プルーン

マルチ商法&ネズミ講

【ミキプルーンはマルチ商法?ネズミ講?宗教?】口コミ体験談!

みなさんこんにちは。

今回はミキプルーンをテーマにお話したいと思います。

ミキプルーンは芸能人が登場するTVCMが長年流れているのでご存知の方も多いでしょう。しかし、その販売・会員勧誘のせいでミキプルーンはネズミ講だ、宗教だというような悪い評判がインターネット上等で広まっているようです。

そこで実際にミキプルーンの勧誘を受けた人や販売されていた人の体験談を通してミキプルーンの真実に迫ってみたいと思います。

ミキプルーンの販売会社はネットワークビジネス企業

ネットワークビジネス

ミキプルーンを販売しているのは大阪府梅田に本社がある三貴(みき)商事という会社です。

カリフォルニア産の乾燥プルーンから抽出したエキス「プルーンエキストラクト」(ミキプルーン)が主力商品です。

栄養価も高く、JAXAの宇宙食に認定されています。

しかし、ミキプルーンは店舗で販売されず、会員(販売員)から購入するシステムになっています。その際、会員勧誘があり、その個人に次の販売員の勧誘をさせていく事で販売組織を連鎖式に拡大しています。

つまり、ミキプルーンはマルチ商法(ネットワークビジネス)です。

怪しいように思えますが、れっきとした合法的なビジネスです。

ミキプルーンはネズミ講ではない

ミキプルーンがマルチ商法ならばネズミ講と一緒…ではありません。次々と会員を勧誘して組織を拡大していく点は一緒ですが、大きな違いがあります。

マルチ商法(ネットワークビジネス)は商品やサービスを広めるのが目的で、販売利益の一部を会員に分配する合法のビジネスです。

それに対してネズミ講はお金を巻き上げるのが目的で、新規会員の入会金や会費を分配していく違法なシステムです。

ミキプルーンはネットワークビジネス業界では売上上位で、しかも約50年間も続いていますから、会員数も多く50代以上の女性が多いのが他のネットワークビジネスと少し違うところでしょうか。

ミキプルーンは宗教?

訪問

三基商事は宗教団体ではなく、れっきとしたネットワークビジネス企業です。では、どうして宗教だと勘違いされるのでしょうか?

その理由はどうもミキプルーン愛用者や販売員の言動からきているようです。

「ミキプルーンは栄養的に優れた食品だから、他のものを食べなくても健康でいられる」と言って、子供にミキプルーンしか与えない親(会員)がいたり、「ミキプルーンを塗ったらアトピーが治った」というように医薬的な効果を口にする販売員もいると言われています。

また、会員ランクアップの為に、売上や勧誘した会員人数に執拗にこだわる会員もいるようで、病気になった途端どこから聞いたのかいきなり販売員がやってきてミキプルーンの勧誘をされたというケースもあったようです。

こうした強引な勧誘の手口等が口コミで広まり、ミキプルーンの評判を下げているのでしょう。

ミキプルーンの会員ランクは3つ

ミキプルーンの会員が勧誘に熱心なのは理由があります。

「代理店」「営業所」「会員」とランクがありますが、代理店と営業所も社員ではなくて顧客です。

いずれも商品の再販で収益を得られます。

例えばプルーンエキストラクト5瓶1セットの一般販売価格は9,720円ですが、会員だと7,850円、営業所は5,050円、代理店だと4,100円で仕入れられます。上のランクほど再販時の収益が大きいですが、ランクアップには条件があります。

会員は入会金・年会費0円で割安で購入出来ますが、営業所にランクアップするには3ヵ月単位で5瓶セットを40セット以上購入する必要があります。

更に代理店にランクアップするには、ダウン(自分が勧誘した会員)の一定人数が営業所にランクアップする必要があります。これはもうグループ全体がランクアップに必死になるのも当然かもしれませんね。

ミキプルーンの勧誘を受けた人や勧誘していた人の体験とその手口

ここからは実際にミキプルーンの勧誘を受けた人や、会員として勧誘活動を行っていた人等の体験談をご紹介しましょう。

姑に誘われてセミナーに参加したY.Iさんの体験談

嫁と姑

Y.Iさんはまだ結婚して間もない30代前半の女性ですが、ミキプルーンの会員だったお姑さんに誘われてセミナーに参加されたそうです。

「義母は数年前からミキプルーンの会員で、健康に良いから勧めたい、と誘われたのでセミナーに参加しました。体調を崩した時にお友達から勧められて以来、すっかり『信者』のようだと夫からも聞いていたので少し不安でしたが、まさか嫁の私にまで強引な勧誘はしてこないだろうと思ったのですが、甘かったみたいです」

