のびのびとする男性

承認欲求

【簡単】承認欲求をなくす5ステップ!強すぎる欲求は満たさずに消す!

みなさんこんにちは。今回は承認欲求をなくす5つのステップをテーマにお話したいと思います。

承認欲求は、「自分の存在価値や能力を他人に評価して貰いたい欲求」の事です。程度の差はありますが、誰もが潜在的に持っている欲求の1つだと言わています。
しかし、承認欲求が強くなり過ぎてしまうと人間関係が上手くいかなくなる等の問題が生じてしまいます。

今回は、強くなり過ぎてしまった承認欲求を消す為の方法について分かりやすくご紹介いたします。

自己否定の考えを止める

自分を抱きしめる女性

承認欲求が強い人は、自分自身を否定するかのような考えに囚われている事があります。自己否定の考えが強くなってしまうと、その考えが苦しくなり、強い承認欲求という形で出て来てしまうのです。対処法は、自分自身を肯定すれば良いだけです。比較的短期間で承認欲求の問題が解決します。

自分自身を認められれば他人に承認してもらう必要はない

他人からの承認を得たいと言う気持ちには、自分で自分自身を受け入れらない不安や恐れが背景にあります。
自己否定の考えは、インナーチャイルドやバーストラウマが原因の場合が多いものです。インナーチャイルドは、生まれてから3歳位迄の記憶で、主に母親から受け入れられて貰えないと考えてしまう問題です。母親のちょっとした表情や言葉をきっかけに、「自分には価値が無い」・「自分は愛される資格が無い」等と思い込んでしまう事があります。

バーストラウマは、母親の胎内にいる時に母親がネガティブな感情になってしまう事による問題です。母親の不機嫌を自分の責任だと思い込み、「自分は生まれない方が良い」等と潜在意識で考えてしまいます。

どちらの問題も記憶にない場合が殆どですが、自分自身の存在を自分で認められれば、承認欲求の問題は改善します。

自己否定の考えが強くなると他人を見下し悪口を言うようになる

自己否定の考えが強くなると、強い劣等感を持つようになります。他人と比べて自分が劣っているという考えを持つと、無意識レベルで非常に強い苦しみが生じます。その苦しさが性格の癖となり、他人を見下したり、人の悪口を言うようになってしまいます。人によっては、事ある毎に他人にマウンティングをして、コミュケーションを上手にとれなくなってしまう事もあります。

日本人は、自分を卑下した考えをする事が美意識だと思い込んでいる人が多いですが、大きな間違いです。自分を受け入れる事が出来ない人は、他人に対しても厳しく評価するようになり、人間関係のトラブルが多くなります。

肯定的な言葉を繰り返し唱えて自己否定の考えを改善しよう

自己否定や劣等感の考えは、自分自身に対して「許さない」とか「自分はダメなんだ」と言う見方をしている状態です。自分自身を肯定するには、自分を許して、今のままの状態の自分を受け入れる必要があります。

自己肯定感を高めるには、「自分も許します」とか「私は自分が大好きです」、「自分を愛します」等の言葉を繰り返し唱えると効果があります。言葉に出して唱えた際、最も心に抵抗を感じる言葉を選ぶのがポイントです。

暇な時に上の言葉を唱えるようにするだけでも、毎日1,000回は唱えられる筈です。年齢×1万回を目標にして、まずは、自己否定の考えを乗り越える所から始めましょう。数を数える際は、100円ショップで売られているカウンターを利用すると、やり易いと思います。

全て自己責任と判断し、自分の意思で生きていると自覚する

胸に手を当てる男性

承認欲求が強い人は、他人に対して批判的な考えを持つ事があります。自分で自分の事を認めていないので、他人に認められようとしても、どういうわけか自分を認めない人しか引き寄せられません。
まずは、自分の人生について全て自己責任で考える癖を付けて、他人に対する攻める気持ちを手放す事が大切です。

承認欲求が満たされない人は常に他責による怒りを感じている

承認欲求が強い人は、一時的に人から褒めて貰い満足する事はありますが、すぐに自分を承認して欲しいと言う感情が沸き起こります。本人が自分の事を認めていないので、誰かに認めて貰ったとしても潜在意識で受け入れる事が出来ないのです。

そして、常に怒りを感じているので、誰かが話を聞いてくれなかったり褒めて貰えなかったりすると、怒りの矛先が他人に向いてしまいます。本来は、自分で自分の事をどう考えているか、という本人だけの問題なのですが、他人を巻き込んだトラブルに発展させてしまうのです。

