退職届を渡す

仕事

会社や仕事を辞めたい40代が知っておくべき現実と心構え

みなさんこんにちは。今回は、40代の人の転職や独立で気を付けるべきポイントをテーマにお話したいと思います。

何も考えずに仕事を辞めてしまうと、後で大きく後悔する原因になる事もあります。転職や独立は必ずしも良い結果になるわけではなく、事前に注意点を確認しておくべきだからです。出来るだけ多くの情報を集めて、転職すべきタイミングかどうか、自分が独立に向いているのか等も検討した方が良いでしょう。

この記事では、転職と独立のそれぞれについて、注意すべきポイントを詳しくまとめています。是非、最後まで読んでみて下さい。

40代の転職で事前に知っておくべき5つの事

40代の転職では、気を付けるべきポイントが5つあります。退職を決める前にしっかりと確認しておきましょう。

そもそも40代の転職は困難である

悩む女性

聞いた事があると思いますが、40代の転職は、若い世代に比べると非常に困難です。

ある求人に対して応募したとしても、若い人も応募していると「若い方が伸びしろがある」と思われて選ばれやすいからです。かと言って、自分だけしか応募しない様な仕事は、そもそも条件が悪い仕事です。

また、会社が設立されたばかりの若い会社は、社長や今いる社員が若いケースが多いです。年下の先輩や上司に抵抗を感じると思いますが、雇う方も40代は扱いにくいと思ってしまうのです。

体力を要する仕事でも、やはり若い人が選ばれやすい傾向にあります。建築関係やIT関係の仕事を希望している場合は、体力的に無理が無いか考えた方が良いでしょう。

「それでは、40代の私が転職するのは不可能」と思うかもしれませんが、100%無理というわけではありません。厳しいのは確かですが、それを承知の上で仕事を止めたり、就職活動をする覚悟があるかどうかが重要です。

今の職場に居続けるとメンタルが崩壊する可能性がある様な時は、早めに覚悟を決める事も大切です。

再就職後の人間関係でトラブルが生じる事もある

現在の職場での人間関係に問題があるから、という理由で転職を考える人がいますが、転職をしても人間関係のトラブルが無くなるわけではありません。

苦手なタイプの人と自分との関係を変えない限り、問題は消えないという事です。新しい職場にも同じ様なタイプの人がいないとは限りません。トラブルに発展しない様になるには、心の持ちようを変える必要があるのです。

苦手なタイプの人がいたとしても、過剰反応せずに付き合えるのが大人というものです。「彼奴だけは許せない」と言って腹を立てている様では、同じタイプの人に出くわす度に退職せざるを得なくなるでしょう。

転職をするにしても、職場で嫌いだった人の全てを許す必要があります。その人の事を考えて嫌な気分がしなくなる迄、「許します」と繰り返し唱えると良いでしょう。

転職をすると給料が下がるのが当たり前

給料明細

40代で転職をして給料が上がる人が居るのは事実ですが、殆んどの人は今迄よりも少ない給料になります。

転職後に給料が上がるのは、転職後の職場の同僚が持っていないスキルを持っているか、仕事の能力が非常に高い場合に限られるからです。特別な能力も無いのにいきなり高い給料を貰っていると同僚が知ったら、仕事のモチベーションが下がるか怒りを向けられるかのどちらかです。

特に未経験の業界に転職する場合は、初任給に近い金額しか貰えない事が殆んどです。40代だと体力の衰えもありますし、若い人と比べると仕事を覚えるスピードも遅いです。それでも雇ってみようという会社があるかもしれませんが、給料が安いのは当然だと思います。

転職して最初に給料が下がるのは、仕方のない事でしょう。転職後に人の2倍は努力をして仕事を覚え、給料を上げて貰うしかありません。給料アップが見込めるかどうかは会社次第ですので、給与体系もしっかりと確認しておいた方が良いでしょう。

金融機関からの信用が大きく下がる事がある

転職先の会社によりますが、金融機関からの信用が大きく下がる事があります。

先ず、今勤めている会社に10年、15年所属していたとしても、転職後は、勤続年数ゼロからのスタートになります。クレジットカードやカードローンを絶対に利用しないなら大丈夫ですが、利用する場合は、転職が限度額に影響する事を理解しておいた方が良いでしょう。

