アファメーション

【潜在意識】お金と幸せを引き寄せる言葉を活用したアファメーションのやり方と例文9つ!

みなさん、こんにちは。ブログ管理人の敦子です。

今回はお金と幸せのアファメーションをテーマにお話したいと思います。

たくさんあれば嬉しいのがお金。足りなくて困る事はあっても、増えすぎて困る事はほとんどありません。でも、人によっては、お金よりも恋愛や仕事を大切にしたい場合もあるでしょう。

幸せの形はそれぞれ違います。どんな状態なら「満たされている」と言えるのか、それは自分以外に確かめようがありません。だからこそ、アファメーションを使ってお金と幸せを潜在意識に刻み込んで下さい。

アファメーションを唱えても効果を感じない理由

考える女性

「アファメーションの効果がない」と思う理由は、間違った言葉を唱えているからです。何度繰り返しても引き寄せられないのは、その言葉が合っていないからでしょう。そこで間違いの起こりやすい原因を解説します。

願いを叶えるための道筋が曖昧なアファメーションになっている

アファメーションも幸せの形と同じで、手に入れたい状況や望んでいる現実が全ての人に共通しているわけではありません。例えば、「お金が欲しい」と言う気持ちは同じでも、お金が手に入る経路は違います。

会社員なら給料、経営者なら利益、子供であればお小遣い。自分の置かれた立場によって、お金を得る為の手段が変わって来るのです。

他にもご祝儀や財産の相続・副業からの収入等、お金の関わり方にもたくさんあります。ところが、収入ルートの違いを「お金が欲しい」と言う言葉だけでまとめたら、引き寄せられるはずのお金を具体化していない状態となり、せっかくのアファメーションも残念な結果に終わります。

潜在意識に置かれた本当の願いを引き寄せている

アファメーションは唱えれば唱えるほど、潜在意識に刻まれた願いを叶えます。「幸せになりたい」と思うのは、「今は幸せな状況にない」と思っているから願うのです。

「なぜ、自分ばかり我慢しなければならないんだ」「○○さんと比べて何も良い事が起こらない」と言う潜在意識を置いた状態で、「幸せになりたい」と言う言葉を唱えても引き寄せは起こりません。むしろ我慢しなければならない状態を引き寄せ、潜在意識に刻まれている現実を叶えます。そのため「アファメーションは効果ない」と判断し、諦めてしまうケースがあるのかもしれません。

心から幸せを感じている場合は、1つ1つの幸せを意識しません。もちろん恋人からのプレゼントやボーナスアップに喜びます。でも、幸せである事は当たり前なので、充実した毎日の中で強く意識しないのです。例えば病気にならない事に幸せを感じている。頼られる事に幸せを感じている。他人から見れば表面的に共感の持てない幸せだとしても、自分にとって幸せであれば、潜在意識にもそれが現実として刻まれています。

他人の発するマイナスの言葉に反応している

周りの言葉に思い込まされていたら、どんなにアファメーションを唱えても効果は薄くなります。例えば「あなたには無理だ」と会うたびに言われていれば、その言葉は潜在意識へ残るでしょう。

相手は洗脳しているつもりがなくても、マイナスの状態を植え付けられてしまえば、アファメーションを唱えても意味がないのです。マイナスの事ばかり言ってくるような相手とは距離を置く事が一番です。

アファメーションの効果を最大限に引き出そう

アファメーションの効果を最大限に引き出すには、お金や幸せに対してどんな意識を持っているかを自覚する必要があります。邪魔になりそうな心のブロックを持っているかもしれないので、深く掘り下げて確かめましょう。

