【幸せに生きるには?】お金や結婚に囚われないシンプルに生きる方法
解放された女性

人生

【幸せに生きるには?】お金や結婚に囚われないシンプルに生きる方法

みなさんこんにちは。今回はお金や結婚等に囚われずに幸せでシンプルに生きる方法をテーマにお話したいと思います。

お金を手に入れたり、結婚する事に囚われ過ぎていると、願望が叶ったとしても幸せにはなれません。幸せな心の状態は、とても軽くて爽やかです。何かに執着する心は、非常に重いエネルギーとなりますので、引き寄せられる現実も良い物ではない事が多くなります

幸せになるには、執着を手放す事も大切です。その上で自分のぶれない軸を作れば、自分らしさを基準にして自分の人生を生きられるでしょう。

社会の常識と言うものに影響されていないかを振り返る

男性と足かせ

人間は、暗示に掛かりやすい生き物と言われます。特に学生時代に学校の先生の言う事をよく聞いていた人は、常識と言うものに縛られている可能性があります。また、テレビを見る習慣がある人も、国やテレビ局、スポンサー企業の思惑を無意識のうちに受け入れてしまっている事があります。

「~しなければならない」は暗示に掛かっている可能性がある

何かをしなければならないと言う思い込みは、何らかの暗示に掛かっている可能性があります。例えば、「30歳迄に結婚しなければならない」とか「安定した収入を得なければならない」等です。親の信念やテレビ等から得られた情報を、ただ信じ込んでしまっている状態になっているのかもしれません。

昭和の時代では、団塊世代の女性がテレビの情報を鵜呑みにして、「男は馬鹿だから」と言う理由を掲げて家計の小遣い制度が始まりました。自分の人生を生きる為には、自分の意思で判断をして生きる必要があります。もしも、何かをしなければならないと言う思い込みに気が付いたら、「何故そう思うのか?」を考えるようにして、暗示に掛かっていないかどうかを確認する事が大切です。

死の恐怖を乗り越える事が大切

自分が死ぬ事に対して恐怖を感じる人がいますが、死の恐怖を乗り越えておいた方がお金に囚われない生き方が出来ます。死ぬ事が怖いと感じてしまうと、どうしても死の恐怖を回避する為に過剰にお金を貯めようとしたり、必要のない保険等を買わされたりしてしまいます。

人が死ぬと言う事は、精神の世界に生まれる事を意味しますので、必ずしも否定的な現象ではありません。一度、人が死ぬと言う事について時間を掛けて考え、落ち着いた気持ちで死と言うものに向き合えるようになるようにした方が良いでしょう。少し哲学的な見方になりますが、死ぬと言う事が分かれば、生きる意味等も分かってきます。自分の為に生きる、魂を成長させる為の人生と言う事が分かれば、生きていく中での迷いが少なくなると思います。

親の期待に応えようとしていないか自問自答する

私達は、無意識のうちに自分の親の期待に応えようとしてしまう事があります。自分の両親を喜ばせる事は素晴らしい事ですが、その考えに囚われて自分の人生を生きられなくなるとしたら本末転倒です。例えば、本当は自分らしく自由に生きたいと思っているのに、親を安心させたいからと言う理由だけで結婚に囚われてしまっている人がいます。

親の期待に応えようと執着してしまうのは、自分が親に受け入れられていないと言う思い込みがあり、自分で自分を許せなくなっている可能性があります。ありのままの自分を受け入れるようにして、親も自分も大切にする気持ちが幸せに生きる為に必要です。

幸せとは心の状態であり与えられるものではない事を悟る

ハートを持つ女性

女性の場合は、誰かに幸せにして貰いたいと言う願望を持つかもしれませんが、自分で幸せになると言う意志を持つ事が大切です。幸せとは心の状態の事なので、人に何かをしてもらってなれるものではありません。どんな状況でも幸せを感じる事は出来ますので、現実を肯定的に受け入れる感性を育てる事が重要だと思います。

幸せとは現実を肯定的に捉えた時の心の状態の事

幸せに生きられるかどうかは、与えられた現実を肯定的に捉える事が出来るかどうかで決まります。お金や結婚をする事に囚われてしまい、不平や不満を口にしている状態では、絶対に幸せにはなれません。どんな状況でも現実の良い所を見るようにして、感謝して生きられる人が幸せになれるのです。

