生活を送るにはそれなりの障壁があると言っても過言ではありません。

特に女性は「事故物件」といった揶揄をされがちなので、簡単にバツイチのレッテルをつけるのは止めた方が良いのです。

感情的な離婚は後悔する事も多い

今夏のテーマのように、旦那の風俗通いが発覚した事で間髪入れずに感情的な離婚に走ってしまうケースは、あとになって「もっと冷静になっておけばよかった」と後悔する事も少なくないようです。人にも寄りますが、多くの場合、多額の借金やDVといった長期にわたる心身の危険が伴うレベルの問題と比べて、風俗通いの問題は話し合いで解決出来る事が沢山あります。まずは感情的にならないよう努めた方が良いでしょう。

離婚後の生活費は工面出来るのか

離婚後に必ず苦労するのが、生活費の工面です。これは例え1人暮らしになったとしても難しい事で、共働きではなく専業主婦として家庭を支えていた人は特に大変な事です。

子供がいて、親権が自分になったとしたらなおさら苦労するのは眼に見えています。

なぜならシングルマザーとして雇ってもらえる所があまり多くない為です。また子育てとも両立しないといけない為、長時間働く事が出来ません。

おそらくこうした問題と、離婚せずに他の策を投じる労力を比べた時、圧倒的に後者の方が楽なはずです。

子供の親権はどうするのか

子供の親権

もし未成年の子供がいる場合は、必ず親権がどちらにあるのかを確定させてからでないと離婚は出来ません。その為離婚が確定するのも時間がかかる事になります。

また費用も他の離婚裁判よりかかると予想されている為、離婚に持ち込むのはなかなかのリスクを伴うのです。さらに親権争いは子供自身にも負担をかける事になるでしょう。いままで極普通の家庭の中で育ってきたにも関わらず、いつしか片親とはともに暮らす事が出来なくなるのですから、子供への環境変化に伴う精神的負担は計り知れません。

子供の事も考えて、本当に離婚協議を進めていくべきなのか考えて下さい。

離婚した後の人生設計は描けているのか

感情的に離婚を切り出してしまった時、最も恐れないといけない事が「離婚後の人生プランを何も考えていなかった」という問題です。人は生きている限りなにかしらの人生プランや目的を持って行動するものです。結婚をしている人は、家族としての人生プランを考えながら過ごす事が殆どですが、いきなり離婚という事になってしまうと、今までの人生プランはすべて破綻する事になります。

人は、人生設計をして初めて色々な事にやる気や気力が湧くものです。しかし感情的になって離婚してしまうとそのやる気や気力は湧く事はないでしょう。

離婚を決めるのはまだ早い

以上の事より、例え風俗通いが分かったとしても感情的になってすぐ離婚を切り出すのはあまりにも危険で無謀、そして時期尚早といえます。子供がいるなら尚更で、自分の事より子供の事を考えたうえでの行動を取るべきでしょう。

旦那に離婚を切り出す前に出来る事

話し合う夫婦

では実際、離婚を切り出す以外に取るべき行動や出来る事には、どんな内容が挙げられるのでしょうか。以下にいくつかの例を提示したので、それらを参考にしながら、離婚以外の道を切り開いてみて下さい。

まずは自身が冷静になる事が大事

なにはともあれ、まずは冷静に話し合う姿勢と環境を作る事が重要です。感情的になってしまうと話し合いの問題になるはずの離婚や風俗通いとは違った道に逸れてしまう可能性があります。どんな時でも冷静に、旦那様の考えや気持ちをとりあえず聞くという姿勢を持つよう心がけましょう。

第三者を介入させて話し合う

もし万が一、話し合いの途中で感情的になってしまう可能性があるならば、事情を話しても問題がない第三者を介入させたうえで話し合いの場を設ける事をおすすめします。

第三者がいれば、もし逸脱した話し合いになったとしても、話を戻してくれますし、他人には聞かれたくない事をぺらぺらと話してしまうリスクも低くなるはずです。第三者を選ぶポイントは夫婦どちらかに偏らない公平な解釈が出来る人を選びましょう。自身に肩入れしてくれる人を選んでも、何の解決にもなりませんので注意して下さい。

自身も何が原因で旦那様が風俗に通ってしまったのかを考えてみる

世の中全ての出来事には、必ず原因や理由があります。原因や理由がまったくないのに行動を起こす人はまずいないでしょう。風俗通いに関しても同様で、原因や理由は様々です。