転職後に年収が下がる場合は、それだけでローンが組み難くなります。毎月の収入から生活費を除いた「返済に充てられる金額」が少なくなるからです。副業で収入を補ったとしても、体力の限界迄働いているという意味で、収入の安定性の評価が下がると思います。

40代で仕事を辞める場合は、少なくとも1年は、ローンを組まずに済む様に準備しておいた方が安心です。自動車の車検等、纏まった金額の支出を洗い出して、収入と支出のシミュレーションをしておくと良いでしょう。又、転職後、直ぐに離職する可能性が無いとも言えませんので、半年程度の生活費も用意しておく事をオススメします。

直ぐにリストラの対象になってしまう事もある

40代の転職は難しいと説明しましたが、意外とすんなりと受け入れてくれる会社もあります。但し、簡単に雇ってくれる会社は、簡単にクビにする会社である事も多くなります。

日本の法律では、労働者の地位がしっかりと守られていますが、職場での居心地を悪くして退職に追い込もうとする会社が存在するのも事実です。「ブラック企業だ!」と腹を立てるのは構いませんが、再び就職活動をせざるを得なくなるのは火を見るより明らかです。

退職に追い込まれる原因は、仕事が出来ないか、人間関係が上手くいかないかのどちらかでしょう。40代になると、新しい仕事を覚えるのも時間が掛かる傾向にありますし、新しい職場で人間関係を構築するにも負担が大きくなります。

また、40代で転職した人は50代になってからも「仕事を辞めたい」と考える可能性があります。今勤めている職場に問題があって転職を考えているなら、雇われない働き方も検討した方が良いでしょう。

40代の人が仕事を辞めて独立する前に覚悟しておくべき5つの事

40代の転職が厳しい事を説明してきましたが、独立して働くのも甘い世界ではありません。独立を考えているなら覚悟しておいた方が良い事が5つありますので、必ず確認しておきましょう。

フリーランスで稼げるかどうかは本人のセルフイメージ次第

フリーランスで働く

フリーランスは、どの会社にも属さないで働く人の事ですが、セルフイメージが低いと殆んど稼げません。特にお金のメンタルブロックがあり、「自分はお金を受け取る資格が無い」等と考えている人は、非常識な程単価の低い仕事を選んでしまいます。

プログラミングやデザイン作成等で見積もりを作る際も、セルフイメージが低い人は1日3,000円程度で提案してしまうのです。

逆にセルフイメージが高い人は、フリーランスでもしっかりと稼げます。こういう人は、「私ならもっと稼げる筈!」という動機で仕事を辞める事を決意します。

勇気のある人なら、これを機会に「セルフイメージの高さを確認しよう!」「セルフイメージをどんどん上げて行こう!」と思える筈です。そんなの怖くて無理、と思う場合は副業から始めて独立を目指す流れが良いと思います。

日本は独立すると社会的評価が下がる事が多い

フリーランス、個人事業主等になると、一般的に社会的な評価は下がりやすくなります。先述の通り、銀行からの融資や住宅ローン等にも通りにくくなってしまいます。

周囲の人と話していても、「個人事業主は不安定だ」といった言い方をされる事が多いでしょう。何故この様な考えになるのかと言うと、親世代の「大企業に勤めるのが一番安泰」といった考えが潜在意識下にある人が多いからです。

仕事を辞めて独立すると、社会的な評価が下がりやすいという現実を覚悟したうえで、仕事を辞めるかどうかを決定しましょう。

健康保険と年金が高くなる場合がある

年金手帳

会社に勤めている方は、健康保険や年金は、給料から天引きされている筈です。しかし独立すると、同じ所得だったとしても、倍近く健康保険や年金の費用を支払わなければならなくなる場合があります。

これは、会社員の場合は基本的に給料から天引きされた額と同じ額が会社に請求されているからです。一見すると、自分には関係ない「会社の費用」に思えますが、人件費という予算が組まれています。国は、高い税率による怒りが国に向いては困るので、会社と労働者それぞれ半分ずつ請求する、という面倒な事をしているのです。

