笑顔

仕事

40代で転職!未経験から正社員になった男性と女性4人の苦労話体験談!

みなさんこんにちは。今回は、未経験から正社員になった人の体験談をテーマにお話したいと思います。

未経験の業界に転職するのは、勇気が無いと出来ません。就職した後も分からない事ばかりなので、精神的な疲労も大きくなると思います。この記事では、未経験の業界への転職で正社員になれた40代の人の体験談を紹介しています。

どういった苦労があるか等も分かりますので、是非読んでみて下さい。

Contents

プロパンガス会社の総務からIT会社への転職に成功した40代男性H・Tさんの体験談

忙しく仕事する男性

H・Tさんは、従業員600人程のプロパンガス会社の総務をされていた方です。社長をはじめ、役員の全てが親族で構成され、身内同士のトラブルも多かったようです。
そんなH・Tさんは、転職を決意し、未経験のIT会社に就職します。IT会社への転職後も苦労はあったと思いますので、その辺りを話して頂きましょう。

家族経営でトラブルが絶えない職場に耐えられなくなった

「以前勤めていた会社はプロパンガス会社で、私は、総務を担当していました。仕事に不満は無かったのですが、親族同士による争いがあり、社内の重い空気に耐えられなくなってしまいました。どんなに出世をしても役員にはなれない事も分かっていました」

「このような事情があり、少しずつ『転職をするなら今しかない!』と思うようになったのです。とは言え40代の私は、タイミングが遅過ぎる事も十分に理解していました。いつ勇気を出して辞表を提出するかが、問題でした」

社長の暴言をキッカケに忍耐の限界を迎えた

「社長は若い頃から、社員に対して暴言を吐く事がありました。そしてある日、虫の居所が悪い社長が本社に来て、『AIを買って、お前ら全員クビにしてやるからな!』と言ったのです」

「珍しい事ではなかったので、頭にはきませんでしたが、ポケットに忍ばせておいた辞表をデスクに叩き付けて『今月で辞めさせて貰います』と言ってやりました。『ふざけるな!』とか『舐めるなよ!』と言いたい気持ちはありましたが、つまらない争いを起こしたくないと思って、胸にしまっておいたのです」

「私が辞めると言って間もなく、どこからともなく拍手が沸き起こりました。他の社員も言葉にはしませんでしたが、内心では『いい加減にしろ!』と思っていたのでしょう。社長はバツが悪そうにその場を去りましたが、恨む様な目付きで私を睨んで行きました」

後戻り出来ない状況になり転職すると覚悟が決まる

「プロパンガス業界での転職も考えましたが、これを機会に異業種で働いてみたいと思うようになりました。プロパンガス業界も悪くはありませんが、古くからの体質に縛られていて、社会に貢献しているという感覚が無いのです」

「出来れば、勢いがあって業績を大きく伸ばしている会社が良いと考え、業界に関係なく、私の希望を満たしている求人には、全て応募する様にしていました」

「そんな中、大阪でアフィリエイトをしているIT会社の面接を受けた際に、『一緒に楽しく仕事をやりましょう!』と言ってくれる会社があったのです。その会社ではマーケティング担当の方が、たった1人で毎月5,000万円も売上げているという話でした。」

「PPC広告を使うと聞きましたが、私もマーケティングを勉強して稼げるようになりたいと思い、『よろしくお願いします。』と即答してしまいました」

IT会社の仕事は地味で体力勝負な側面がある事に気付く

「IT会社の仕事について、何となく『のんびりしている』という印象を持っていましたが、実際のところは体力勝負で、驚いてしまいました。基本的にはコンテンツの作成が主な業務ですが、ライティングやデザイン、コーディング等、やる事が膨大にあるのを片っ端から仕上げていく感じです。私は、仕事でCADを少しやった事がある程度なので、今はライティングをメインに作業しています」

「元々CADの業務は行っていませんでしたが、社長の『受注してみようか?』の一言を切欠に話が進み、新しいサービスになろうとしているところです。このスピード感も、今まで経験した事がありません」

「まだ仕事で分からない事だらけの状態ですが、和気あいあいとした社風に合わせて、楽しみながら覚えて行こうと思います」

花屋のアルバイト店員から洋食レストランの従業員に転職した40代女性S・Kさんの体験談

厨房で働く

S・Kさんは、花屋のアルバイト店員として働いていました。勤めていた花屋は、個人事業主が経営するお店でしたが、ひょんな事から事業主の奥さんと仲違いしてしまったそうです。
関係の修復が困難だと考えたS・Kさんは、これを機会に飲食業界で働く事を決意しました。

