【潜在意識で恋愛成就】特定の相手と両思いになれた女性3人の体験談
カップル

恋愛

【潜在意識で恋愛成就】特定の相手と両思いになれた女性3人の体験談

みなさんこんにちは。今回は「潜在意識で特定の相手と両思いになれた女性」をテーマにお話したいと思います。
特定の人との恋愛を成就させるために重要なのが潜在意識の書き換えです。

今回、体験談をご紹介する3人の女性は、潜在意識の書き換えを行って意中の人と両思いになっています。

特定の相手と両思いになりたいと願う方は、体験談を最後まで読んで潜在意識の書き換えの重要性を知りましょう。

アファメーションの活用で大学時代の片思いを実らせたH.Mさんの恋愛体験談

大学生のカップル

H.Mさんは大学時代から付き合い、結婚まで至った恋人がいます。

きっかけは彼女の一目惚れから始まったそうです。最初はその気がなかった彼ですが、H.Mさんは潜在意識の書き換えを行い、意中の彼と両思いになしました。

「入学してすぐに新入生対象のサークル勧誘がありました。今の彼にはその時に声を掛けられたんです。最初見た時から彼の顔と声は私のドストライクで、彼の誘いに私はついていってしまいました。ただ、彼が入っていたサークルは少し特殊でプロレスサークルだったんです。彼は私にマネージャーになってほしかったみたいなんです」

プロレスについてはまったく知識がなかったH.Mさんですが、プロレスについて頑張って勉強したそうです。

一目惚れしてしまった彼の為、「彼と一緒にいたい」と言う動機でプロレスと言う未知の世界に足を踏みいれました。

「最初の練習を見に行った時はびっくりしました。プロレスに本気で取り組んでいる人ばかりでほぼ部活のような雰囲気だったんです。もちろん彼も本気でした。私はとにかく彼らのサポートに徹するしか出来ませんでした」

一目惚れした彼の為にプロレスサークル生活を始めたH.Mさんですが、彼にアプローチを始めようと思い始めたのは、大学2年の合宿での出来事がきっかけだったそうです。

「サークルに入って1年経った頃の合宿先だったと思います。プロレスサークルメンバーが部屋で私と付き合えるかどうかの話をしていたのをたまたま聞いてしまったんです。その中には彼もいて、『もし彼が私と付き合いたいなんて言ったらどうしよう…』なんて考えつつ聞き耳を立てていました。ただ、彼の口から出た言葉は『ムリ』の一言。とてもショックでしたね。なんで聞き耳を立ててしまったんだろうって後悔しました。でも同時になんとか彼に惚れさせる方法はないか、考えていた自分もいたんです。恋人になれなきゃプロレスサークルのマネージャーになった意味がないと思ったので」

その日からH.Mさんは彼の身の回りの世話を今まで以上に行う事にし、同時に潜在意識とアファメーションも活用し始めたそうです。

「大学では心理学を学んでいたので、潜在意識や引き寄せの法則、アファメーションに関しては知っていました。でも実際に使う事なんてないだろうなと思っていたし、なにより信じていなかったのが正直な気持ちでした。ただあの時はなんとしてでも彼を振り向かせてやろうって思っていたので、試せるものは何でも試そうって思っていたんです」

アファメーションの活用で彼が振り向いてくれた

H.Mさんが唱えたアファメーションは「彼は私○○に惚れている」でした。

「アファメーションは内容が具体的であればあるほど良いと教わっていた為、ただ惚れるだけではなく、自分の長所だと思っている部分に惚れているアファメーションを作ったりもしました。必ずアファメーション通りになる、私なら出来ると強く信じ、意識をプラスにシフトさせる事も忘れませんでした」

「恋愛においてマイナスに考える事ほど、時間と労力のムダな事はないと言うのが私の持論でした。とにかく彼に私の長所をアピールする。気づかれてもいいから大胆にやらないと彼には響かないと分かっていたので、積極的に彼に私の長所をアピールしましたね。しばらくすると、他のメンバーが私のアピールに気づき始めてはやし立ててきましたが、そんなのお構いなしでした」

アファメーションの活用と、H.Mさんらしい猛アピールを続けて4ヵ月、H.Mさんは彼に告白され付き合う事になったそうです。

その後も順調に愛を育み、2018年5月に婚姻届を提出したとの事でした。

「最初は『ムリ』の一言で済まされてたんです。でも私は諦めませんでした。アファメーションによる潜在意識の書き換えをフルに使って前向きな私を彼にアピール出来たのが一番の要因だと思うんですよね。結婚出来て良かったです!」