健康保険と年金は、個人の力でどうにか出来る問題ではありません。法人化するかしないかに因っても異なりますので、しっかりと知識を身に付けて最適な方法を見つけるのが良いでしょう。会社設立については、税理士による無料セミナーもありますので、それに参加して質問するのも良い方法だと思います。

アフィリエイトやYouTubeは半年以上売上が0円という場合もある

アフィリエイターやYouTuberになりたいと思う人もいますが、最初の半年間は売上が0円というケースが殆どです。順調に売上を伸ばせる人でも、最初の3ヶ月は殆んど収入が0でしょう。

アフィリエイトやYouTubeでは、検索された際に露出される事で集客が出来る、と言うのが基本です。始めたばかりの頃は、コンテンツが殆んどなく、評価も低いので、そもそも誰にも見て貰えないのです。誰にも見て貰えなければ、広告収入も入らないので売上が0円になるという事です。

また、広告収入が入る様になったとしても、アフィリエイトサイトがペナルティーを受けたり、YouTubeのチャンネルが規約違反で消されてしまう場合もあります。広告収入1本に頼っていたのに急に売上が0円になってしまうと非常に堪えますので、収入源をいくつかに分散させる等の対策が必要です。

アフィリエイトやYouTubeなら副業でも出来ますので、ある程度、軌道に乗ってから今の仕事を辞めると精神的なストレスが少なくて良いでしょう。

能力が高い若者が次々と参入してくる

独立して稼げる様になったとしても、後から若くて仕事が出来る人が続々と参入してきます。「ライバルが多いのは嫌だ!」と思うかもしれませんが、ライバル不在でしっかり稼げるジャンルは無いと思った方がいいでしょう。

また、今は40代かもしれませんが、10年後、20年後と仕事を続けたいと考えている場合、仕事を続ける程実績やスキルが増える、年を重ねている方が寧ろ有利になるといった仕事を選ぶのがオススメです。世の中には様々な仕事がありますので、長く活躍出来そうな仕事を探すと良いでしょう。

転職をして働く場合もそうですが、お客さんにとってより魅力的な自分になる事が自分の市場価値を高める事に繋がります。

独立をする前に「自分は、誰にどんな価値を提供したいと思っているのか?」と言う点を時間を掛けて考えてみると、進むべき道が見えてくる筈です。少なくとも、「上司が頭に来るから!」という程度の理由では、職業を変えない方が良いでしょう。

40代でも大丈夫!潜在意識をポジティブにすれば転職も独立も上手くいく

40代での転職や独立が上手くいくかどうかは、潜在意識がポジティブかどうかに掛かっています。潜在意識の基本的な役割を理解し、転職や独立に役立てましょう。

潜在意識にある信念が転職や独立を成功させるカギになる

見上げる男性

潜在意識は、無意識レベルでの意識の事です。例えば、月を見て綺麗だと思うなら、潜在意識に「月は綺麗だ」という信念がある事になります。

私達は、何度も生まれ変わりを繰り返していますが、それは、魂を成長させる為です。魂を成長させる為に「あなたの信念は、こうですよ!」という現実が起きて、否定的な考えを半ば強制的にポジティブにさせられ、それが魂の成長に繋がっているのです。

自分が転職や独立をすると考えた際、「私には難しい」と思ってしまったらそれが現実になります。転職や独立をするのならば、出来るだけ早くポジティブに潜在意識を書き換える事をオススメします。

潜在意識の書き換えに成功すれば100%の確率で転職や独立に成功する

潜在意識にある信念が現実を創ると説明しましたが、「転職に成功する」「独立して軌道に乗る」という信念を持てば、それが現実になります。

例えば、学校のテストで「数学だけは必ず100点だ」という信念がある生徒が何かの間違いで80点しか取れなかったとします。すると、その生徒は「これはおかしい。絶対に何かの間違いだ」と思い、強烈な不快感が再び100点を取らせる原動力となるのです。

つまり、「絶対に面接で採用される」という信念を持てば、何回か面接で落とされる事があっても、何れ「面接で採用される」という現実を引き寄せるのです。潜在意識の力は非常に強力なので、何が何でも転職に成功した現実を実現させようとする働きをします。

潜在意識に強力に働き掛ける「断定法」をするのがオススメ!

