ショッピング

お金

【お金持ち入門】本物の富裕層が好む服装の特徴を男性女性別に解説!

みなさんこんにちは。今回は富裕層が選ぶ服装の特徴をテーマにお話したいと思います。

富裕層は、資産額が1億円以上の世帯にいる人の事で、日本は約118万世帯あります。富裕層と私達の服装の考え方には、大きな違いがあります。私達は、自分に似合うかどうかや好みで選びますが、富裕層の人は、服選びに目的があります。富裕層を目指すなら、豊かな人達がどんな事を考えて服を選んでいるのかを参考にしてください。

富裕層の男性が好んでいる服装の特徴5つ

富裕層の男性は、服装選びについて仕事を意識している場合が多くなります。また、自尊心を高める為に下着からブランド物を身に付ける男性も多くなります。

ビジネスに成功して富裕層の仲間入りを果たした男性はブランドで身を固める事が多い

スーツの男性

一般の家庭に育ち、仕事で頑張って富裕層になった男性は、ブランドの洋服を好む事が多いです。デザインは地味だったとしても、高級スーツやブランドバッグで身を固めています。

その理由の1つに、ブランド物の洋服や高級車に囲まれた生活を夢見て頑張ってきたという事があります。ビジネスで成功するには、目標を定めて1つずつ実現していく必要がありますが、彼らにとっては、ライフスタイルや身に付ける洋服なども同じです。自分が最も輝く姿をイメージして、それを今、満喫しているのだと思います。

また、自分自身をより輝かせたいという想いも強くあります。お金持ちには、独特のオーラと魅力がありますが、センスの良いブランドの洋服やアクセサリーを身に付けている事と無関係ではありません。

そして、努力して成功した自分に対してのご褒美という意味合いもあります。成功者は、必ずと言って良い程、自分の事を大切に扱っていますので、しっかりとしたブランドの洋服を選ぶのは、彼らにとっては当然の事です。自分自身を大切に扱うからこそ、人に対しても同じように丁寧なもてなしが出来るのです。

富裕層の家庭に生まれた男性は地味な服装を好んでいる

生まれ持った能力は人並みでも、育った家が非常に豊かだった富裕層の男性もいます。そういった男性は、比較的地味なデザインの服装を好む事が多くなります。

理由は幾つかあります。まず、財産がある事をひけらかすのは、品の無い事だと家庭で教わっているからです。資産が潤沢にあったとしても威張る事なく、一般の人と同じ意識で生活する事が彼らにとっての美徳なのです。

また、派手な服装や自動車に乗っていると、犯罪者に財産を狙われると考える富裕層もいます。この場合は、たとえ質の良い洋服を選んだとしても、色やデザインは、落ち着いて目立たない事が多くなります。彼らの根底にあるのは、資産がある事よりも人間性や安全に暮らせる事の方が大切だという考えです。

元々豊かな家庭に育っているので、このタイプの富裕層の男性は、喜びを示す為にブランドで身を固める必要はありません。そのような事をしてしまうと、周囲の人から「あなたの実力で豊かになれたわけではない」と思われてしまいます。本人も両親やご先祖様と比べれば、まだまだ未熟だと考えているので、周囲に豊かさをアピールする気持ちが少ない傾向にあります。

プロスポーツ選手として活躍する富裕層の男性は自分の好きを大切にしている

プロのスポーツ選手で成功した男性は、純粋に自分の好きなデザイン、ブランドの洋服を選んでいます。純粋にファッションを楽しんでいる、私達の感覚に最も近い富裕層のタイプと言えるでしょう。

これは、既にスポーツ選手として目立つ存在なので、服装で自己アピールをする必要がないからです。YouTuberで成功している人が行っているような、派手な格好によるブランディングを行う必要もありません。

また、プロのスポーツ選手は、一般の富裕層の男性とは異なる、強烈なオーラを放っています。厳しいトレーニングに耐え、自分自身に勝ち続けている事による大きな自信がある為です。その為、ブランド服で自分を大きく見せようとしたりせず、自分が素直に好きだと思える物を身に付けているのです。

ただし、ファッションへの関心が低い男性選手でも、みすぼらしい恰好はしていません。自分自身の事を大切にする気持ちは、他の富裕層の男性と同じなので、古くなった洋服を何時までも着続ける事はありません。