些細な事で奥さんと口論になり修復困難な状況に陥る

「私は地元の花屋で約10年間、アルバイト店員として働いていました。仕事は毎日楽しかったです。人が喜ぶ顔を見るのが大好きなので、自分に向いていると思っていました」

「しかしある日、些細な事で店主の奥さんと口論になってしまい、激怒させてしまったのです。奥さんと店主が『どうやって歯磨き粉を最後まで使うか』という話題で話しているところに、私が横から『貧乏臭い!』と、うっかり言ってしまったのがキッカケでした」

「一瞬『しまった!』と思い、何とか誤魔化せないかと思ったのですが、みるみる顔を赤くした奥さんは『あー、もう嫌だ!』と言って、どこかへ行ってしまいました。もちろん後で謝ったのですが『あんた、私の事見下してるでしょ!』と怒ってしまい、それ以来ずっと無視する様になったのです」

奥さんが嫌がらせしてくる様になり退職を決意する

「奥さんが話をしてくれなくなり、その後は、仕事もやり難くなってしまいました。配達や集金等、業務に関する事も一切指示されなくなり、暇で仕方がなくなった私は、店番と掃除ばかりしていました」

「それから何日かすると、奥さんが私に聞こえるように『ろくに働きもしない給料泥棒!』と言うようになったのです。『は?』と思い、その日のうちに店主に仕事を辞める事を伝えて、その後は出勤しませんでした」

「店主との話し合いの際には、『自分で機嫌も取れないで、人の事を泥棒扱いするなんて最低ですね!』と言ってやりました。地方の小さな町なので、店主や奥さんが私の悪口を言いふらすと、転職が出来なくなるからです。言葉にはしませんでしたが、『余計な事したら、タダでは済まさないよ!』と伝えたのです」

友達に教わったアファメーションをひたすら繰り返す日々を過ごした

「地方都市の就職の活動は、人に会う事がメインだと思っています。人手不足の会社は、必ずと言って良い程『誰か良い人がいたら紹介してね!』と色んな場面で声を掛けているからです。求人情報を探す為には、情報を持っている人に積極的に会いに行く事が大切なのです」

「もちろん上手くいく保証はありませんし、お金が無くなる不安も強かったと思います。そこで以前、潜在意識を書き換えるアファメーションというのを友達に教わったのを思い出しました。それからは、アファメーションを実践しながら人に会うようにしたのです。弱気にならないように、暇さえあれば『何とかなる』と声に出していました」

知り合いの紹介でレストラン店員として働く事に決まる

「そんな事を1ヶ月程していたら、知り合いから『あるレストランで従業員を募集しているらしい!』という情報を聞いたのです。ファミレスのウェイトレスとして働いた経験がある程度で、調理技術は料理好きの素人のレベルです。知り合いには『それでも大丈夫か聞いてみて』と頼みました。」

「そして後日面談をすると、その場で働ける事が決まったのです。花屋のお仕事はアルバイト店員でしたが、今回のレストランは正社員として雇ってくれる事になりました。見習い期間はありますが、これを機会に本格的な調理も勉強したいと思っています」

「花屋の奥さんに腹を立てていた時もありましたが、結果として正社員になれたので、今では感謝の気持ちで一杯です」

フリーランスから水道工事会社の正社員になった40代男性O・Kさんの体験談

水道工事業者

O・Kさんは、約5年間フリーランスとして活躍していましたが、売上げの低迷により転職を決意し、水道工事会社に就職します。フリーランスの仕事は、向き不向きがありますので、O・Kさんには向いていなかったのだと思います。
DIYが得意だそうなので、水漏れ修理やリフォーム等、O・Kさんに向いた仕事で活躍出来る様になるでしょう。

条件の良い仕事がなかなか取れない

「私はフリーランスで仕事をしていましたが、プログラミングやデザインが出来るわけではありません。技術的に秀でたものが無いので、データ収集やデータ入力等、雑用的な業務を主に請け負ってやっていました」

「誰にでも出来る仕事なので文句は言えませんが、単価が非常に安くて、やり繰りが厳しい状況でした。1時間当たり300~400円にしかならない事もあり、1日15時間程作業をして5,000~6,000円、という日もあったのです」