承認欲求は、多少は誰にでもあると思います。しかし、人間関係のトラブルが多くなったり、常に怒りの感情で苦しむようになると問題が大きくなります。まずは、心の問題が全て自分自身の問題であり、全て自己責任である事を理解しましょう。

自己責任の考えを持つと心が強くなる

自分の人生で起きる全ての出来事を自己責任で捉えるようにすると、心が強くなります。
自分に対して自信を持てるようになり、人に承認して貰いたいと言う欲求も少なくなります。逆に、人生で何か問題が起きた際に、自分以外の責任にしてしまう人は、感情の起伏も激しく、無意識のうちに「自分は悪くないよね?」と思える態度をとってしまいます。

全て自己責任で生きるというのは、「自分の意思で生きている」という生き方でもあります。
何かをしなければならないと言う義務感はなく、「したい」「すると決めた」という主体的な態度での生き方になります。

自分の人生は自己責任であり、自分の意思で生きているという情報で潜在意識を書き換えよう

全ては自己責任で生きるには、言霊を使った潜在意識の書き換えと義務感を徹底して排除するワークに効果があります。

自己責任で生きる為の言葉は、「自分の人生は自分の責任だ」「私は自分の意思で生きます」等です。10~20回声に出すだけでも、心が強くなる感覚が味わえます。
まずは、1万回を目標にして唱えてみると良いでしょう。

また、義務感を排除するワークと言うのは、「△△しなければならない」と言ったり、考えてしまった際に、その都度立ちどまって言い換えをしていく作業です。
例えば、「仕事をしなければならない」と思ってしまったら、「仕事をしたい」か「仕事をする事に決める」、あるいは「仕事をしない」の何れかで捉え直すようにしていきます。やればやる程、自己肯定感が高くなっていきます。習慣にしてしまうと良いと思います。

内発的動機付けを高めていく

考え事をする女性

内発的動機づけを高めると、承認欲求が抑えられると言われています。上で説明した自己責任に生きると言う考えに非常に似ている心理学の概念です。潜在意識を書き換えるワークも難しいものではありませんので、是非試してみて下さい。

内発的動機は興味や関心に関連付けられた意欲の事

内発的動機とは、お金や名誉といった事は抜きにして、心からやってみたいと思う理由の事です。
例えば、「プログラミングの技術を身に付けたい」の動機なら、「給料の良い仕事をしたい」とか「人からの賞賛を受けたい」と言うのは外発的動機です。
これに対して、内発的動機は、純粋にプログラミングに興味を持ち、「自分でアプリを作ってみたい」等と思う事です。

内発的動機付けがされた状態になると、仕事等で圧倒的な集中力とパフォーマンスを上げる事が出来、人から認められたい等と考える事も無くなります。逆に、外発的動機に基づく行動をした時は、「給料が少ない」とか「正当に評価されていない」等、否定的な考えや感情に支配される事が多くなります。

全力を出し切ると内発的動機付けが高くなる

内発的動機付けは、自分が深く関係している事柄や、自分の意思でコントロール出来る事柄に対して高くなる傾向があります。
例えば、仕事で職場の上司に言われた事だけをするよりも、自分なりに工夫をして仕事の改善点等を提案していく方が内発的動機付けが高くなります。内発的動機付けが高くなってくると、自己肯定感が高くなります。いちいち人から認められたい等と考えなくなります。

まずは、仕事でも家事でも良いので、全力で取り組むようにすると良いと思います。何をやって良いか分からない場合は、徹底的に掃除をして心身共にリフレッシュしてみては如何でしょうか。

自己効力感を高める事でも内発的動機付けが高まる

自己効力感と言うのは、何らかの課題を実行しようとする時に「私には出来る」と思える程度の事です。
エフィカシーと言う言い方をする事もありますが、自分自身の能力に対する自己評価という意味です。

自己効力感を上げるには、小さい成功体験を増やしていく事が効果的です。しかし、人によっては、成功体験を増やすのが難しいと感じる人もいる筈です。そんな場合は、何かをしようとする際に「今から△△をします」と宣言をしてから行動すると自然に自己効力感が上がります。宣言をしてから行動をすると、全ての行動が有言実行になり、自己効力感や自尊心を効果的に高める事が出来ます。