「最初は会社紹介のムービーを見せられました。その後、幹部らしき人による栄養素についての講義と数名の愛用者による体験談が披露されました。『妊娠中毎日飲んでいたから、生まれた子供は夜泣きしない』『授乳中は乳首にミキプルーンを塗っていたので、体が丈夫な子に育った』『アトピーがひどかったが、患部に塗っていたら治った』『ガンを何度も再発していたのに、再発しなくなった』というような内容でした。すごい効果ばかりでどこか嘘っぽく思えてしまいました。隣で熱心に聞いている義母には悪いとは思いましたが、私は元々プルーンの味が苦手だった事もあるので断るつもりでした」

「義母は普段はとても優しく穏やかな人なのですが、私はちょっと合いそうにないと告げると、人が変わったように怒り出して『息子はとんでもない嫁をもらった』等と大声でわめき出したんです。そこにいた大勢の人の視線を感じましたが、ここでひるんでしまっては今後もズルズル引きずられてしまうと思った私は、元々プルーンが体質に合わない、以前食べた後に蕁麻疹(じんましん)が出たり下痢になった等理由をつけて断り続けていると、義母が所属しているグループの上位会員の人がやってきて、とりあえず別室へ案内されました」

「それまで別人のようだった義母がその人がやってきて少し話しただけで落ち着いたのには驚きました。私はその人にも体質の事を告げて義母に諦めてもらえないか相談したのですが、ミキプルーンにはそうした体質を改善する効果もあるから、決断は急がなくても良いのではと言われてしまいました。結局その日は完全に断れないまま少し気まずい状態で帰宅しました。夫にも相談したところ、義母はミキプルーンの事になると人が変わったようになるのに、上位会員の言う事はすんなり従うのだと聞かされました。それって本当に怪しげな宗教に洗脳されているような状態じゃないですか」

「その後も義母には何かとセミナーに誘われますが、仕事等を理由に断っています。ただ、この先妊娠した時には絶対プルーンを飲まされそうで今から憂鬱です。それまでにミキプルーンから抜け出せた人の体験談とかないか探して、家族みんなで義母を説得していきたいと思っています」

Y.Iさんはお姑さんが会員という事でこれからも勧誘は続くでしょうが、嫁姑という関係上きっぱり断りにくいですよね。妄信的だから、それを否定されると逆上するようになってしまうお姑さんのような状態の会員さんの存在が宗教のようだと評判を立ててしまうのでしょう。

お姑さんの気持ちを受け止めたうえで、行き過ぎた勧誘活動は周囲の人の信頼を失いやすいので少し落ち着いてほしいと根気強く説得していくのも1つの方法かもしれませんよ。

商品が良くて長く愛用したいから入会した妹を持つN.Kさんの体験談

看護師

N.Kさんは40代の女性ですが、看護師をしている妹さんがミキプルーンの会員をされているそうです。

「看護師をしている妹がミキプルーンの会員ですが、周囲の人に勧誘したりはしません。仕事も忙しく、効率的に栄養が取りやすいミキプルーンのエキストラクトに興味があったようで、実際に購入してその品質が気に入って長年愛用しているようです。一般販売価格は高いので、割引で購入する為に会員になっていると聞きました」

「ミキプルーンって宗教みたいとか勧誘がすごいとか聞いていたので心配になって、妹に聞いてみたんです。すると、『確かにそういう会員もいるけど、うちの代理店さんも営業所さんも会員それぞれに任せるっていうスタンスの人が集まっているから特にノルマとかもないよ。確かにミキプルーンの商品が良くて好きだから、他の人にも知ってもらえたら嬉しいっていう気持ちはあるけれど、強引な勧誘とか迷惑な事したくないし周囲から白い目で見られるのはツライし。時間もないよ』と言っていました」

「妹みたいな考え方の会員も多いのだそうですが、やはりビジネスとして多く報酬が欲しい人や、妄信的になっている人はかなり強引な勧誘をしているようです。ほんの一部の人なのでしょうが、そのイメージが強烈過ぎてミキプルーン全体がそういう組織だと勘違いされているのは残念です。私は会員ではありませんが、妹から時々分けてもらっています。栄養価が高いだけではなく、料理の調味料に使うとコクが出て美味しく仕上がりますよ。以前乾燥プルーンと豚肉を一緒に煮込んだのですが、味噌のような風味がしました。きっとミキプルーンを使っても同じ様になるんじゃないかと思います。さすがにご飯に混ぜただけのおにぎりとかはちょっと…ですけどね」