地球には、引き寄せの法則と言うものがあると言われていますが、幸せだと思うと、もう一度幸せだと思いたくなる現実が引き寄せられると言う事です。お金についても現状のままで豊かだと思えば、もう一度豊かだと思いたくなる現象が起きます。

幸せになりたければ、自分の心の状態と言葉をポジティブに保つようにして、否定的な感情を引きずらない事が大切です。

自己犠牲の考えを持つと幸せにはなれない

日本では自己犠牲の考えが美徳と思われる傾向にありますが、実はこの考えでは幸せを掴めません。例えば、「子供の為に我慢をして仕事をする」とか「親の期待に応えて成功しないといけない」等は、自分の人生を生きる考えではありません。誰かの幸せの為に私が不幸になります、と言っているようなものなので、その考え通りの現実しか引き寄せられないのです。

日本の童話に『一杯のかけそば』の話がありますが、母親が「私はいいから、あなたが食べなさい」と言う考えも「半分ずつ食べましょう」と言うのも幸せな考えではありません。私にも子供にも一杯ずつのかけそばが欲しいと思える位の強気の人に、幸せが訪れると言われています。

自己責任で自分の為に生きる人に幸せは訪れる

よく、親がどうだからとか、パートナーがこうだから幸せになれない、と言う言い方をする人がいますが、この考えも幸せを逃してしまいます。人生は、全て自分が引き寄せた現実で出来ていますので、全て自己責任で考えるのが基本です。

自分が幸せになる為に人を変えようとすると、現実が良くならないばかりか、大きな不運を招いてしまいます。逆に、自分の人生で起きる事を全て自己責任で捉えるようにすると、心が強くなり、感情がネガティブになりにくくなります。

誰かのせいにして不運を嘆いていると、もう一度不運を嘆きたくなるような現実を招いてしまうのです。全て自己責任で自分の人生を生きるようにし、現実を肯定的に捉えるようにすると幸せに近付けるでしょう。

自尊心をしっかり上げることの重要性に気づく

ガッツポーズをする女性

自尊心が低い人は、不運を招く事が多く、人間関係でのトラブルも多くなります。自分で自分の事を尊重出来なければ、どんな状況になったとしても幸せになる事は出来ないでしょう。逆にしっかりと自尊心を上げている人は、些細な事で否定的な感情になる事がありません。

自尊心の低さは自分を許さない考えの表れ

自尊心が低い状態とは、自分で自分の事を許さないと考えている状態です。きっかけは、幼少期における母子関係と言う場合が多いですが、誰かに責任があると言うものではありません。

例えば、幼い時に母親を呼んだものの、声が届かずに返事をしなかった事を「無視された」と捉えてしまう場合があります。母親に無視された自分には価値が無いと考えてしまったり、母親に愛されていない自分はダメなんだと思い込んだりしてしまいます。

このような自尊心が下がってしまう出来事は、無いと言う人の方が少ないと思います。原因や責任の所在を考えるのではなく、自尊心を上げる方法について考えるようにした方が良いでしょう。

低過ぎる自尊心が差別の考えを生み出している

自己否定の考えは、無意識レベルで非常に心を苦しめています。自尊心が低くなり過ぎてしまうと、心の苦しさを解消させる為、人の悪口を言ったり、他人を見下すような態度をとる事があります。また、人によっては、マウンティングで心の苦しさを解消させようとする人もいます。他人から見ると、非常に不快な言動をする人に見えてしまいますので、人間関係を構築するのが難しくなります。

逆に、しっかりと自尊心が高まっている人は、自分も大切にして、他にも大切に出来ます。自分をしっかりと尊重出来るからこそ、他人も尊重する事が出来、幸せな人間関係を構築出来ると言う事です。

自分を褒めて肯定する習慣が自尊心を高める

自尊心を上げるには、言葉の力を使うのが有効です。自分で自分の事を褒めて、肯定する言葉を言うようにすると、自然と自分を尊重する考えが育ってきます。具体的には、「自分を許します」、「私は自分が大好きです」、「私って凄い」等の言葉を繰り返し唱えると、自尊心が上がります。

これらの言葉は、心からそう思っでいなくても、ただ唱えるだけで十分です。何度も繰り返し唱えているうちに、後から感情が伴ってくるイメージです。

言葉を唱える回数については、特に決まりはありません。ただし、人間関係に問題が生じている場合等、急いで自尊心を上げたい場合は、毎日1,000回を目安に唱えると良いと思います。1,000回と言うと、大変だと思うかもしれませんが、暇な時に唱えるだけで簡単にクリア出来る回数です。