「プログラミングの勉強も少しだけしたのですが、さっぱり理解出来ず、数日で挫折してしまいました。特技が無い私には、フリーランスの働き方が向かないと考えるようになり、やがて『転職しよう』という気になってきたのです」

フリーランスを副業にすれば良いと思うようになる

「いつの頃からか私は、どこかの会社に就職して、副業でフリーランスの仕事をやれば良い、と考える様になりました。だらだらと続けていても生活が良くなるわけではありませんので、求人への応募も始めました」

「私は子供の頃から工作や絵を書いたりするのが得意で、今でもDIYが趣味です。DIYに関わるような仕事がないかなと考えていたら、水道工事会社の求人に目が留まりました」

「水道屋さんというと、家を建築する際の水回りの工事という印象しかありませんでしたが、『急な水のトラブル』や『水回りのリフォーム』の仕事も結構ある、という事が分かりました」

条件の良い水道工事会社3社の面接を受け2社から内定を貰う

「水道工事会社で働こうと決め、会社の所在地やお給料等の条件の良さそうな会社3社を選び、面接を受けました。面接では、私がフリーランスで稼げずにもがいていた時の事を話すと、『そんなのも良い経験だ』『15時間も働く何て根性あるじゃないか』等と良い印象を持って貰えました」

「3社のうち2社から内定を頂く事が出来、自宅に近い会社を選んで就職しました。お断りした会社の方がお給料は良かったのですが、現場までの距離や時間を考えて『自宅に近い事』を優先したのです」

拘束時間が長い事以外は全て満足

「ある程度覚悟はしていましたが、やはり早起きして出勤しないといけない事が多いです。日によっては夜中に呼び出されて対応しないといけない日もあるので、思っていたよりはハードです」

「しかし、体を動かすのは苦ではありませんし、そもそも修理をする作業が好きなので満足しています。『来てくれて助かった!』と言ってくれるお客さんもいて、やりがいが感じられます」

「職場の上下関係が厳しい、というのはありますが、親切に仕事を教えてくれる先輩が多くて満足しています。ただ自分よりも年下の先輩がいて、少し気まずい感じになる事はあります。そういった方達との人間関係を壊さないように注意して、頑張って仕事していきたいと思います」

厨房機器メンテナンス会社からYouTuberの個人会社に転職した40代女性F・Mさんの体験談

自撮り

F・Mさんは、厨房機器メンテナンス会社で事務員として働いていました。仕事に不満があるという程ではないものの、仕事にやりがいを感じられずに悩んでいたそうです。
ところが小さな出会いをキッカケに、何と人気YouTuberの個人会社に就職する事に成功してしまいます。

仕事に刺激を感じられない事に不満を持つようになった

「私が居た職場は、社員同士の仲が良くありませんでした。待遇は悪くなかったものの、とても地味な会社と言えるでしょう。飲食店にある厨房機器が故障した際に修理や交換をしたり、排水設備の掃除や点検をしたり、というのが主な業務でした」

「私は電話番や事務作業、雑用等をこなして、現場に行く男性社員のサポートをしていました。男性社員と言っても50~60代の人が多く、華やかな雰囲気はなかったです」

「私も40代なので文句は言えません。ですが正直、もう少しノリが良い職場に憧れていたのです」

Facebookのオフ会に参加して人気のYouTuberと知り合う

「ある時Facebookのオフ会で『焼肉会』というものに参加してみたら、参加者の中に有名なYouTuberの人がいました。私はその人の事を知りませんでしたが、興味しんしんで色々と質問するうちに、すっかり仲良くなったのです」

「その人から『YouTuber同士でドッキリを仕掛け合う』と言う話を聞きました。その時に『私もやりたい!』と思ってしまったのです。『そういう楽しい生活に凄く憧れます!』と話したりしていました」

「その焼肉会の参加者は良い人が多くて『後日、またやりましょう』という事になりました。私は『会社でちょっとしたドッキリを仕掛けてみよう』と決めて、ワクワクしながらオフ会を終えたのです」

オフ会の数日後に男性社員にドッキリを仕掛けて怒鳴られる

「YouTuberの人の話から刺激を受けた私は、すぐに通販でエアーホーンを購入しました。玩具のラッパの様な形をしていて、ものすごく大きな音が出るアイテムです」

「早速職場にエアーホーンを持って行き、昼休憩の時に『パォーーン!』と大きな音を鳴らしてみました。しかし期待とは裏腹に、60代の男性社員から『何するんだお前!危ねえじゃねえか!』と怒鳴られてしまいました」

