ビジネスウーマン

仕事

【40代女性の転職体験談】厳しい現実を乗り越え内定を掴んだ秘訣とは

みなさんこんにちは。今回は、40代女性が経験した転職の体験談をテーマにお話したいと思います。

40代になると男女共に転職をするのが難しくなります。特に特別なスキルや経験が無い40代女性の場合は、転職自体が非常に困難である可能性が高いです。

但し、40代女性の転職が絶対に不可能というわけではありません。この記事で登場する女性達の様に、希望通りの転職を果たしている人も存在します。スムーズな転職を成功させる秘訣は、潜在意識を上手く活用する事です。体験談を参考にして、よりあなたに相応しい職場を探してみましょう。

「祈り」を続けて同業の不動産会社への転職に成功したY・Yさん

事務の仕事

Y・Yさんは、地元の不動産会社で正社員として働いていた40代の女性です。長年同じ会社で働いていましたが、元社長の娘に経営が任されるようになってから、人間関係の問題が生じるようになったそうです。しかし、Y・Yさんは、潜在意識の無限とも呼ぶべき能力を信じ、僅か3ヶ月で新しい勤務先の内定を取りました。Y.Yさんの体験談をご紹介します。

元社長の急死で私より若い女性の娘が代表取締役に就任した

「私は、人口10万人程の地方都市で、地元の不動産会社の事務員として働いていました。社員は、私と30代男性の営業スタッフの2名だけでしたが、社長が凄く良い人だったので気持ち良く働かせて頂いてました」

「ところが、社長が心筋梗塞で急死してしまい、別会社で修行をしていた社長の娘が代表取締役に就任する事になったのです。新しい社長は、決して悪い人ではありませんでしたが、自分より年下の女性が上司になる事に違和感というか、抵抗を感じていました。営業スタッフの男性社員も『若いな~』とボヤいていたので、快くは思っていなかったと思います」

「新しい社長もまた、私と男性社員に対して『使い難い』と思っていたと思います。社長を含め、全社員がストレスを抱えるようになり、私は早く新しい就職先を見付けた方が良いと思うようになったのです」

社長に転職するつもりである事を伝えて就職活動を始める

「私は、不動産会社でのこれまでの経験と宅地建物取引士の資格を活かしたかったので、再び不動産会社で働く事を希望していました。ですが、不動産会社は会社同士で協力して仕事をしたりするので、社長に内緒では就職活動が出来ない環境にありました」

「不動産会社の社長同士は仲が良い事もあるので、私が面接を受けたら、今の社長に『お宅の社員が面接に来たよ!』と言ってしまう可能性もあります。どうするか少し悩みましたが、正直に自分が転職を考えている事を社長に伝えました。社長も納得していましたし、結果として、私の代わりになる社員を早く募集出来るので良かったと言ってくれました」

「その後、ハローワークや求人サイトで不動産会社の事務員募集を探し、片っ端から履歴書を送っていました。しかし、面接もせずに断られてしまうのが9割以上で、面接を受けても落とされてばかりいました。毎々面接に落とされ、採用する側の『どうせなら若くて言う事を聞きそうな人間が良い』という本音が痛いほど分かりました」

友達から潜在意識を教えて貰いジョセフ・マーフィーの祈りをするようになる

「転職活動が思うようにならず、ストレスで潰れそうになっていた頃、友達から潜在意識について教えて貰いました。紹介して貰ったジョセフ・マーフィーの本を読み、私も祈りをして奇跡を起こそうと思い、祈りのワークをするようになりました」

「本には、『願いが叶った様子をありありと感じなさい』とありましたが、内定を貰った時のイメージが湧かなかったので、潜在意識を教えてくれた友達に『良かったね!』と言って貰っている未来をイメージしてました。この潜在意識の祈りをしていると、不思議と『大丈夫なんだ』『きっと何とかなる』と思える様になり、不安が無くなっていました」

新しく設立された不動産会社から内定を貰う

面接

転職の内定が貰えない日々が続いても、Y.Yさんは祈りだけは行っていたそうです。そんなある日、ふとハローワークに登録されている求人に目が留まり、応募してみた事が転機になりました。

「ふと目に留まった会社は、設立されたばかりの不動産会社でした。直ぐに面接をして貰い、その場で内定というか、就職出来る事に決まったのです。その不動産会社の社長は、会社を設立したばかりで不安があるようで、『経験者が来てくれると助かる。頼りになる』と言ってくれました」

「年齢は、私より5~6歳上かな、という感じで男性の社長さんでした。早速、潜在意識の存在を教えてくれた友達に、採用が決まった事とお礼を伝えました。そしたら、直ぐに電話を掛けてきて、『良かったね!』と私が祈っていたイメージ通りに言ってくれたのです。祈り続けていた効果が表れたのかなと思いました」

素直に潜在意識の力を信じられた事が成功のポイント!

