服を選ぶ女性

断捨離

【断捨離】服を減らしてオシャレに生きる!後悔しない服の残し方!

みなさんこんにちは。今回は断捨離で後悔せずに服を残す方法をテーマにお話したいと思います。

服の断捨離をする際、「服を捨ててしまって、後で後悔しないかな?」と不安になる事があります。実際、服を捨てすぎてしまって、「もう少し残しておけば良かった」というケースもあります。断捨離をする際には、後で後悔しない為の服の残し方についても確認しておくようにしましょう。

断捨離で後悔しない服の残し方のポイントを9つ紹介します

断捨離後に後悔しない為のポイントは、9つあります。9つのポイントをしっかりと理解すれば、服を捨てた後に後悔する心配はありません。

断捨離の必要性を理解出来れば後悔しない

何故断捨離をする必要があるのかという点を理解していなければ、服を捨てた後に「捨てなければ良かった」と後悔してしまうかもしれません。断捨離をする目的は、あなたの運勢を好転させる為です。着ていない洋服が多くある家は、気の状態が悪いので、何をやっても上手くいきません。

このサイトでも頻繁に挙げられる「引き寄せの法則」とは、あなたのエネルギーの状態に応じた現実が引き寄せられるというものです。エネルギーの状態は、あなたの気の状態です。つまり、自宅の気の状態が悪いと、それに影響を受けてあなたの気の状態まで悪くなり、悪い現実を引き寄せやすくなるのです。

断捨離で着ていない洋服を手放せば、家中の気の状態が改善し、あなたのエネルギーの状態も良くなります。着ていない服を手放す事であなたの気の状態が改善し、運気の上昇を助けます。この事をしっかりと理解していれば、断捨離をした後に後悔する事は少ないのではないでしょうか。

断捨離の決意をすれば未練が無くなる

服を手放すという決意が出来ていないと、手放した後に後悔することになるでしょう。

断捨離で服を捨てる場合は、「人生を良くする為に絶対にやり切る!」とか「服に執着しない自分に生まれ変わる!」という覚悟が必要です。しかし、人によっては断捨離をする決意に至るまでに、少し時間が掛かる場合もあると思います。そういう時は、断捨離や気、風水等について調べ、運勢と気の関係について理解を深めるのがオススメです。

また、断捨離をすると言ったり、やっぱり止めるという事を繰り返していると、自己肯定感が下がってしまいます。断捨離をする決意に至るまでは、服を捨てようと思っている事を他人に話さないほうが良いでしょう。

最終的に断捨離をする決意が出来たら、すぐに行動に移す事が大切です。行動するまでに時間が掛かってしまうと、不安の感情で身動きが取れなくなる事があるからです。

段階的に減らせば捨て過ぎの防止になる

洋服

断捨離で服を捨てていくと、気持ちがどんどん軽くなり楽しくなってくるので、ついつい服を捨て過ぎてしまう場合があります。勢いに任せて必要な服まで捨ててしまうと、後で後悔をする原因になるので注意が必要です。

服の捨て過ぎを防止するには、段階的に断捨離を進めるのがオススメです。2回~3回に分けて服を手放し、最終的に残す量に近づけていきます。

また、断捨離で最終的に残す服の量は、あらかじめ決めておくとやりやすいでしょう。服を収納するスペースの2割~3割が理想ですが、初めて断捨離をする場合は、スペースの半分程度になる位が丁度良いでしょう。

なお、数回に分けて服を手放す際は、2週間~1ヶ月程、間を空けて服を捨てると捨て過ぎの防止になります。短期間で断捨離を完了させようと思うと、捨て過ぎになる事があるので注意しましょう。

服の組み合わせを考えて残せば着る服が無いというトラブルが無くなる

残す服を選ぶ際は、服の組み合わせに問題が無いかもチェックするようにして下さい。例えば、お気に入りのスカートを残したのは良いけど、それに合うブラウスが残っていない、という事が起きるからです。また、スカートを全部捨ててしまい、パンツだけが残った、なんて人もいるそうです。そういった点も予め考えておき、計画的に服を手放す事が大切だと思います。

服の組み合わせまで考えて残す時は、服を何も所有していない状態を想定して考えると良いと思います。現在、あなたは服を1枚も所有していないと考え、「合計30枚まで選んで良いですよ!」と言われたら、どれを選ぶかを考えるのです。