「私はその時、冗談が通じない職場にすっかり嫌気がさしてしまったのです。その日の夜、『もう辞めたい!』と焼肉会で会ったYouTuberに愚痴をこぼしました。すると『(私の名前)ちゃん、仕事辞めたら私の仕事を手伝って!』と言われ、とんとん拍子でYouTuberの方の会社で働く事になったのです」

YouTuberの仕事にかける情熱がすごいと驚く

「実際に仕事を手伝うまでは、正直『YouTuberは賑やかに楽しくやっているだけ』と思っていました。ところが、ドッキリを仕掛ける企画をひとつするのにも時間を掛けて構成を考え、迫真に迫る演技を追求しているのです」

「私は『自分が楽しめれば良い』と自分の事だけを考えていましたが、プロのYouTubeは本気で、人に楽しんで貰おうとしているのです。その努力も半端ではなく、私が真似出来るものではなかったのです」

「今はYouTuberの会社で働いていますが、いずれ私もYouTuberになる決心をしました。プロのYouTuberの間近で仕事が出来るだけでなく、勉強もさせて貰えるので、転職して良かったと思っています」

まとめ

人間に長所と短所があるように、どんな職場にも良い所と悪い所が見えるものです。転職を考えている人は、転職すれば幸せになれると思うかもしれませんが、良い所を見られるかどうかの問題だという事に気付く事が大切です。

40代の転職は、必ずしも簡単ではないでしょう。苦労も多いかもしれません。しかし、それも含めて良い経験だったと思える未来に向かうために、恐れる事無くチャレンジして欲しいと思います。

ピックアップ記事

  1. 【潜在意識】誰でも簡単に執着を手放す事が出来るアファメーション方法!【例文有り】…
  2. 【人生に失敗】もう手遅れ?30歳過ぎからでも人生を変える方法!!
  3. 【幸せになりたい人必見】潜在意識を活用し幸せを引寄せる7つの方法!!
  4. 【主婦でも出来る賢いお金の稼ぎ方】ネットで月5万円以上稼ぐ方法5選!
  5. シングルマザーで40代でも理想の仕事に転職出来た2人の成功体験談!

関連記事

  1. 相性が悪い2人

    仕事

    【上司と合わない、辛い、辞めたい】転職前に必ずやるべき対処法8選!

    みなさんこんにちは。今回は、上司と性格が合わずツライ時に潜在意…

  2. 対立する2人の女性

    仕事

    苦手,嫌いな上司とのコミュニケーションでストレスを溜めない8つの方法!

    みなさんこんにちは。今回は嫌な上司からストレスを受けない方法を…

  3. 大金

    仕事

    【失敗しない脱サラ】年収200万から5,000万円になった私の成功方法

    みなさんこんにちは。今回は失敗しない脱サラをテーマにお話したい…

  4. ハンドメイド作品

    仕事

    【月60万円も!】好きな趣味で稼ぐ!お金になる副業ランキングTOP10!

    みなさんこんにちは。今回はお金になる副業をテーマにお話したいと…

  5. 仕事に疲れる人

    仕事

    【ブラック企業】鬼畜研修や洗脳手口の実態!ヤバい体験談まとめ3選!

    みなさん、こんにちは。今回はブラック企業の鬼畜研修や洗脳手口の…

  6. Webデザイナー

    仕事

    【主婦でも月収50万円】自宅で安全に出来る副業ランキングTOP10!

    みなさんこんにちは。今回は主婦が自宅で安全に出来る副業をテーマ…

オススメ記事

  1. アイデア
  2. 声の録音
  3. リラックスする女性
  4. お金持ち
  1. クローバー

    引き寄せの法則

    【幸せになりたい人必見】潜在意識を活用し幸せを引寄せる7つの方法!!
  2. ゴキブリ

    夢診断

    《夢占いより当たる心理診断!》ゴキブリの夢を見る意味55選!(大量・死んでる・飛…
  3. 人間関係

    引き寄せの法則

    【引き寄せの法則】理想の友達や人間関係を手に入れた3人の体験談!
  4. バス停

    夢診断

    《夢占いより当たる心理診断!》バスの夢を見る意味55選!(事故・降りる・見送る・…
  5. マントラ

    真言(マントラ)

    【簡単】5分で分かるマントラ(真言)の意味とすごい効果!
PAGE TOP