例えば、「一度会社の人と風俗に行った時にハマってしまった為」や「夫婦のセックスレスが原因で、性欲を解消する為だけに通っていた」等も基本的には理由に含まれます。

もしかしたら、ご自身が放ったさりげない一言で旦那様の気持ちやプライドを傷つけてしまった事も考えられます。

旦那様を一方的に責めるのではなく、冷静になって自身がなにか原因を作っていないか考えてみましょう。

旦那様が風俗に通ってしまう5つの理由

一般的に、男性が風俗に通う理由は以下の5つと考えられています。

  • 気分転換、ストレス発散
  • 妻に言えない性癖がある
  • 会社の人との付き合い
  • 疑似恋愛をしにいく為
  • 家では感じる事が出来ない心の癒しを求めているから

この中で最も多いと考えられているのは、「気分転換、ストレス発散」です。人間はストレスが溜まると食欲、睡眠欲、性欲のどれかが上がると考えられています。もしかすると風俗に通ってしまった旦那様は、日ごろの仕事でストレスがたまっており、それを家族であるあなたに見せない為に風俗に通っていたのかもしれません。

また他にも仕事先の関係者とのお付き合いや、妻に言えない性癖を持っている為といった理由も挙げられます。

どちらにしろまったく褒められた事ではありませんが、旦那様にも通ってしまうなりの原因があるのだという事を頭の片隅にでも入れておくと、冷静に話し合いが出来るはずです。

それでも離婚になってしまった…どんな事をすればいい?

不貞行為の証拠

「先述したような方法を用いても、離婚したいという気持ちが変わらなかった」、「生活に困らない程度の資産は持っているし、今後の生活に不安はないから早く離婚したい!」という人の為に、最低限これだけは離婚までにやっておいた方が良い事を紹介します。

不貞行為にあたる離婚の場合は慰謝料請求が出来るかもしれない

もし旦那様が風俗店に通い、不貞行為があった事が原因で離婚をするのであれば、その証拠を用意し、証明出来れば慰謝料を請求出来る場合があります。以下は不貞行為の証拠となりえるもののリストと具体的な内容です。参考にして下さい。

証拠 具体的内容
メール、LINE メールやLINEの文章の中にはっきりと「性交渉した」と判断出来る文言は無くてもそれらを匂わせる内容であれば証拠になる可能性が高い。
ホテルに入る瞬間の画像・動画 実際に性交渉を行なっている所を押さえられかったとしても、性交渉を行う場所への出入りや、滞在に関する画像や動画は不貞行為を立証する証拠の1つとなる。
ホテル・宿泊先の領収書 性交渉が行われたであろう宿泊先や旅行の様子、宿泊先・ホテルの領収書があれば不貞行為の証拠になる。もし複数回行った事が分かるような証拠であればなおよし。
関係者の証言 領収書や画像よりも強制力は劣るものの、第三者の証言も不貞行為に関わる証拠の1つとして扱われる。「不貞行為があったと本人から聞いた」という証言も場合によっては有効になる。
探偵・調査会社による庁舎報告書 調査会社からの調査報告書も不貞行為の証拠として認められている。自分では証拠集めが難しい場合におすすめ。

不貞行為にあたる前の夫婦関係は良好であったという証拠を集める

今回のように、不貞行為にあたる風俗に通っていた旦那様と離婚を決め、慰謝料を請求する際は、「不貞行為にあたる行為の前は夫婦が円満だったという証拠」が必要になります。

つまり、不貞行為がある前から夫婦関係が破綻していた場合は、慰謝料請求がかなり難しくなるという事です。ちなみに夫婦関係が円満だったと証明出来るものは以下の4つが当てはまります。

  • 家族・夫婦で会食をしている写真や画像・動画
  • 記念日を祝っている写真・動画
  • 性交渉を記した日記等
  • 日常生活で繰り広げられているLINEやメールのやり取り

離婚すると勝手に決断してしまった人の中には、決断と同時に想いでの写真やメール、LINEの内容をすべて消してしまう方もいます。それでは慰謝料請求が難しくなってしまう為、一度冷静になって消すのをとどまった方が良いでしょう。