また、時間を掛けて服を手放していく事でも、組み合わせの失敗が防げます。後悔するかもしれないと不安になっているなら、少しずつ服を減らしていく方が良いでしょう。

人に譲って喜んでもらえば満足出来る

知人や友人で服が欲しいという人がいたら、譲ってしまうのもオススメです。ただ服を捨ててしまうよりは、誰かが喜んでくれる方が手放す満足度が大きくなります。

服を手放した時に後悔してしまう原因1つは、手放す事による満足度が無いからです。誰か服が欲しいという人に譲って喜んでもらえば、自分が良い事をしたという気になり満足度が高くなります。

ただし、服のサイズやデザインの好みもありますので、期待通りに人に譲れるかは分かりません。SNSやブログをしている方なら、誰か欲しい人がいないか声を掛けたりするのも良いですね。格安でオークションに出品するのもオススメです。

人に物を譲るという行為は、仏教では徳を積む行為だと考えられ、魂レベルで喜べますので、後で後悔する心配はありません。

記念に写真に撮っておけば思い出の服も減らせる

自撮りする女性

思い出がある服を手放す時は、記念に写真撮影をするのも後悔しない為のポイントです。思い出があるからといって、何時までも手元に残しておく訳にはいきませんが、カメラで撮影するだけなら、場所を取らずに何時でも見られる状態になります。

た写真撮影をするのは、残す服が全て決まってからにしましょう。捨てる服を選んでいる時にやってしまうと、断捨離の作業が進まず、結局、断捨離が出来なかった、なんて事もあるからです。

また、同じ思い出でも、例えば、過去に分かれた恋人からプレゼントされた服は、写真撮影をせずに区切りを付けてしまった方が良いかもしれません。写真撮影をしてしまうと、過去の現実に執着してしまい、新しい出会いが望めなくなってしまうからです。

写真のデータは、後から簡単に消せますので、写真を撮るかどうか迷ったら、とりあえず撮影しておくという判断で良いと思います。

気持ちの整理を付けておけば後悔しない

服を手放す際に、1着ずつきちんと気持ちの整理を付けておけば、後で後悔するリスクが少なくなります。気持ちの整理を付けるというのは、手放す洋服について「手放す事に決めた」とあなたが決める事です。

やる事は、とても簡単です。手放す洋服に対して、「今までありがとう。手放す事に決めました」と声に出して言うだけです。断捨離を決意するのも大切ですが、手放す洋服について、手放すと決める事が大切なのです。

また、声に出して「手放す事に決めた」と言うと、本当に決められるようになります。頭の中で考えているのと比べ、心の感じ方が全然違いますので、実際にやって試して下さい。

また、大量の服を手放す時は、時間が掛かり過ぎて大変だと思うかもしれません。そういう時は、まとまった服に対して感謝と手放す宣言をしても良いですが、効果はやや小さくなります。後で後悔しそうだという時は、面倒でも1着ずつやると良いですよ。

買取してもらえる服はお金に変える

「結構、高かったんだよな」とお金の面で後悔しそうな時は、洋服の買取サービスを利用するのも1つの方法です。

お金の面での後悔は、自分を責める考えに結び付きやすいので注意が必要です。「ムダな服にお金を使ってしまった」とか「価値のある服を捨ててしまった」というように、怒りの矛先が自分に向いてしまう事があります。分かりやすく言うと、「自分を許さない」という自己否定に苦しむ事があるのです。

これを避けるには、しっかりと断捨離の意味を理解して、お金の学びをしているんだという事を自分に言い聞かせます。その上で、少しでも現金になるような買取サービスを利用して、お金を受け取るようにします。

もし、それでも自分を否定するような考えが浮かんでしまう時は、声に出して「自分を許します」と何度か繰り返して言うと、落ち着いていられます。洋服の買取サービスは、インターネットで検索すると簡単に見つかります。

罪悪感は服のボランティアを活用すれば克服出来る

ボランティアに寄付

服を捨てる事で罪悪感を感じてしまいそうな人は、ボランティア団体に服を提供する方法がオススメです。ボランティア団体は、NPO法人として活躍しているケースが多いですが、世界各国の難民や災害の被災者に服を提供したり、売却してワクチン接種の費用に充てる活動等をしています。