Y・Yさんの成功の秘訣は、友達に紹介された潜在意識の力を信じ続け、祈りのワークを継続した事です。旧社長の急死や友達に偶然潜在意識を紹介された事などを考えると、人生の新しいステージに進むタイミングだったのかもしれません。

新しい職場でも人間関係の問題が生じる可能性はありますが、潜在意識の力に気付いたY.Yさんなら大丈夫でしょう。これを機会に、より魅力的なY・Yさんに成長されることを願っています。

イメージングで潜在意識を書き換えて事務職員として働く事になったT・Kさん

注文

T・Kさんは、中華料理店のホールスタッフとして働いていた40代の女性です。店の売上の低迷により、退職せざるを得ない状況となり、転職する事になりました。調理の技術を有している訳でもないT.Kさんでしたが、イメージングで潜在意識を書き換える事で困難突破に成功したそうです。

10年以上働いた中華料理店をクビになる

「私は、所謂『昔から有るような中華料理屋』で働いていました。個人事業主の店長と奥さん、従業員の私の3人でお店を回していました。店長も奥さんも凄く優しい人で、職場の人間関係に問題があった訳ではありませんでした」

「お店の売上も安定していましたが、近くに別の中華料理屋が出来た事がきっかけで急に売上が低迷してしまい、商売が立ち行かなくなってしまったのです。店長と話し合い、『このままでは、給料も払えなくなる』と言われ、直ぐに別の働き口を探すように言われました」

「店長と奥さんもタイミングをみて、店を閉めると言っていましたので、私も覚悟を決めて『新しい仕事を見つけよう!』と思ったのです。私はこのお店で10年以上働いてきましたが、調理技術を有している訳ではありません。より安定していると考えた事務系職種を中心に、転職先を探すことにしました」

「パソコンを使えない」が致命的な能力不足と判断される

事務的な仕事を中心に転職先を探していたT.Kさん。しかし、求人を出している会社に履歴書を送っても返事がなかったり、書類審査で落とされる事が殆んどだったそうです。

「何社かに1社位の割合で面接が出来る場合もありました。しかし、事務的な仕事では、必ず面接でパソコンスキルを聞かれるのです。『パソコンは殆んど未経験です』と答えると、いつもそこで面接終了となってしまいました」

「私達の世代は、学校でパソコンを習う事もありませんでした。中華料理店で事務的な仕事もしていましたが、手書きの伝票を元に電卓で計算をして、1日の売上を帳簿に記載する、という程度しかしていません。私は割と楽観的な性格ですが、事務系の仕事には向いていないのかなと思い、自分に自信が無くなってしまいました」

潜在意識を信じてイメージングを始める

感謝される

「潜在意識は、何年か前に聞いた事はありましたが、『へー、そういう事もあるんだ!』程度にしか思っていませんでした。しかし、就職活動が上手くいかなくて悩んでいる時に、何となく『潜在意識』のキーワードが思い浮かび、急にやってみようかなと思うようになったのです」

「インターネットでいろいろと調べ、イメージングをする事に決めました。ノートに書くワークは、根気の無い私には向いていませんし、アファメーションの文も作る自信が無かったからです」

「イメージングは、妄想をするだけなので簡単でした。『(私の名前)ちゃん、有り難う!助かるよ!』などと、仕事で感謝されているシーンをイメージしていました。楽し過ぎて『いえいえ、とんでもないです!』等と妄想で会話を展開してしまう事もあった程です」

造園会社で採用が決まる事になる!