N.Kさんの妹さんのように自分が愛用する目的で会員になる方もいらっしゃるようです。ネットワークビジネスは勧誘で会員を増やせば報酬が得られる為熱心に時には違法すれすれな手口で勧誘する人も多いのですが、純粋に商品が気に入って会員になる人も少なくはないのでしょう。

一部会員の印象が強すぎて悪い評判が立っているのはミキプルーンも同じかもしれませんね。

気がついたら友人ゼロ・子供にも迷惑をかけてしまったH.Wさんの体験談

注意される子ども

H.Wさんは以前ミキプルーンの会員だった40代の女性です。

「私がミキプルーンに出会ったのは、30代後半の子育て真最中の頃。子供は体が弱く心配でした。そんな時に子供のお友達のお母さん・Tさんに勧誘されました。確かに栄養価が高いので良い商品なのは分かったのですが、値段が高くてムリだなと思っていた私にTさんは会員になれば割引価格で購入出来る事を教えてくれました」

「割引価格で購入出来たとしても、家計に影響があるし躊躇していたのですが、他の人を勧誘していけばその分ボーナスが貰えるから大丈夫と言うのです。とりあえず会員になってやっぱりムリそうだったら辞めればいいと思って入会しました。それからは子供の健康の為にプルーンエキストラクトは我が家の食生活の中心になっていきました。お弁当のおにぎりに混ぜたり、調味料代わりに使ってみたり。もちろんスプーンでそのまま食べさせたりもしました。少し酸味がありますが、薄めてジュースにすれば喜んで飲んでくれました。以前より風邪をひく回数も減りました」

「そんな時、冬の乾燥した空気のせいか、子供の肌が荒れてきました。同じグループの営業所さんに話をすると、ミキプルーンを肌に直接塗ると良いと教わりました。アトピーだった人でもミキプルーンを塗って治ったそうです。それを聞いた私は早速試してみました。黒くベッタリしたペーストを塗られた子供は嫌がりましたが、これも肌をきれいにする為と言い聞かせました」

「その結果、確かに子供の肌はしっとりして見えました。しかし、しばらくすると子供が『かゆい〜』と言って皮膚をかきむしるようになってからは状態がひどくなる一方。迷いながらも皮膚科に連れて行くと、お医者さんには『薬じゃないから、そんなペースト塗っても治りませんよ』と注意されました。薬を処方してもらい、それを塗ってからは落ち着いたので安心しました。それからは炎症が起きている部分やケガの患部にプルーンを塗るのは諦めましたが、乾燥予防ケアとして塗るのは続けました」

「食べ物にボディケアにとミキプルーンを使っていた為、我が家のプルーン代はかさむ一方でした。それを補填する為にも私は空いた時間は全て勧誘活動に使いました。友人や親戚に手当たり次第に声をかけ、一生懸命会員を増やそうとしましたが、一部の悪い評判もあって必ずしも順調とは言えませんでした。ちょうどその頃、私の所属するグループのリーダーが代理店さんにランクアップする為、私たちも営業所ランクになれるようにグループ全体で精力的に動いていた時でした。勧誘ノルマが達成出来そうもない時は、商品の買い込みも遠まわしに勧められて、ちょっとツライ時期もありました」

「それでも何とか頑張って無事に営業所ランクになれて、これでもっと割引で仕入れられるから家計にも余裕が出る、と思っていました。しかし、今まで私が勧誘してきた人たちが続けて退会していったんです。中には借金で家族がバラバラになってしまったのは私に勧誘されたからだと恨み言を言われた事もありました。気がつけば私の周りには友人はなく、親戚にも白い目で見られるようになっていました。それでも家族さえ、子供さえ健康に育ってくれればと思っていたのですが…」

「子供は当時小学生高学年でした。反抗期なのかプルーンを口にするのを嫌がりました。私が『プルーン食べなくなったら、また風邪引くよ』と言うと子供は『もう食べたくない!体に塗るのだって気持ち悪いし、みんなにいじめられるし!今まで言わなかったけれど、プルーンなんてこの世で一番キライ!見たくもない!』と言われてしまいました。ミキプルーンを始めたのも子供の為だったのに」