H.Mさんの恋愛が成就した要因は強く信じてアファメーションを実行できたこと

H.Mさんは、最初は彼から恋愛の対象にされていなかったのにも関わらずそこから持ち直しました。元々前向きで明るい女性だったのも幸いでしたが、潜在意識の書き換えで全てが上手くいくのを心から信じてアファメーションを行ったのが成功を引き寄せたのでしょう。潜在意識を活用して気持ちをプラスに維持出来たのも良かったですね。

潜在意識の活用で年齢差を克服して12歳年下の男性を射止めたT.Oさんの恋愛体験談

飲み会

T.Oさんは30代後半で、バツイチの女性です。

20代前半に離婚を経験し、それ以来結婚や恋愛は諦めていました。

そんな彼女が恋愛するきっかけになったのは、取引先との飲み会で出会った12歳年下の男性でした。恋に落ちたT.Oさんは潜在意識の活用で年下男性の心を射止めました

「30代半ばを過ぎていた当時の私は、結婚や恋愛を諦めていました。芸能人では年の差婚もよくあるようですが、それは有名人同士だから出来た事であって私には関係ないと思っていました。
でもある日、取引先の子会社と飲み会を開く機会があった時に、今の主人が私の目の前に現れました。当時の彼は入社歴の浅い若さ溢れる青年でした。一方の私は社会経験も積み、世の中を知り、疲れたキャリアウーマンです。会社同士の付き合いはあったとしても恋愛面で絶対に相容れない2人だと感じました」

会社の立場も役職も年齢も大きく異なるお2人でしたが、その後、大恋愛に発展したそうです。きっかけは彼が飲み会帰りに放った一言でした。

「彼と私は偶然同じ駅だった事もあって、そのまま一緒に帰る事になったんです。電車の中では仕事の話で盛り上がっていたはずなんですけど、気づくと互いの恋愛話になっていました。彼が年上の女性が好きな事と、年上女房になってくれる結婚相手を探している事を知りました。同時に少しだけ『私にもチャンスがあるかもしれない』と思ってしまったんです。いま思うとなんでそんな事を考えたのか…酔っていたんですよね。いくら年上が好きといっても彼はせいぜい5歳上ぐらいまでを想定していたと思います」

それでも、可能性を感じたT.Oさんは彼と連絡先を交換し、仲良く連絡を取りあう仲になっていたそうです。そして次第に彼の若く幼い可愛らしさや男気溢れる性格に惹かれていったとの事です。

「やり取りの内容はほとんど仕事の話でしたが、彼の仕事に対する熱意や考え、それと経歴の浅さゆえの真っ直ぐな部分に心惹かれてしまっていました。でも同時に不安もありましたね。彼とは少し良い感じになっているような気がしていたので、このまま進めていいのかすごく悩みました」

悩んだ結果、T.Oさんは自分に嘘をつかずアプローチをしてみる事にしたそうです。

「今まで恋愛をしてこなかったのは、もう昔と同じような過ち(離婚)を繰り返したくなかったからなんです。だからお見合いも断っていました。でも、彼は私にとって心のよりどころになっていたし、このチャンスを逃したらきっと後悔すると思いました。だから何があっても前向きに頑張ろうと決めました」

潜在意識の書き換えで年齢差の精神的壁を感じなくなる

T.Oさんがまず始めたのは潜在意識の書き換えでした。
「12歳も離れているから恋愛対象になるはずがない」と言うマイナスの意識を、「12歳差は彼の理想通り。堂々とアプローチしよう」といったプラスの意識に変えていったそうです。

「元々、潜在意識の書き換えは、仕事にも活用していました。恋愛にも応用しやすかったです。まず自分が彼の理想に近い事を潜在意識レベルで信じる事から始めました。そうでなければ、アプローチも出来ないと思ったからです。アファメーションで唱え続けた言葉は『私は彼の理想の女性です』と『私は彼とつきあって幸せです』でした」