お金に対する心のブロックは生まれ育った環境に影響されやすい

お金の価値観は生まれ育った環境に影響を受け、潜在意識へすり込まれる最も大きなものです。そのブロックを解除しない限りお金は増えません。

  • お金持ちは悪い事をしている
  • お金は簡単に稼げない
  • たくさんお金を持つのは良くない

このようなブロックを持っていると、自分でも気付かないうちにブレーキをかけてしまうのです。例えばたくさんのお金を持つ事に抵抗がある場合、財布にあまり1万円札を入れません。買い物に必要でなければ、1万円札を入れておく状態に不安を感じやすくなります。

1万円札が入っているだけで緊張感を生み、落ち着かない現実を作り出してしまうのです。その金額が3万円の人もいれば、10万円の人もいるでしょう。そのため自分が感じるたくさんの金額を持たない選択肢を採用し、それを継続する事でブロックが発動されやすくなります。

また、「お金は極力使わない」と言う家庭に育ったケースでは、その方針に沿って成長するので、お金を使う経験を積めません。その反動で金遣いの荒い大人になる可能性もありますが、ブロックが発動されたままなら、お金を使わない倹約家として生活します。

「お金が欲しい」と思いながらも潜在意識にブロックが埋め込まれたままなら、お金を持っていないほうが安心出来るので、アファメーションの効果はありません。

幸せに対する心のブロックは過去のトラウマや悲しみから生まれやすい

幸せに対するブロックは、過去のトラウマや悲しみに浸りたい意識から発生します。

例えば友人の恋人を好きになり、結局2人の関係を壊してしまったとします。時間が解決する場合もありますが、「自分のせいで友人は恋人を失った」→「自分だけ幸せになるのは許されない」。きっかけは様々ですが、こんなブロックが発動したままなら、幸せへの制限が生まれてしまいます。

でも、2人はお互いに飽き始めていたタイミングだったかもしれませんし、偶然が重なって別れたのかもしれません。表面的な事情はどうであれ、心の奥にある2人の本心を100%読む事は出来ません。それにも関わらず必要以上に自分を責めると、幸せになってはいけないブロックが強くなるのです。

更に幸せへの恐れを持っている場合もあります。「願いの叶わない状態で暮らすほうが楽」「願いが叶ったら困る」といった気持ちが潜在意識に埋もれている時です。

例えば好きになった人が既婚者であった場合、相手に離婚してもらわなければ結婚出来ません。そうなると「結婚して幸せになりたい」とアファメーションを唱えたとしても、「もしかしたら離婚問題に巻き込まれるかもしれない。慰謝料を請求されたらどうしよう。」などと思う気持ちがブロックを生む事があるのです。

願いを叶えたい気持ちとの間に葛藤が出来、まだ片想いの段階でも苦しい恋に浸る自分を完成させます。言葉では願いを唱えながらも、本心では「叶ってしまったらどうしよう」と言う不安が強い為、現実が動かないのです。

ブロックを解除するために必要なアファメーション例文

大なり小なりみんなブロックを持って生きています。それを発動させないようアファメーションを唱えれば、願いを引き寄せる事が出来るでしょう。そのためには、一人ひとりの状況に応じて言葉を変えて対応する事が大切です。以下にそれぞれ例文を並べているので、現状に近い言葉を選び、必要な部分を自分に当てはめて変更しましょう。

お金のアファメーションでは収入ルートを拡大して現実的に

アファメーションでお金を引き寄せる為には、既に存在している事実を加速させましょう。まったく存在しないお金は引き寄せられません。例えば宝くじの高額当選を願うのは問題なくても、宝くじを購入しなければ絶対に叶いません。

当たる当たらない以前に、買ってもいない状態で引き寄せする事は出来ないのです。誰かに宝くじをもらう。みんなで共同購入する等、手に入れる方法は何でも構いませんが、手元に置いてある前提が必要になります。ただ、宝くじは不確定要素が強いので難しいかもしれません。

不可能ではありませんが、「どうせ当たるわけがない」と思ってしまうと、アファメーションを唱えても当たらない現実を引き寄せてしまいます。潜在意識がリセットされていれば大丈夫かもしれません。ただ、多くは「当たって欲しい」と思いながら保管します。