服を捨てる事の罪悪感は、人の為に役立てるという視点で必ず克服可能です。お住まいの市区町村によっては、自治体主導で服のリサイクルやボランティア活動をしている場合があります。ボランティア団体に服を提供するのが手間になると思われる時は、お住まいの自治体のホームページを確認してみて下さい。

なお、それでも罪悪感を拭いきれない時は、上で説明したように「自分を許します」を何度か唱えると良いと思います。

後悔しないで残す服を選ぶ5つの手順

断捨離で後悔しないポイントについて説明しましたが、ここでは、後悔しない為の具体的な手順についてご紹介します。確実に断捨離を実行できて、後悔しない方法なので、是非、参考にしてみて下さい。

最終的に残す服の量を決めてしまう

まず最初に断捨離でする事は、どこまで服の量を減らすのかを決める事です。要らない服を見付けて捨てていくのは、ただの片付けや服の整理です。断捨離は、目的を持って、これだけの量の服で生きていくと決めないといけません。

例えば、200枚の洋服を持っているなら、30枚まで減らすのか、50枚にするのかを決めます。また、捨てる基準を最初に決めて、その基準通りに問答無用で手放していくやり方もあります。

どちらの方法が良いというのはありませんが、収納するスペースに余裕が無い場合は、洋服の枚数を決めるのが良いでしょう。また、収納スペースの30%の量にする、というようなやり方でも問題ありません。

始めにゴールを決めておくと、残す服を選ぶ時に迷いが無くなります。絶対にこれだけは手放さないといけないと分かっているので、覚悟も決まりやすくなるのではないでしょうか。

絶対に残すべき服を決めてから残りの残す服を決める

残す服

例えば、30枚の服を残すと決めたら、その範囲内で「これだけは絶対に手放せない」という洋服を選びます。

ここで、絶対に手放せない服が30枚を超えてしまう時は、30枚から50枚というように条件を緩くするか、30枚に収めるかどうかを決めないといけません。

断捨離が初めての場合は、基準を緩くする方法を選びましょう。最初からストイックに断捨離を断行する事も出来ますが、まずは、条件を緩くしてでも良いので断捨離を完了し、その効果を体感する方が良いからです。

例えば、絶対に手放せない20枚の服を選んだら、残りの枚数分の残す服を選んでいきます。この際、服の上下の組み合わせで着る服が無いという事が無いように、検討しながら選ぶようにします。

また、この段階では、ある程度のざっくりとした判断で選んでも大丈夫です。この後にもう一度、検討し直す期間があるので、神経質になる必要はありません。

残す服だけで2週間位生活してみる

手放す事に決めた服は、まだ捨てたりしないで下さい。残す服を選び終わったら、2週間くらい掛けて、残す服だけで実際に生活をしてみます。

2週間位、少ない服で問題なく生活が出来れば、実際に服を手放しても後悔する事はありません。もし、何らかの不都合が生じたのであれば、この期間中に服の選定を変える等しておいて下さい。

なお、ざっくりとで良いので「今が春だったら」と仮定して、残す服から春夏秋冬を意識したコーディネートを選ぶという事もやるようにして下さい。今の季節で問題がなかったとしても、夏や冬に問題が生じる事もあるからです。

また、2週間では期間が短すぎるという方は、期間を延長してしっかりと吟味する事が大切です。服を手放してからでは、残す服を選び直す事が出来なくなってしまうからです。

なお、この期間中にこの量の服だけでやっていくと、少しずつ覚悟も決まってくるようになります。

買取やボランティアに出せる服を仕分けする

服の仕分け

手放す服が決まったら、今度は「買取してもらう服」、「ボランティアに出す服」等と、手放す方法毎に仕分けをしていきます。服の量が多い時は、段ボールに入れて分けるとやりやすいですよ。

また、仕分けをする際は、それぞれの手放す方法毎に「絶対に後悔しない服」と「後悔しそうな服」の2つに分けておきます。一気に手放してしまうと「やっぱりムリ!」と決心が緩む事があるからです。まず初めに「絶対に後悔しない服」をそれぞれの方法で手放し、暫くしてから「後悔しそうな服」も手放します。