人と会う事が少ない富裕層の男性は服装に無頓着である事も多い

パジャマ姿の男性

研究者や投資家として成功した富裕層の男性は、自分の服装に無頓着というケースもあります。無一文から大富豪になったトーマス・エジソンも、服装に関しては、身体を圧迫しないという点以外は、ほとんど気にしていなかったそうです。

研究者や投資家の男性は、あまり人と会わずに1つの事を考え続ける、という生活を送っています。芸術家も作品作りに夢中になっていると思います。沢山の人とコミュニケーションを取る必要が無ければ、仕事を最優先して自分の恰好は二の次になってしまう事もあります。

また、女性に対する関心が他の男性よりも低い場合があります。通常、男性が服装やアクセサリーに関心を持つのは、女性に好かれたいという意識が少なからずあります。しかし、女性に好かれる事以上に夢中になれる事があれば、仕事や研究だけに集中してしまう事もあるでしょう。

また、服装に無頓着でも困らない環境にある、というのも理由の1つかもしれません。誰かに指摘されないとだらしなくなってしまう男性が一定数いるのは、確かです。だらしないと富裕層になれないわけではないので、環境と性格が原因している可能性もあると思います。

本物の富裕層の男性は地味でも目立つ服装を好んでいる

超が付くような本物の富裕層の男性は、地味な色の洋服でも必ず目立つ格好をしています。非常に存在感があり、一般の人とは、はっきりと異なるオーラを放っているのが、彼らの特徴です。

本物の富裕層の男性が目立つ事を意識しているのは、目立つ事で運勢が良くなると思っているからです。どんな動物の世界でも、弱そうに見えてしまうと、弱肉強食の餌食になってしまいます。同じように本物の富裕層の男性は、誰からも舐められないように、目立つ事や派手である事を意識しているのです。

また、富裕層の男性は、企業の社長である場合もあり、他の社員から見た時の存在感の大きさを意識しています。服装で存在感を大きくする事で、リーダーとしての役割りをスムーズに果たせるというわけです。

専属のコーディネーターがいるという場合もあります。ファッションに詳しいプロが洋服を選べば、同じ色やデザインのものでも着た時の印象が大きく異なります。プロの目で選んだ最適な服を着ているので、色が地味だったとしても圧倒的な存在感が生まれるという事もあるでしょう。

富裕層の女性が大好きな服装の特徴4つ

富裕層の女性が好む服装にも、幾つかの特徴があります。男性の富裕層と似ている部分もありますが、女性に特有の考え方もありますので、是非、参考にしてみて下さい。

資産家の家に生まれた富裕層の女性は地味な服装を好んでいる

シンプルな服装

非常に豊かな家に生まれた富裕層の女性は、地味な服装を好んでいる場合があります。とくに、年齢が上の世代になる程、その傾向が強くなります。

まず、資産家の家に生まれた男性もそうですが、控えめであるべきと思っている事があります。あまりに周囲から目立つ存在になってしまうと、妬まれる原因になったり、批判の対象となる危険性があるからです。また、昔の世代になる程、女性は控えめであるべきという家庭内の教育が影響しているとも考えられます。

そして、豊かな家で育った女性は、チャラチャラした男性に対して、否定的な考えを持っています。努力して財産を築いた家柄なので、「碌に仕事もしない人」という目で見るようになるのです。その結果、自分自身の服装に対しても、派手で目立つようなものではなく、落ち着いた雰囲気の洋服を好む傾向にあります。

また、生まれ育った実家が質素で慎ましく生活していた可能性もあります。散財をしていたのでは資産家にはなれず、いつまで経っても豊かにはなれないからです。このような家庭では、質素倹約の考えが徹底していたのではないでしょうか。

旦那さんが成功して富裕層になった女性の服装は好みが分かれる

旦那さんの成功のお陰で富裕層になった女性は、旦那さんの成功をどう捉えているかにより、服装が変わってきます。

まず、昭和30年位までに生まれた富裕層の女性は、旦那さんの成功に応じて派手になっていきます。専業主婦である事に誇りを持って生きている時代の人なので、女性の本能に従い、ファッションを楽しんでいるのです。