「プルーンのせいでいじめられている、というのが1番ショックでした。子供に話を聞くと『プルーン◯◯(子供の名前)』と呼ばれたり、子供が触れたものは『プルーン菌』と言われて汚れたもの扱いされたり、子供自身もまるでバイ菌のように言われる事もあったそうです。まさか子供がそんな目に合っていたなんて…今まで気付かなかった自分が情けなくなりました。営業所になって報酬を高くするのに夢中だったせいでしょう。泣きながら子供にそう聞かされた私はもうミキプルーンから完全に手を引こうと決心しました」

「突然退会すると言い出した私に、グループ内の会員はあれこれ言ってきましたが、これ以上続けられるわけがありません。今更止めても子供がすぐにいじめから開放されるわけではないでしょうが、少しでも子供の傷が癒えるように努力していきたいと思っています。ミキプルーンの商品は確かに良質なものが多いのは事実です。でも、私のように報酬を高くしよう等欲を出せば、周囲に迷惑を掛けてしまう事もあります。これから始めようという人にはその辺りを良く知ってほしいと思っています」

H.Wさんは家族の健康の為にミキプルーンを始められましたが、いつのまにか1番大切なものを見失い、傷つけてしまいました。

ミキプルーンをはじめネットワークビジネスの商品を扱う場合は、報酬目当てになってしまうと友人や親戚、家族との絆まで失うケースもあります。良い商品を割安で手に入れたい、その良さを周囲に知らせる為ならば、その気持ちを忘れずに報酬はほどほどに考えた方が良いかもしれませんね。

まとめ

ミキプルーン(三基商事)はマルチ商法ですが、ネズミ講(違法)とは違います。主力商品のプルーンエキストラクトは宇宙食としても認定されています。

商品自体は良質なものが多いようですが、その販売システムや会員(販売員)の勧誘の手口から宗教みたいという評判も立っています。

今回ご紹介した体験談からも分かるようにミキプルーン等のネットワークビジネスを始める場合は、自己責任で良く考えて行う事が大切だと思います。

ピックアップ記事

  1. 潜在意識で夢や願望を実現した4人の成功体験談とアファメーション例文!
  2. 【シングルマザー】お金や仕事、将来の不安をなくす潜在意識活用方法!
  3. 【シングルマザー】理想の相手と出会い再婚出来た4人の成功例体験談!
  4. インナーチャイルドがカウンセリングで癒せるという話は嘘!理由を解説
  5. シングルマザーで40代でも理想の仕事に転職出来た2人の成功体験談!

関連記事

  1. 勧誘

    マルチ商法&ネズミ講

    【ニュースキンはやばい?怪しい?ネズミ講?】評判等口コミ体験談!

    みなさんこんにちは。今回はニュースキンをテーマにお話し…

  2. 悪意のある勧誘

    お金

    【マルチ商法は犯罪?】手口の特徴や仕組み、勧誘方法、種類一覧を大暴露!

    みなさんこんにちは。今回はマルチ商法の手口や仕組み、種類等をテ…

  3. 核酸ドリンク

    マルチ商法&ネズミ講

    【フォーデイズは宗教?マルチ?】核酸ドリンクの評判等口コミ体験談!

    みなさんこんにちは。今回はフォーデイズをテーマにお話し…

  4. 手錠

    マルチ商法&ネズミ講

    【マルチ商法とネズミ講の違い】手口の特徴や仕組みを知り身を守る方法!

    みなさんこんにちは。今回はマルチ商法とネズミ講の違いや手口の特…

  5. 勧誘

    マルチ商法&ネズミ講

    マルチ商法やネズミ講を友達に勧誘された時の正しい断り方!体験談2つ付き!

    みなさんこんにちは。今回はマルチ商法やネズミ講を友達に勧誘され…

オススメ記事

  1. 花と光
  2. 解放
  3. 夕日
  4. 無理やり勧誘される
  5. 手を合わせるカップル
  1. 悩む女性

    メンタル

    【自分嫌いは病気?】3つの特徴から簡単診断!パターン別克服方法!
  2. 一万円札を持つ女性

    潜在意識体験談

    【潜在意識を使い宝くじに当選】幸せになった3人の成功例体験談!!
  3. メンタル

    【生きるのが辛い、死にたい】仕事や不安、孤独に打ち勝つ心を作る方法6つ!
  4. ジャンプする女性

    アファメーション

    潜在意識で夢や願望を実現した4人の成功体験談とアファメーション例文!
  5. 億万長者

    潜在意識体験談

    潜在意識で50億円ものお金を手にしセミリタイアした30代の体験談3選!
PAGE TOP