このような方法で服の断捨離を進めていけば、まず後悔する事はありません。しっかりと断捨離をする理由も理解出来ていますので、決断も出来ると思います。なお、どうしても後悔しそうだという時は、手放すタイミングで「今までありがとう。手放す事に決めました」と唱える事をやるようにしましょう。

服以外の断捨離についても検討する

服の断捨離だけでも室内の気は、大きく変わると思います。しかし、本格的に運勢を変えたいという場合は、玄関やキッチン、紙製品の断捨離もした方が確実です。

気で考えると分かりにくいですが、気を「臭い」に変えると意味が理解しやすくなります。物が多い状態は、嫌な臭いを発生する臭いの元がある状態です。使っていない物からは、刺激臭が放たれていると考えて下さい。

今回、服の断捨離をしたという事は、クローゼットやタンスにある臭いの元を取り除いた状態です。「大分良くなったよね!」と言えるのは確かですが、玄関やキッチンに臭いの元があるとしたら完璧ではありません。

やはり、運気を大きく変えたい時は、家全体の断捨離を最終目標に据えるべきです。キッチンや玄関、トイレ等は、運気を大きく左右する場所なので、絶対に物を減らしておいた方が良いです。服の後は、靴や本、キッチンの断捨離がオススメなので、興味のある方は、服以外の断捨離も挑戦してみましょう。

まとめ

断捨離をすると人生が大きく変えられるのは、確かだと思います。服から放たれていた邪気が無くなれば、体調が良くなった事にも気付けると思います。

断捨離は、使っていない物を手放す作業なので、基本的には後悔する事はありません。しかし、それでも心配だという方は、上で説明した手順に従ってやれば、問題なく手放せると思います。人生を変えたい方、夢を叶えたい方は、是非、断捨離にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 【ワンクリック詐欺画面】アダルトサイト等正しい架空請求の対処法!
  2. 【フォーデイズは宗教?マルチ?】核酸ドリンクの評判等口コミ体験談!
  3. 【正しい瞑想】効果抜群!5分で簡単に集中力を上げる瞑想のやり方3選!!
  4. 【断捨離】アナタは大丈夫?物を捨てられない人の共通点や特徴7つ!
  5. 【お金がない不安に打ち勝つ】潜在意識を使った最強の不安解消方法!

関連記事

  1. 繋がりを切る

    断捨離

    【断捨離】無駄な人間関係を捨て、幸せを手に入れた4人の体験談!

    みなさんこんにちは。今回は「人間関係の断捨離」をテーマにお話し…

  2. 断捨離

    断捨離

    【断捨離】物を捨てて運気上昇?断捨離効果で開運した4人の体験談!

    みなさんこんにちは。今回は「断捨離が持つ開運効果」をテーマにお…

  3. 断捨離が進まない人

    断捨離

    【断捨離が進まない人にオススメ】捨てられない心を直す3ステップ!

    みなさんこんにちは。今回は物が捨てられない心の直し方をテーマに…

  4. 物を捨てられない人

    断捨離

    【断捨離】アナタは大丈夫?物を捨てられない人の共通点や特徴7つ!

    みなさんこんにちは。今回は物が捨てられない人の特徴をテーマにお…

  5. 洋服を断捨離

    断捨離

    【断捨離】女性の私が洋服300枚を20枚に減らせた処分方法とコツ

    みなさんこんにちは。今回は断捨離で洋服を減らす方法とコツをテー…

  6. 洋服を捨てられない人

    断捨離

    【断捨離】洋服を捨てられない人にオススメ!後悔しない処分方法!!

    みなさんこんにちは。今回は後悔せずに洋服を処分する方法をテーマ…

オススメ記事

  1. 花びら
  2. 婚約指輪を受け渡す男女
  3. ネットワークビジネス
  1. 借金完済した女性

    潜在意識体験談

    【願望実現報告】潜在意識で借金完済!お金に困らなくなった5人の体験談
  2. 腕時計

    自己実現

    自己投資に高い時計が良いというのはデタラメ!正しい自己投資の考え方と選び方
  3. 結婚

    恋愛

    【恋愛】結婚に効果抜群な潜在意識に届くアファメーション例文40選!
  4. 本

    名言格言

    【ポジティブ思考!】絶対前向きになれる魔法の言葉100選一覧!
  5. 法則

    成功者の共通点!孤独、筋トレ、同窓会に行かないなど行動パターン集!
PAGE TOP