アファメーションを活用して潜在意識の書き換えを始めたT.Oさんですが、効果は約半年経ったころに訪れたそうです。

「彼から話があるから会ってもらえないかと連絡をもらったんです。振られる可能性もあったのですごく緊張したのを覚えています。でも会った瞬間、その不安は一気に吹き飛びました。私に付き合ってほしいと告白してくれたんです。『12歳も年下の僕ですが、あなたが好きでしょうがない』って言われました。後で聞いた話ですが、私がアプローチを始めた頃から、私の気持ちは分かっていたそうなんです。でも仕事の関係や立場もあって自分から告白するのはどうかと思いながら半年ほど過ごしていたそうです」

今もT.Oさんと彼の関係は良好との事です。近々婚姻届を出すつもりだそうです。子供に関しては焦らず、ゆっくり話し合って決めていく事にしているとの事でした。

T.Oさんは潜在意識を書き換えて前向きな行動で恋愛成就を招いた

好きになった人が10歳以上も年下の男性では、始めから諦めてしまう女性も少なくありません。今回体験談をお寄せ下さったT.Oさんも12歳離れた男性に恋をし、沢山悩んでいます。それでも自分に嘘をつかず、自分は彼の理想である潜在意識を書き換え、意中の彼と両思いになりました。

年齢差の大きい相手との恋愛に悩む女性は、T.Oさんのように潜在意識を書き換えて、精神的な壁を取り払ってみましょう。

恋愛にネガティブなY.Hさんが潜在意識を書き換えて両思いになれた恋愛体験談

プロポーズ

Y.Hさんは大手企業で働く20代の女性です。職種の関係上男性社員は多いものの、彼女は恋愛を成就させた事がありませんでした。理由は彼女自身も自覚している性格にありました。

「私はネガティブ選手権で日本代表になれるくらい、超が付くほどのネガティブです。今まで生きてこられたのもたまたま運が良かっただけで、私は特になにもしていない。むしろ何か成功させようと思っても何も出来ないとずっと思っていたんです。正直大手の企業に受かる事も想像してませんでしたし。恋愛も同じで、ちょっといいなと思う男の子がいても私にはどうせムリだろうと秒で諦めていました」

そんな彼女の気持ちが変わり始めたのは、友人にムリやり連れていかれた街コンでした。いつまでも恋愛にネガティブなY.Hさんを見兼ねた友人が待コンを設定してくれたそうです。

「街コンの前日まで私はずっと断っていたんです。でも友人が勝手に私の名前で申し込んでしまっていたし、参加費まで立て替えていたので仕方なく付き添いと言う形でついていきました。でも友人は会場に着くや否や私を置いていろんな人と交流を始めたんです。おそらく彼女の狙いだったんでしょうけど…あれには困りましたね」

街コンで1人にされてしまったY.Hさんは、しばらく1人でポツンとしていました。その時、ある男性から話しかけられたそうです。

「結論から言ってしまうとその人が今の旦那なんですが、彼もまた友人に連れてこられて置き去りをくらった身だったんです。お互い同じ境遇と言う事で、街コンが終わるまでずっと話をしていました。プライベートで男性とまともに会話するなんて大学生の時以来だったんでとても緊張したのを覚えています。でも同時に居心地の良さも感じていたんですよね。気づいたらお互いの連絡先を交換していました」

街コンで出会った人との事を友人に話したY.Hさん。友人からは猛プッシュを受けたそうですが、やはり顔を出したのはネガティブな自分でした。

「『街コンで沢山話したからって恋人になれるわけない』、『連絡先を交換したのはその場のノリだ』なんて事を考えていましたね。しまいには友人に本気で怒られてしまいました。『一度でいいから勇気を出してアプローチをしてみろ!その人とは街コンで知り合っただけなんだから振られても今後の人生に何の支障もない!』と言われたんです。でも確かにその通りだと思ったんですよね。この時ちょっと勇気を出して恋愛してみようかなと思いました」

潜在意識を書き換えてネガティブな自分からポジティブに変化

潜在意識やアファメーションは、友人から教えてもらったと言うY.Hさん。恋愛を成功させるにはまずY.Hさんに宿る潜在意識をどうにかする必要があると言われたようで、毎日のようにプラスのアファメーションを唱え続けたそうです。

唱え続けて3ヵ月ほど経った頃、Y.Hさんはある変化を感じたと話します。

「いままで悲観的に見てた事を、違う視点で見る意識がついたんですよね。どうやったら成功出来るかなとか、どうやったらうまくいくのかなとか。恋愛も一緒でした。どうやったら街コンで出会った彼と両思いになれるかなと考えるようになっていたんです」