自己効力感が高まれば、自分を尊重する気持ちも育ちます。自分で自分の事を承認出来るようになるため、承認欲求を抑える効果も期待出来るでしょう。

感謝レベルを上げて心を満たされた状態にする

文字を書く女性

強すぎる承認欲求は、無意識レベルで感じている不幸感が原因となっている場合があります。心が幸せで満たされた状態になっていれば、そもそも人から認められたい等と考える事はなくなります。感謝レベルを上げて幸せな心の状態を創る為のワークについてご紹介します。

「ありがとう」の言葉を沢山使うようにする

ありがとうは、世界で最も強力なエネルギーを持つ言葉だと言われています。呪文のように「ありがとう」を何度も唱えていると覚醒出来る場合がある事から、ありがとうの神様が存在すると言う話もあります。

ありがとうの神様で有名な小林正観さんによると、一切否定的な感情にならずに年齢×1万回「ありがとう」を唱えると、素晴らしい奇跡が起きるそうです。短い言葉なので1日1万回位は、すぐに唱えられます。少しずつですが幸福感も満ちてきますので、興味のある方はありがとうの言霊による奇跡にチャレンジしてみて下さい。強い承認欲求がある場合でもありがとうを唱えていると、不思議と落ち着いてきます。ありがとうと言うのを癖にしてしまうと良いと思います。

感謝ノートを始める

「ありがとう」の言葉を唱えるだけでも効果はありますが、次第に効果がなくなったと感じる場合があります。これは、ありがとうを唱えるのが当たり前になってしまったのが原因です。

効果がなくなったと感じた場合は、同時に感謝ノートも書くようにすると良いと思います。感謝ノートは、些細な事でも感謝出来る事を見付けたら、その内容をノートに書き留めていくワークです。

感謝ノートのやり方に細かいルール等はありませんが、継続して感謝ノートを書いていると、無意識のうちに「感謝出来る所はないか?」と探すようになります。物事を肯定的に捉えられるようになり、そんな自分を素晴らしい存在だと思えるようになります。承認欲求も次第に落ち着いてきます。

人の幸せを願い関係性に感謝する

人の幸せを願うようにすると、自尊心が高まります。そのため、強い承認欲求を消す事が出来ます。
人の幸せの願い方は、どんな方法でも構いませんが、慈悲の瞑想や祈りの言葉を唱えるのがやり易いと思います。

慈悲の瞑想は、「自分」から始めて「自分の家族」や「自分に関わる全ての人」、「生きとし生けるもの全て」と抽象度を上げていき、幸せや健康、豊かさ等を願っていく瞑想です。祈りの言葉は、斎藤一人さんの朝の祈りをすると効果が大きいと思います。「私と私に関わる全ての人が豊かで健康で美しくなります。何とかなる。何とかなる。何とかなる。」この言葉を毎朝3回唱えるのが斎藤一人さんの朝の祈りです。2、3回読んだだけでも心に感じるものがあると思います。是非習慣にしてみて下さい。

ポジティブ思考になる為の潜在意識ワークを行う

ノートに書く

強い承認欲求は、自分自身に対する否定的な考えによって生じています。自分や他人、周囲の環境等に対して否定的な考えをする癖があると、なかなか人生が好転しません。
潜在意識を「必ずポジティブな考え方をする」ように書き換えてしまえば、そもそも強い承認欲求で悩む事もなくなるでしょう。

否定的な考えが浮かんだら必ず訂正する

頭の中に無意識に浮かんで来る考え等の事をセルフトークと言います。セルフトークは、毎日4~6万回も行われていて、その殆どが否定的な内容になっていると言われています。

このセルフトークをポジティブな内容に変えると、自己効力感が大きく上がり、自分に対する揺るぎない自信を手に入れる事が出来ます。

セルフトークをポジティブに変えるためには、否定的な考えに気付いたら、その都度ポジティブな考えに訂正するやり方が良いと思います。
また、時間がある時に否定的な考えが浮かんだら、ノートの左ページに内容を書くのも良いでしょう。肯定的だったらノートの右のページに書く方法もあります。意識して肯定的な右のページへの書き込みを増やしていきます。最初は、否定的な考えばかりになりますが、続けていけば、潜在意識レベルで肯定的な考えだけをするようになります。

人を褒める努力をする

承認欲求が強い人は、人から褒められる努力をする人が多いものです。スピリチュアルな考えでは、褒められる努力をすると、必ず人生が苦しくなり、人間関係も上手くいかなくなると言われています。