「当たって欲しい」と言う事は、当たっていない現実があるからこそ唱えるので、このケースでは「当たる」と断定しなければなりません。ところが宝くじは勝負事に含まれる為、当たる前提を意識するのも簡単ではないのです。それなら確実な収入ルートを選ぶほうが、アファメーションの効果も現れやすいでしょう。

【お金のアファメーション例文】

  • 「私は給料〇万円アップする」
  • 「私は〇万円多くボーナスをもらう」
  • 「私は確実に〇万円受け取る」
  • 「私は手元に〇万円戻ってくる」
  • 「私は〇万円以上売り上げアップする」

確かに存在する収入ルートの拡大を狙った言葉ですが、行事に合わせて唱える方法もあります。お墓参りに帰省するとしたら、「私はお爺ちゃん(お婆ちゃん)に〇万円渡される」。自分の誕生日が近付いたら、「私は〇万円の臨時収入がある」と唱えても良いかもしれません。

他人から入ってくるお金は給料とは違いますが、自分の中で確定された収入ルートであれば引き寄せられます。まったく知らない人から、いきなり道端でお金を渡されるシュチュエーションは想像出来なくても、相手が身内なら話は別です。

知らない人から渡されたら、「受け取ってはいけない危険なお金かも」と言う思考が働いてしまい、それがどんなに善意からの申し出であったとしても、すぐには受け取りにくいでしょう。もちろん100円や200円程度なら受け取れるかもしれませんが、金額が上がればブロックも発動します。

既に身内と自分との間には良好な関係が存在しているので、「受け取ってはいけない」と言う方向へは傾きません。

幸せのアファメーション例文では他人を含めずより具体的に

アファメーションで幸せを引き寄せるには、より具体化した言葉を使い、身近な願いから始めて下さい。漠然としていれば、効果が現れたとしてもそれに気付けません。

ただ、幸せを願う過程に自分以外の登場人物が現れる場合、相手を含めると難しくなる事もあります。「〇〇さんに褒められる」「〇〇さんから告白される」と唱えたとしても、自分に対してどんな感情を持っているのか分からないので、アファメーションの中に他人を含める場合はあまり効果を期待出来ないでしょう。

それが自分と関わりの薄い人物なら尚更です。もしかしたら社交辞令でお世辞を言っただけかもしれませんし、調子に乗って話しを合わせてくれただけかもしれません。関わりが低ければ低いほど、叶えたい願いのハードルは高くなります。

【幸せのアファメーション例文】

  • 「私の生活は猫に癒される」
  • 「私は新しい恋人に出会う」
  • 「私は仕事を完璧に出来る」
  • 「私は人間関係から自由になる」

あと少しで手に入る、現実として成立しやすい幸せを思い浮かべて言葉を選んで下さい。そこから少しずつ段階を踏んで、最終的に大きな幸せも掴み取りましょう。幸せの内容や大きさは人それぞれ。

宝石が手に入る状態を幸せと感じる人もいれば、四葉のクローバーを見つける事に日々の幸せを感じる人もいます。一般的に「豪華な暮らし=幸せ」と言うイメージを持ちますが、幸せの定義は自分にしか判断出来ない為、他の人と比べて考えないようにしましょう。

アファメーションを正しく使うための3つのポイント

アファメーションを正しく使うには、自分軸で唱えなければなりません。お金や幸せに他人軸が関係すると、主張している言葉もブレやすくなります。常に自分を優先して言葉遣いにも配慮しましょう。

1. 他人と比較せず自分自身が本当に求めている事を探す

「〇〇は素晴らしい」「〇〇でなければ駄目だ」と言う基準は、自分の中にある物差しです。その物差しで他人の行動や生活を計ってしまえば、そこにはどうしても優劣が生まれます。するといつの間にか現実的な差を感じ、自分が求めている本来の幸せを見失いやすいでしょう。