「転職先が決まらないまま、中華料理店を辞める日が目前となっていたある日の事です。常連のお客さんと店長が廃業する事について話していました。私を含め、3人共他の仕事を探している最中だと店長が話すと、そのお客さんが『あの子(私)、うちで面倒を見ようか?』と言ってくれたのです。私も店長も状況がよく分からなかったのですが、そのお客さんは、近所で造園会社をしている社長さんだったのです」

「私が『パソコンを使えなくて』というと、『うちにパソコンを使える奴なんて1人も居ないよ!』と言って笑い飛ばされてしまいました。後日その造園会社に訪問して、仕事やお給料の説明を受け、トントン拍子で事務職員としての採用が決まってしまったのです」

「後から聞いた話では、中華料理屋で楽しそうに働いている私の姿を見て、好印象を抱いてくれていたとのことです。辞める事が決まった後も、腐らず前向きに仕事を続けられたのはイメージングを続けていたおかげかなと思いました」

潜在意識の力を活用すれば理想の現実が引き寄せられる

T・Kさんは、事務のお仕事の経験も殆んど無くパソコンを使えないにも関わらず、造園会社の事務職員に就職が決まりました。普通に面接を受けていたら「パソコンが使えて、若くて言う事を聞く人」が選ばれたかもしれませんが、未経験のT・Kさんが採用されたのです。

しかも、一般的な採用の流れではなく、中華料理店に偶然来たお客さんとの会話でほぼ話が決まってしまったのです。潜在意識には、奇跡を起こすとんでもない力がありますが、意外な形で理想の現実を引き寄せるという良い体験談だと思います。

言霊の力で潜在意識を書き換えてパート主婦から正社員の採用が決定したH・Iさん

離婚届

H・Iさんは、スーパーのパート店員として働く40代の主婦でした。ところが旦那さんと離婚する事になり、パートの店員では生活が厳しくなって転職を決意したそうです。

40代という事で、他の方と同じく年齢がネックになりましたが、潜在意識の力で「自分に相応しい職場」の引き寄せに成功したそうです。

旦那との離婚をきっかけに正社員として働く事を決意

「元旦那との話し合いで、離婚をする事は半年位前から決まっていました。しかし、いざ離婚届に署名をして、子供の親権を私が持つと決まってから1週間もしないうちに、何と旦那が退職をしてしまったのです」

「暫くは養育費を貰って何とかするつもりでしたが、元旦那が退職してしまったので、養育費の請求が出来なくなってしまいました。元旦那に文句を言っても、『これを機会に起業しようかと思ってるんだ!』と言って平然と開き直っている感じです」

「元旦那に馬鹿にされているようで、心底腹が立ち、どうにもならなくなっていろいろと調べているうちに、こちらのブログに出会ったのです。いくつかの記事を読み、先ずはネガティブな感情を取り除き、心を落ち着ける必要があると感じました。そこで、『有り難う』や『ついてる』を何度も何度も唱える事にしました」

経験もスキルもやりたい事も無かった

「当時の私は、スーパーのパート店員として働いていましたが、裏方で唐揚げやコロッケ等の惣菜を作るのがメインでした。働いている時は、『料理の腕が上がって最高!』等と言って浮かれていましたが、就職を考えると何のスキルにもなっていないと愕然としてしまいました」

「正社員として働くといっても、やりたい事すら思い付きませんでした。スキルも夢も経験もない状況だったので、就職活動をして上手くいかない、という感じではなく、どうして良いか分からず身動きが取れないような感じでした。何社か面接はして貰いましたが、やる気の無さそうな雰囲気がバレてしまい、全部落とされてしまいました」

断定法と言霊を活用して「適職」を引き寄せる事に決める

「有り難うを唱えることは続けながら、私には他のワークも必要だと感じるようになりました。暫く考えた結果、断定法を取り入れることにしました。『たった今、私に最適な仕事が決まりました』の言葉を毎日ノートに1ページ書いて、暇な時は、ずっと声に出して唱えたのです。夜寝る時は、『自分にピッタリの仕事が決まって良かった』と思いながら寝入るようにしていました」

「パートに行っている時以外は暇だったので、断捨離と大掃除もしていました。元旦那に買って貰った服もありましたが、殆んど全部捨ててしまいました」

25年振りの旧友との出会いで偶然に転職先が決まる

喫茶店

「何時もはパート先と自宅を往復する生活だったのですが、何となく『喫茶店でも行ってみようか?』という気になり、近所の喫茶店に入り読書をしていました。暫くすると1人の男性が客として来店したのですが、何処かで見た事がある顔でした。思い切って話かけてみると、何とその人は、大学生の時に仲良くしていた同級生だったのです」