昭和の後半以降に生まれた女性の場合は、「旦那さんが稼いだお金だから」という理由で、あまりお金を掛けずに服装を選ぶ傾向が見られます。いくら豊かになれたからと言って、洋服やアクセサリーに好き勝手にお金を掛ける気がしないのでしょう。しかし、旦那さんが奥さんにどんどんプレゼントをあげる性格の場合は、旦那さんと一緒にお洒落を楽しんでいる事もあります。

旦那さんと一緒に商売をしている女性の場合は、その商売が何かで服装のタイプが分かれます。例えば、夫婦で歯科医院を経営している夫婦なら、世間からの目を気にして、夫婦そろって地味な服装をしていたりします。建設会社や不動産会社を手伝っている女性なら、派手になっていく事もあるでしょう。

実力で富裕層になった女性は仕事がしやすい服装を好んでいる

キャリアウーマン

一般的な家庭に育った女性が努力をして富裕層になった場合は、清潔感があり、仕事がしやすそうな服装をしている事が多くなります。

主な理由は、現在も仕事を続けていて、更に上の成功を目指している事が多いからです。仕事中心の生活スタイルの場合は、仕事に不向きな服装は、出来るだけ避けたいと考えるはずです。経営センスもありますので、着もしない洋服をクローゼットに溜めこむような事もないでしょう。

ただし、仕事の種類によっては、ブランディングの為にブランド服や宝飾品で着飾っている事もあります。お金持ちになる事を支援するセミナー講師などは、派手で高級な服装が仕事でも最適な選択になっているという意味です。

また、現役で仕事を頑張っている女性は、忙しくてお洒落を楽しむ時間が無いという事情もあります。本来は、派手に着飾るのが大好きだというタイプの女性でも、それを着て出掛けずにいるだけの事もあるでしょう。

超が付く程の富裕層の女性は非常に派手な格好を好んでいる

自分の実力かどうかに関係なく、超大金持ちの女性の場合は、非常に目立つ服装を好んでいます。女性は、本来、派手に着飾る事が大好きだと言われていますので、それを心から楽しんでいるのでしょう。

まず、超富裕層の女性は、富裕層同士が集まるパーティに出席する事が多くなります。しっかりと目立つような格好でなければ、他の女性との良好な関係を築くのが難しくなります。目立ち過ぎず、控えめ過ぎない服装だったとしても、一般の人からすると非常に派手に感じます。

また、超富裕層の女性は、家柄を意識せざるを得ない場合があります。あまり地味な格好をしていると、家族から「家柄に相応しくない」と指摘されてしまうケースもあります。旦那さんが派手な業界の会社を経営している時も同じですが、本人の好みよりも周囲との調和を優先して服装を決めています。ただし、皇室関係の女性など、家柄の事情で控えめなファッションにしておいた方が良い逆のパターンもあります。

超富裕層の女性には、自分さえ良ければ良いという考えはありません。今の豊かさが他者のお陰である以上、それぞれの環境に応じた適切な服装を選んでいます。

富裕層の服装から私達が学べる3つの事

富裕層の人が選んでいる服装には、それぞれ考えがあります。何も考えずに、自分の好みだけを優先して選べるのは、ごく一部の人だけではないでしょうか。最後に富裕層の人の服の選び方から学べる事を3つ紹介したいと思います。

目的を決めて服装を選ぶ事が大切

洋服を選ぶ

富裕層の人は、洋服の選び方をしっかり考えていますので、私達も見習う事が大切です。

例えば、「もっと自信を付けたい」「強気の自分に生まれ変わりたい」と考えているなら、今までよりも少し目立つ服装を選べると思います。仕事で信頼される人になりたいなら、清潔感があり、少し高級感が感じられる素材やブランドを選べます。

服装の選び方に「目的」を決めると、目的のある人生に変わります。今まで、目標を決めて何か始めても、すぐに行動をやめてしまうという方は、目標に対する意識が弱いのかもしれません。しかし、服装選びに目的を決めておけば、その服を着ている間は、人生の目標を意識し続けられます。少し大袈裟ですが、服装を選ぶ時に目的を考えれば、あなたの人生を大きく変えるきっかけになるかもしれないという事です。

自分が富裕層になったセルフイメージを考えて服装を決めよう

将来、自分も富裕層に仲間入りしたいという方は、どんなお金持ちになりたいのかをしっかりと考えておきましょう。ビジネスで成功を収めた場合とお金持ちの旦那さんと一緒になれた場合とでは、生活も着ている洋服も違うと思います。