自己効力感を上げて夢や願望を現実にする

喜ぶ男性

自己効力感は、夢や願望の実現に於ける、自己の能力に対する自己評価の高さの事を言います。例えば、「お金持ちになる」と言う目標があるなら、「絶対になれる、間違いない!」と思える状態が自己効力感が高い状態で、「自信ないなぁ」と思っているなら、自己効力感が低い状態です。

自己効力感の高さは成功体験の多さで決まる

自己効力感は、主に過去の成功体験の多さで決まると考えられます。これ迄に何をやっても上手く出来てきた人は、新しい目標に対しても「私なら出来る」と思える事が多いです。

また、家族や職場の人間関係で、人を励ましたり応援するのが上手な人に囲まれていると、根拠は無くても自己効力感が高い場合があります。

自己効力感は、根拠があっても無くても高く保つ事が大切です。自己効力感を上げていけば、思い通りの現実を手に入れて、幸せになりやすくなります。逆に、自己効力感が下がっていると、自分の未来に対して希望や夢を持つ事が出来ません。

自己効力感は、自分で上げる事が出来ますので、次以降で紹介するワークに取り組んでみて下さい。

過去の成功体験を思い出すだけでも自己効力感は上がる

どんな些細な事でも良いと言われれば、誰にでも1つや2つは成功体験があると思います。子供の頃学校のテストで100点を取ったとか、運動会の駆けっこで一番だった、と言う経験でも十分です。人間の脳は、過去の記憶を思い出して、当時味わった感情を再現すると、今成功していると勘違いをする性質があります。

つまり、これ迄の成功体験をノート等に書き出しておき、毎日1回成功した時を思い出すだけで、脳にとっては毎日成功している事になるのです。毎日成功していれば、当然、自己効力感がどんどん上がっていきます。

逆に、過去に失敗してしまった事を何時迄も考えていたり、誰かに対して何時迄も腹を立てているのは危険です。良い事は何度も思い出し、悪い事は、さっと水に流すのが幸せになるコツです。

自己効力感を上げる言葉は「自分は凄い!」

自己効力感は、自分自身の言葉によって引き上げる事も出来ます。自己効力感を上げる言葉としては、「自分は凄い」や「私は出来る」等が有名です。1日に100回でも良いので、言葉を唱えるのを習慣にすると良いと思います。

また、意図せずに頭の中で思い浮かぶ言葉や印象は、通常、ネガティブな情報ばかりになっています。これを丁寧にポジティブに言い換えていき、ポジティブな言葉だけが思い浮かぶようにすると、自己効力感が非常に上がります。

尚、「自信が無い」とか「ムリだ」の様な否定的な言葉は、自己効力感を下げてしまいます。否定的な言葉を極力使わないようにする事も、幸せになる上で重要になると思います。

セルフイメージを上げて理想の自分になる

想像する女性

自分の人生を思い通りに生きる為には、自分で自分の事をどのように思っているのかが重要になります。自分自身のイメージの事をセルフイメージと言いますが、人生は、セルフイメージ通りに展開すると言っても過言ではありません。セルフイメージを上げていけば、自然と人生が幸せな方に向かうでしょう。

セルフトークでセルフイメージが決まる

セルフイメージは、主にセルフトークで決まると考えられています。セルフトークは、過去に起きた出来事に対する解釈の仕方で決まっていますので、考え方がポジティブかどうかでセルフイメージが決まる事になります。

例えば、子供の時に学校のテストで30点だったとします。Aさんは「私は出来の悪い人間なのかもしれない」と考え、Bさんは「この科目は私に向いていない」と思い、Cさんは「先生の教え方が下手なだけ」と思ったとします。

どの解釈をするべきと言う事はありませんが、Aさんのようにネガティブな捉え方をしてしまうと、自分は他人よりも劣っていると言うセルフイメージになってしまいます。幸せに自分の人生を生きたいなら、どのような事が起きても自己評価を下げるような解釈はしないようにしましょう。