もう一度考えて欲しい。本当に離婚するのかを

話し合う夫婦

ここまで離婚という選択肢を選ばないようにする為の対処法と、もしそれでも離婚という決断をしてしまった場合の対処法を2つ紹介してきました。

確かに旦那様のやった事は、同じ女性として許しがたい行為です。私もかつてDVを受けて離婚をした経験があります。その時は身も心もズタボロになってしまい何も考えられず「ただ離婚したい」という思いだけがありました。

しかし、今回取り上げたのは風俗に通っていたという要因です。重ねて申し上げますが、決して風俗通いが良い事でもありませんし、DVよりも軽いと言いたいわけではありません。まだ旦那様に改善の余地があるという事を申し上げたいのです。

先述したようにまずは、「なぜ旦那様が風俗店に通う事になったのか」に対して冷静にあって考えるべきでしょう。実際に旦那様に聞くのもありです。

そこから解決策を導き出せそうであれば、夫婦で話し合って決めごとを作る。これは夫婦でしか出来ない事なのではないでしょうか。

とにもかくにもまず、感情的になって離婚を選択するのではなく理由や原因を知る事が先決です。

まとめ

人生は一度きりです。きっと後悔する事もこれから沢山あるでしょう。

しかし離婚や別れというのは、一度経験してしまうと簡単に修復は出来ません。一生引きずるような後悔だってしかねないのです。くどいようですが、まずは離婚という言葉を捨てて旦那様が風俗に通ってしまった要因を冷静に話し合って考えるべきでしょう。

いまにも離婚を決断しそうな方が、この記事を読んで踏みとどまってくださる事を心から願っております。

ピックアップ記事

  1. 50代でも潜在意識を活用し転職や起業に成功した女性3人の体験談!
  2. 【30代なのに仕事で怒られてばかり】良くある原因や特徴と解決策!
  3. 気持ちが不安定な人に!最短3分!簡単に気持ちを落ち着かせる方法!
  4. 【情報商材は99%が詐欺】私がオススメしない4つの理由と中身や内容を大暴露!
  5. 【ネットを見ない方が幸せになる5つの理由】ネット断ちで人生好転!

関連記事

  1. 子育てに疲れる

    未分類

    【子育てに疲れた‥やめたい】私がやったストレス解消法8選!!

    みなさんこんにちは。今回は潜在意識を活用したストレス解消法をテ…

  2. 仲の悪い夫婦

    未分類

    【旦那が嫌いで仕方ない】離婚を決断する前に絶対やるべき準備6選!

    こんにちわ。今回は、離婚を決断したときに必要な準備についてお話…

  3. ラブドール

    未分類

    【ラブドール詐欺とは】男性を狙った悪質な手口を体験談を元に暴露!

    みなさんこんにちは。今回は「ラブドール詐欺」をテーマにお話した…

  4. 子育てに疲れた女性

    未分類

    【子育てが辛い‥疲れた、ひとりになりたい】と感じた時にすべき4つの事

    みなさんこんにちは。今回は子育てで疲れてしまったり、1人になり…

  5. 仲の悪い夫婦

    未分類

    【旦那への気持ちが冷めた】離婚?別居?経験者が語る体験談3選!!

    みなさんこんにちは。今回は旦那さんへの気持ちが冷めた瞬間や出来…

  6. 疲れて眠るお母さん

    未分類

    【子育てに自信がない‥】頑張ってる貴女へ伝えたい7つのメッセージ

    みなさんこんにちは。今回は「子育てに自信が無い」と思っている方…

オススメ記事

  1. 玄関で母娘を迎える
  2. スマホを見て喜び驚く女性
  3. お金を貯める男性
  4. ヘッドセット
  5. 変化
  1. 癒やし

    メンタル

    【インナーチャイルドは他人には癒せない】潜在意識を使い自分で癒す方法
  2. ネットワークビジネス

    情報商材と詐欺

    【MLMビジネス】図解付き!5分で分るネズミ構との違いや仕組み!
  3. 破れたハート

    恋愛

    【復縁したいけどうまくいかない人に】潜在意識を活用し復縁する方法!
  4. グラフの疑問

    独立起業

    【起業成功率は6%で94%が失敗する】これがデマである6つの理由
  5. 退職

    お金

    セミリタイアし仕事を辞めたい人に必要な貯金額や資産等の条件
PAGE TOP