潜在意識の書き換えは、思っている程難しいものではありません。これからオススメする「断定法」を行えば、1ヶ月もしない内に新しい信念に書き換える事も可能です。

断定法のやり方は、1冊専用のノートを用意して、

「私は、希望する会社の面接を受けて見事に採用された」

「私は、独立して月収50万円になった」

等の望む未来を肯定する文を毎日1ページずつ書くというものです。望む未来が叶った様に表現して書くので、断定法や断言法という言い方をするのです。実際にノートに書く際は、「(断定する文)有り難うございます」と感謝で締め括ると効果が上がります。

まとめ

転職や独立をすべきかどうかで悩んだ時には、「自分を大切にする」という視点で考えると決断出来ると思います。

例えば、今の職場で上司が毎日の様に嫌がらせをしてくる、どうしてもチャレンジしたい仕事があるといった状態なら、自分を大切にしたいので転職や独立をしますと結論付けてもいいでしょう。しかし、仕事が出来ない事を注意されてばかりいる状態なら、まずは腰を落ち着けて仕事をきちんとこなす事を学んだ方が良い場合もあります。

転職や独立は、自己責任で自由にして良いと思いますが、少なくとも一度は「逃げようとしていないか?」と自分に問い掛けてみて下さい。

ピックアップ記事

  1. 【働きたくない、死ぬしかない】と思っていた時に私がした3つの対処法
  2. 片想いにはタロットやおまじないより潜在意識の活用が必要な理由5つ!
  3. 【5分で分かる潜在意識の書き換え】方法や期間、眠気等の好転反応や変化を解説!
  4. 【言霊】ありがとうの言霊効果が起こす奇跡!人生が変わった5人の体験談!
  5. 【不安解消に効果抜群】5分で不安を取り除く魔法の言葉&名言14選!

関連記事

  1. 上司に不満

    仕事

    【上司がクズ】仕事をしない,できない無能上司の正しい対処方法4選!

    みなさんこんにちは。今回は職場の上司に問題がある場合の対処法を…

  2. ビジネスウーマン

    仕事

    【40代女性の転職体験談】厳しい現実を乗り越え内定を掴んだ秘訣とは

    みなさんこんにちは。今回は、40代女性が経験した転職の体験談を…

  3. 怒り

    仕事

    殺したいほど嫌いなムカつく上司へ合法的に復讐した3人の実話体験談!

    みなさんこんにちは。今回は大嫌いな上司に対して、合法的に復讐を…

  4. 頭を抱える男性

    仕事

    【起業の成功率6%は本当?】サラリーマンが脱サラで失敗する4つの理由と原因

    みなさんこんにちは。今回は脱サラをした人が失敗する理由をテーマ…

  5. 喜ぶ男女

    仕事

    30代の転職!無職や未経験から正社員になった男性と女性3人の体験談!

    みなさんこんにちは。今回は、30代の未経験の業界への転職の体験…

  6. 悩むサラリーマン

    仕事

    働きたくない人の心理&そんな人に向いてる稼げるオススメな仕事3選!

    みなさんこんにちは。今回は働きたくない人の心理とオススメの仕事…

オススメ記事

  1. マントラ瞑想
  2. 詐欺にあった人
  3. 高額
  4. 自己顕示欲
  1. カウンセリング

    インナーチャイルド

    インナーチャイルドがカウンセリングで癒せるという話は嘘!理由を解説
  2. 願いが叶う兆候

    夢は潜在意識のメッセージ!恋愛・片想い・復縁・結婚が叶う兆候!
  3. デザイナーの女性

    仕事

    【人間嫌い診断心理テスト】原因を知れば自分に合った仕事が見つかる!
  4. アイデア

    独立起業

    女性や主婦が副業でも月収100万円を狙える起業アイデアの出し方!
  5. スター

    メンタル

    自己愛性パーソナリティ障害の人が芸能人や有名人に多い理由を解説!
PAGE TOP