逆に、人を褒める努力をする人は、豊かな人間関係に恵まれて、幸せな人生を手に入れます。

人は、誰かを褒める努力をしながら、人から褒められる努力を同時にする事は出来ません。たった今から「人を褒める努力をして生きる」と決意してみましょう。
自分が褒められようと言う考えは薄らいで来ると思います。「人を褒めるようにします」と繰り返し何度も言っていると、潜在意識をスムーズに書き換えられます。

人生は学びの過程であり全ての人間に大きな価値がある事を悟る

精神論の世界では、魂を成長させる為に私達の人生が存在すると考えられています。魂の成長とは、より魅力的で肯定的な考え方が出来るようになる過程と捉えられます。

自分と他人を比較して「違い」を感じてしまう事もありますが、魂の成長段階や学んでいる部分が違うだけで、人としての価値は、等しく素晴らしいものだと考えられます。

この「全ての人に存在価値があり、素晴らしい」という事実を心から理解出来ると、自分も他人も分け隔てなく受け入れる事が出来ます。
何かが出来るから素晴らしい価値があるのではなく、そもそも素晴らしい価値があるのが人間だという事について、じっくりと時間を掛けて考えてみて下さい。
潜在意識レベルで十分に理解出来れば、承認欲求の問題は、消えてなくなるはずです。

まとめ

強い承認欲求の問題は、「自分を認めない」「自分を許さない」という間違った考えが原因です。
ありのままの自分を受け入れて、自分で自分を愛する事が出来れば、問題はあっと言う間に解決します。

人間関係が拗れてしまっていると、解決するのが難しいと思いがちですが、問題は非常にシンプルです。
「自分を許します」「自分を愛します」と唱えているだけでも状況は良くなります。最後まで諦めないでワークに取り組んでみて下さい。

ピックアップ記事

  1. 30代の転職!無職や未経験から正社員になった男性と女性3人の体験談!
  2. 【マルチ商法は犯罪?】手口の特徴や仕組み、勧誘方法、種類一覧を大暴露!
  3. 人生がうまくいかない人ほど潜在意識の活用で人生が変わる10の理由
  4. 《夢占いより当たる心理診断!》食べる夢を見る意味56選!(好きな物・嫌いな物・指…
  5. 【働きたくない、死ぬしかない】と思っていた時に私がした3つの対処法

関連記事

  1. 人気者女性

    承認欲求

    承認欲求や自己顕示欲が強すぎる人の特徴9つと簡単診断テスト!!

    みなさん、こんにちは。今回は、承認欲求や自己顕示欲が強すぎる人…

  2. スマホを見る女性

    承認欲求

    承認欲求が強すぎる人は恋愛で必ず失敗する理由5つと解決方法!!

    みなさんこんにちは。今回は「承認欲求が強い人と恋愛」をテーマに…

  3. 思い悩む女性

    承認欲求

    【承認欲求はゴミ】インスタなどSNSでは心が満たされない5つの理由

    みなさんこんにちは。今回はFacebookやインスタグラムなど…

  4. 自撮りする女性

    承認欲求

    承認欲求をなくしたい人はツイッターやSNSをやめるべき9つの理由

    みなさんこんにちは。今回は承認欲求を無くしたい時にFacebo…

  5. SNSをみる女性

    承認欲求

    【承認欲求と自己顕示欲】5分で理解出来るそれぞれの意味や違い!!

    みなさんこんにちは。今回は承認欲求と自己顕示欲の違いをテーマに…

オススメ記事

  1. 人のせいにする
  2. 蛇-min
  3. 幽霊-min
  4. 退職届を渡す
  5. 高額
  1. 心の鍵

    名言

    不安を取り除く!5分で不安をなくす!気持ちが楽になる言葉&名言12選!
  2. 仕事に疲れる人

    仕事

    【ブラック企業】鬼畜研修や洗脳手口の実態!ヤバい体験談まとめ3選!
  3. 唱える女性

    潜在意識体験談

    【潜在意識】1日5分のアファメーションで人間関係改善した3人の体験談!
  4. ダイエット

    食べても痩せる!40代で食事制限無しでダイエットに成功した体験談5選!
  5. 花と光

    言霊

    すべてはうまくいっている、ありがとう、言霊が与える効果と好転反応!
PAGE TOP