「その同級生は、地元の葬儀会社に勤めていて、『今、人手不足だから社員になってくれる人がいたら紹介して欲しい』と言うのです。この時、年齢が不利にならず、スキルが無くても大丈夫な仕事を探している自分にピッタリだと思いました」

「思い切って同級生に自分も求職中である事、仕事に興味がある事を伝えると、後日面接を受ける事になり、すんなりと転職先が決まってしまったのです」

旧友との再会は潜在意識の力による引き寄せだと考えられる

H・Iさんは喫茶店で25年振りに同級生と出会い、その同級生から仕事の話に繋がりました。潜在意識による引き寄せは、「思いもよらない形」で現実化する特徴がありますが、正にH・Iさんが引き寄せたような感じで現実になるのです。

H・Iさんが行った事は断定法と言霊のワークだけですが、潜在意識に大きな力がある事が分かる、良い体験談でしょう。

まとめ

潜在意識への働きかけは、「無意識」への働きかけになります。「どうして現実になるの?」と考える人もいますが、何も考えずにワークをやった方が上手く潜在意識が書き換えられ易くなります。

宗教みたいだと思う人もいますが、何を信じるかはあなたの自由です。自分自身でも良いですし、潜在意識や神様、宇宙でも何でも良いのです。何かを信じて引き寄せてみようと思えば現実になる、というのが引き寄せの法則であり、「信じる者は救われる」という教えでもあります。

ピックアップ記事

  1. 【マルチ商法は犯罪?】手口の特徴や仕組み、勧誘方法、種類一覧を大暴露!
  2. 【断捨離】人間関係をリセットして人生が好転した女性3人の体験談!!
  3. 【人生を変える】つまらない人生にサヨナラ出来るたった4つの行動!
  4. 【フランチャイズ経営は儲かる?】簡単!5分で分かる意味や仕組み!
  5. 【正しい起業アイデアの出し方】失敗しない!0円起業で成功する秘訣!

関連記事

  1. 相性が悪い2人

    仕事

    【上司と合わない、辛い、辞めたい】転職前に必ずやるべき対処法8選!

    みなさんこんにちは。今回は、上司と性格が合わずツライ時に潜在意…

  2. 退職届を出す

    仕事

    【ブラック企業の正しい辞め方】バイトや会社を円満退職する7つの方法!

    みなさんこんにちは。今回はブラック企業を円満に退職する方法をテ…

  3. 頭を抱える男性

    仕事

    【起業の成功率6%は本当?】サラリーマンが脱サラで失敗する4つの理由と原因

    みなさんこんにちは。今回は脱サラをした人が失敗する理由をテーマ…

  4. 対立する2人の女性

    仕事

    苦手,嫌いな上司とのコミュニケーションでストレスを溜めない8つの方法!

    みなさんこんにちは。今回は嫌な上司からストレスを受けない方法を…

  5. ハンドメイド作品

    仕事

    【月60万円も!】好きな趣味で稼ぐ!お金になる副業ランキングTOP10!

    みなさんこんにちは。今回はお金になる副業をテーマにお話したいと…

  6. 退職届を渡す

    仕事

    会社や仕事を辞めたい40代が知っておくべき現実と心構え

    みなさんこんにちは。今回は、40代の人の転職や独立で気を付ける…

オススメ記事

  1. 幽霊-min
  2. マントラ
  3. 解放
  4. 安眠
  1. 傘に隠れてキス

    夢診断

    《夢診断》キスの夢を見る潜在意識的心理と意味55選!(芸能人・元彼・リアル・知ら…
  2. ダイエット

    食べても痩せる!40代で食事制限無しでダイエットに成功した体験談5選!
  3. 大金

    情報商材と詐欺

    【不動産投資詐欺】悪質手口で被害額1億円以上も!被害者の体験談3選!
  4. 蜂の巣1

    夢診断

    《夢診断》蜂の夢を見る潜在意識的心理と意味57選!(刺される・退治・殺す・死骸)…
  5. 頭を抱える男性

    潜在意識体験談

    潜在意識でお金を引き寄せ400万円の借金地獄から生還した体験談4選
PAGE TOP