「負けたくない」「自分も成功したい」と言った感情は仕方ありません。ですが、それをアファメーションにするのはやめましょう。「〇〇さんのように幸せになりたい」といくら唱えても完全に同じようになる事はありません。自分自身にとっての幸せを深掘りする事が大切です。

2. 「~してもらえる」の言葉は受け身・上から目線のため避ける

「~してもらえる」という言葉遣いでアファメーションを唱えているとしたら、それは物事を受け身で捉えている事になります。つまり「してもらえなければ叶わない」と言う状態が作り出され、相手の行動によって現実が左右されやすくなります。

受け身が悪いわけではありません。受動的に過ごしていれば周囲との衝突も少なく、人間関係の摩擦を起こさなくても済むでしょう。ただ、解釈によっては上から目線で唱えている事になり、慎重に使う必要があります。

例えば「恋人から指輪をプレゼントしてもらえる」と言う言葉を唱える場合、「○○してもらえるのは当然の権利」という意味として潜在意識下に伝わってしまう可能性もあります。自分よりも恋人を1つ下のレベルで扱ってしまう事にも繋がりかねません。

「恋人から指輪をプレゼントしてもらえる」ではなく、「恋人から指輪をプレゼントにもらう」と言う状況のみを唱えるほうが、事実として引き寄せも起こりやすくなります。

3. アファメーションはできるだけ短く唱える

あまり長いアファメーションにすれば、唱えているうちに言葉の言い回しが変わってしまう場合もあります。もちろん自分が唱えやすければ長くても構いません。短くてシンプルな言葉のほうが慣れるのも早い為、たくさんの単語を含めるのではなく、「私(主語)+○○が手に入る(述語)」のような形がお勧めです。

まとめ

自分の背景や環境に合ったアファメーションを唱えれば、お金も幸せも引き寄せられます。心に置かれた潜在意識のブロックと向き合い、上手く言葉を操って願いを叶えて下さい。

ピックアップ記事

  1. 【潜在意識の書き換え】アファメーション例文付き!ダイエットや若返り成功例体験談3…
  2. セミリタイアし仕事を辞めたい人に必要な貯金額や資産等の条件
  3. 【ミキプルーンはマルチ商法?ネズミ講?宗教?】口コミ体験談!
  4. 【起業成功率は6%で94%が失敗する】これがデマである6つの理由
  5. 【承認欲求と自己顕示欲】5分で理解出来るそれぞれの意味や違い!!

関連記事

  1. 失敗

    アファメーション

    アファメーションで効果が得られない人の特徴5つと改善方法!

    みなさんこんにちは。今回は、アファメーションで潜在意識の書き換…

  2. 落ち込む女性
  3. 花びら

    アファメーション

    潜在意識に働きかける!簡単に意識が変わるアファメーションの例文29個!

    みなさんこんにちは。今回は意識を変える為の効果的なアファメーシ…

  4. 瞑想して祈る女性

    アファメーション

    【アファメーションと潜在意識】意味や効果、書き換え成功例を紹介!

    みなさんこんにちは。今回はアファメーションを唱え、潜在意識…

オススメ記事

  1. クローバー
  2. 蛇-min
  3. OKサインをする女性
  4. 退職届を出す
  1. お金

    【潜在意識】必見!100%必ずお金に好かれる人の習慣5つとお金に嫌われる人の習慣…
  2. マウンティング男

    人間関係

    【最強マウンティング男対策】彼らの心理や特徴7つと職場での対処法!
  3. 店舗の出店

    仕事

    【フランチャイズ経営は儲かる?】簡単!5分で分かる意味や仕組み!
  4. 収入を得る

    お金

    【不労所得生活】自動的にお金が入ってくるシステムを作る方法は簡単だった
  5. カウンセリング

    インナーチャイルド

    インナーチャイルドがカウンセリングで癒せるという話は嘘!理由を解説
PAGE TOP