もし、将来、富裕層になれた時に着ているはずの洋服が買えるなら、思い切って購入するのがオススメです。未来の自分をしっかりとイメージ出来ますし、楽しい気持ちで毎日過ごせます。

今、未来に着るはずの洋服が買えなくても気にする必要はありません。いつか、こんな洋服を着てお洒落したい、と考えるだけでも心に夢を抱いた事になります。お洒落は、楽しむ為にあります。理想とする将来をイメージ出来るだけでも、洋服選びが楽しくなると思います。

洋服の持ち過ぎは良くない!着ていない服は早めに処分しよう

富裕層の人達は、意外と物が少ない空間で暮らしています。洋服についても、着ていない服は、運勢を悪くするという理由ですぐに捨ててしまいます。

もし、何年も着ていない洋服で溢れているなら、これを機会に断捨離してみてはいかがでしょうか。サイズが合わない洋服、買ったけど着ていない洋服はありませんか?風水的にも物の数を減らす事は大切ですので、富裕層を目指して整理してしまいましょう。

まとめ

富裕層は、自分が好きだからという理由だけで服装を選んでいる事は少ないです。大抵の場合は、自分の好みとそれぞれの事情に合わせて、適切な物を選んでいます。ただし、同じ富裕層でも男性と女性とでは、それぞれの事情に違いがあるので、服装に対する考え方も若干違っています。

共通している考えは、自分以外の人との関係性を優先している事です。お洒落は、自分が楽しむ為のものですが、主に見るのは、自分以外の人です。他人が心地良いと感じるような服装、という視点で選んでみると、富裕層の人の考え方に近付けると思います。

ピックアップ記事

  1. 【主婦や女性にオススメ】スマホで月5万円〜安全に稼げる副業7選!
  2. 【アダルトチルドレンとは】原因や特徴、潜在意識を使い克服する5つの方法!
  3. 人生に絶望し疲れた時にやるべき5分で心をリセットする方法13選!!
  4. 苦手,嫌いな上司とのコミュニケーションでストレスを溜めない8つの方法!
  5. 《夢診断》結婚式の夢を見る潜在意識的心理と意味57選!(自分・出席・相手がいない…

関連記事

  1. ぶた貯金箱

    お金

    【お金の勉強】本やセミナー不要!子供でも分かる初心者向け勉強方法!

    05みなさんこんにちは。今回は初心者向けのお金の勉強方…

  2. お金

    【お金に好かれる人と嫌われる人】の違い&お金を引寄せる習慣5つ!

    みなさんこんにちは。今回はお金に好かれる人と嫌われる人の違いを…

  3. 婚約指輪を受け渡す男女

    お金

    【将来の展望が不安でうつ】お金、仕事、結婚に困らず生きる4つの方法!

    みなさんこんにちは。今回はお金や仕事、結婚に困らず生きる方法を…

  4. 収入を得る

    お金

    【不労所得生活】自動的にお金が入ってくるシステムを作る方法は簡単だった

    みなさんこんにちは。今回は、潜在意識を活用して不労所得生活を手…

  5. 通帳を持つ女性

    お金

    【体験談】30代でセミリタイアした女性が語る貯金額や資産を作る方法

    みなさんこんにちは。今回は30代でセミリタイアを果たした女性が…

  6. 貯金箱と女性

    お金

    【お金持ち入門】超オススメの不労所得ランキングTOP20!!

    みなさんこんにちは。今回はお金持ちを目指せるオススメの不労所得…

オススメ記事

  1. お金を貯める男性
  2. 扉を開く
  3. 在宅ワーク詐欺
  4. 寝ながら瞑想
  5. あくびをする女性
  1. のびのびとする男性

    承認欲求

    【簡単】承認欲求をなくす5ステップ!強すぎる欲求は満たさずに消す!
  2. PCブルーライト女性

    メンタル

    【ネットを見ない方が幸せになる5つの理由】ネット断ちで人生好転!
  3. お金を貯める男性

    執着

    【お金への執着心を捨てる】手放す事で逆にお金を引き寄せる9つの方法!
  4. ハートを包み込む

    メンタル

    【インナーチャイルドを癒す】ワークやカウンセリングより潜在意識の活用!
  5. スマートフォンとお金

    お金

    ネットビジネス初心者必読!情報商材詐欺で大金を失った4人の失敗体験談!
PAGE TOP