気付けば彼と毎日連絡を取り合い、電話までかけるほど前向きになったと言うY.Hさん。彼女の気持ちの中にはもうネガティブは存在していませんでした。

「そもそも私は恋愛からではなく自己意識の改革から始めています。アファメーションも『私には何でもできる』と唱えていましたし。そのおかげで恋愛に関する『ムリだろう』という意識も排除出来たんだろうなと思っています」

街コンで知り合ってちょうど1年。Y.Hさんは彼から「一生一緒にいてほしい」とプロポーズをされたそうです。突然のプロポーズで急展開を迎えたY.Hさんですが、もちろんOKの返事をしたそうです。

Y.Hさんは潜在意識を書き換えてポジティブになり恋愛を成就させた

勇気を出す

潜在意識は、心の奥底に隠れている人間の無意識の領域です。この潜在意識は無限の力を秘めています。

Y.Hさんは「どうせ私はなにをやってもムリ」という強いネガティブな思い込みを持っていました。その為、恋愛においてもチャレンジせずに諦める習慣がついていました。

しかし好きな彼を出会い、潜在意識の書き換えによってポジティブな心を手に入れます。

結果として彼の心を引き寄せる事に成功し、結婚まで至ったのだと考えられます。

まとめ

今回ご紹介した3人の女性は、潜在意識の書き換えで特定の相手と両思いになっています。

潜在意識には無限の叡智が宿り、上手に書き換える事ができれば、好きな人と両思いになるのはそれほど難しい事でありません。

もしも恋愛にネガティブな意識をお持ちなら、アファメーションを活用し潜在意識の書き換えを行なってみて下さい。

ピックアップ記事

  1. シングルマザーでも恋愛出来る!潜在意識を活用し恋愛対象になる方法!
  2. 【不労所得生活】仮想通貨やFXで10億円以上稼いだ大学生達の体験談!
  3. 【潜在意識の書き換え】アファメーション例文付き!復縁や片思い、結婚を叶えた3人の…
  4. 【人生を変える】つまらない人生にサヨナラ出来るたった4つの行動!
  5. 【体験談】40代でセミリタイアした女性が語る貯金額や資産を作る方法

関連記事

  1. I love you

    恋愛

    【ありがとう、愛してる】言葉が潜在意識の変化に及ぼすスゴイ効果4選!

    みなさんこんにちは。今回は、「ありがとう」「愛してる」…

  2. 幸せそうなカップル

    恋愛

    復縁は無理と占い師に言われても大丈夫!潜在意識で復縁出来た体験談2選!

    みなさんこんにちは。今回は、復縁は無理と占い師に言われても潜在…

  3. 手をつなぐ

    恋愛

    潜在意識で片想い・不倫・遠距離恋愛の不安をなくす不安解消方法9選!

    みなさんこんにちは。今回は、片思い・不倫・遠距離恋愛などの不安…

  4. 破れたハート

    恋愛

    【復縁したいけどうまくいかない人に】潜在意識を活用し復縁する方法!

    みなさんこんにちは。今回は潜在意識を活用した復縁方法をテーマに…

  5. 占い

    恋愛

    片想いにはタロットやおまじないより潜在意識の活用が必要な理由5つ!

    みなさんこんにちは。今回は片想いにはタロットやおまじないよりも…

  6. 恋人つなぎ

    恋愛

    【潜在意識で復縁】絶望的な状況から復縁できた女性2人の成功例体験談

    みなさんこんにちは。今回は潜在意識の活用による絶望的な状況から…

オススメ記事

  1. single-mother_trouble-of-money_03
  2. リビングでくつろぐ夫婦
  3. モテモテの女性
  4. 恋人つなぎ
  5. 婚約指輪を受け渡す男女
  1. 自己顕示欲

    人生

    【自己顕示欲が強いのは病気ではない】欲求を抑えずに満たす6つの方法
  2. アリストテレス

    言霊

    【言霊は本当になる】効果抜群!やる気が出る魔法の言葉&名言15選!
  3. 疎まれる

    人間関係

    【承認欲求が強い人はうざい?】男女別!職場で嫌われる人の特徴15選
  4. 借金返済

    お金

    潜在意識でお金を引き寄せ300万円の借金地獄から生還した体験談4選
  5. 心を許せる友達

    人間関係

    【無駄な友達はいらない】心を許せる友達が1人いれば十分な7の理由
PAGE TOP