セルフイメージが低いと幸せにはなれない

セルフイメージが低いと、人は絶対に幸せになれません。どのような素晴らしいチャンスが到来しても、「自分にはムリだ」と考えて逃してしまうからです。

例えば、「私はモテモテで告白すれば必ず成功する」と考える人と「私は異性から嫌われている」と思い込んでいる人がいたとします。この2人の前に素晴らしい異性が現れたら、セルフイメージが高い前者の人は、迷う事無く告白出来ます。しかし、自信が無い後者の人は、自分から告白するなんて想像も出来ないので、相手から告白されない限りは、恋人になる事はありません。

幸せに生きるには、異性に告白するような勇気も時には必要です。この勇気の元となっているのがセルフイメージなのです。

セルフイメージを上げる方法は有言実行を徹底する

セルフイメージが下がる原因の1つに、自分が言った事と行動が矛盾している、と言うのがあります。例えば、「毎日30分ジョギングをしてダイエットをする」と決めたのに、僅か数日で辞めてしまった、等です。逆に、自分でやると決めた事を有言実行に出来た場合は、自分に対する信頼度が上がり、セルフイメージも高くなります。

この脳の特徴を利用したセルフイメージの上げ方は、何かをする際に「今から△△をします」と宣言をする、と言う方法があります。特に難しい事にチャレンジする必要は無く、「今からトイレに行きます」とか「今から職場に向かいます」等、何時もの行動を言葉に出して言うだけのワークです。言っている事とやっている事に矛盾が無くなるので、少しずつセルフイメージが高くなります。

まとめ

幸せに生きるのは難しい事ではありませんが、徹底的にポジティブな考えを身に付ける必要があります。特に自分で自分の事をどのように評価しているのかは、人間関係にも影響しますので、自己評価を高めると言う事が大切です。

自己評価を高めるには、幼少期の記憶がある頃から今迄に起きた現象の全てを肯定的に捉え直す必要があります。自分に起きた出来事なのに、誰かのせいで上手くいかなかったと考えたりしていると、それがネガティブに働いてしまいます。自分の全てを受け入れ、自分に起きる現象を肯定的に捉えられれば、今のままの状態で幸せになるでしょう。

ピックアップ記事

  1. 不安を取り除く!5分で不安をなくす!気持ちが楽になる言葉&名言12選!
  2. 【瞑想は効果がない、集中出来ない】と感じた人にやって欲しい超簡単呼吸法!
  3. 【職場】人間関係がうまくいかない人の特徴7つと私が試した解決方法
  4. 承認欲求が強すぎる人は恋愛で必ず失敗する理由5つと解決方法!!
  5. お金を貸してくれる人がいる掲示板は危険!使ってはダメな4つの理由!

関連記事

  1. ネガティブな男性

    人生

    人生に疲れた、消えたいと感じている人に良くある特徴9個と改善方法

    みなさんこんにちは。今回は否定的な考えで苦しんでしまっている人…

  2. 成功者イメージ

    人生

    【承認欲求強い?弱い?】ない人の方が仕事や人生で成功する理由6選

    みなさんこんにちは。今回は「承認欲求が少ない人の方が人生で成功…

  3. 自己顕示欲

    人生

    【自己顕示欲が強いのは病気ではない】欲求を抑えずに満たす6つの方法

    みなさんこんにちは。今回は「自己顕示欲が強い人が満たされる為の…

  4. 宝くじ

    人生

    人生を一発逆転で変えようとする人の99%が必ず不幸になる理由3個

    みなさんこんにちは。今回は人生を一発逆転で変えようとする事の危…

  5. 扉を開く

    人生

    【人生を変える】つまらない人生にサヨナラ出来るたった4つの行動!

    みなさんこんにちは。今回はつまらない人生を大きく変える方法をテ…

オススメ記事

  1. ポジティブモンスター
  2. change_feelings_01
  3. 断る
  4. 笑顔の女性
  5. 瞑想
  1. 農業に疲れた女性

    独立起業

    農業で起業し大失敗!借金地獄に陥った女性のその後【失敗例体験談4選】
  2. 子どもと散歩する夫婦

    シングルマザー

    【シングルマザーの再婚率は何%?】婚活サイト運営者が語る衝撃の事実!
  3. 選択

    潜在意識と顕在意識

    【自分を変える】潜在意識で簡単に考え方や行動を変える5つの方法!
  4. 悪意のある勧誘

    お金

    【マルチ商法は犯罪?】手口の特徴や仕組み、勧誘方法、種類一覧を大暴露!
  5. 孤立

    人間関係

    【職場の人間関係】孤立して居場所がない人がするべき10の対処方法!
PAGE TOP