PCブルーライト女性

メンタル

【ネットを見ない方が幸せになる5つの理由】ネット断ちで人生好転!

みなさんこんにちは。今回は「ネット断ちをした方が幸せになる理由」をテーマにお話したいと思います。

ネット上には、膨大な情報やサービスがあり、仕事やプライベートに役立てられる環境にあります。しかし、ネットの利用には、デメリットも存在しているのも事実です。人によっては、ネットの利用のデメリットが原因で幸せになれ無いケースもあります。ネットを利用しない方が良い理由について確認し、デメリットを最小限にする方法について考えてみて下さい。

ネットの利用が健康に悪影響を及ぼしてしまう事があるから

ネットを利用すると、それだけで健康に悪影響を及ぼしてしまうケースがあります。一般的に知られているのは、視力の低下や生活リズムが悪くなる等ですが、精神的な問題を引き起こしてしまう事もあるので注意が必要です。

スマホやPCの長時間利用で視力が低下する事がある

スマートフォンやパソコンを長時間利用していると、それが視力低下の原因になる事があります。近視になるのが一般的ですが、眼科医の説明によると、片目だけでスマートフォンの画面を見る人が多く、将来、斜視になるリスクがあるそうです。斜視になってしまうと、自動車の運転免許が取得出来なくなる等、日常生活に支障を来してしまいます。

人によっては、目付きの悪さからコミュニケーションを取る事が難しくなったり、偏見の目で見られてしまう可能性もあります。

私達が幸せに生きる為には、肉体的にも精神的にも健康である事が前提となります。五感の1つである視覚に問題が生じてしまうと、幸せを感じにくくなるのは確かだと思います。

生活のリズムが大幅に乱れる原因になる

インターネットに依存してしまう人の殆んどは、ゲーム依存だと言われています。ゲーム依存になってしまうと、鬱病になる確率が高くなり、一般の人よりも自殺してしまう可能性が上がるそうです。昼夜が逆転してしまうような状況になると、朝日を浴びて神経伝達物質のセロトニンを出せなくなります。

また、生活リズムが大きく乱れてしまうと、将来、糖尿病になるリスクも高くなると言われています。特に、その日によって寝る時間が変わるような生活をしていると、健康面に大きな悪影響を及ぼすので注意した方が良いでしょう。

最近では、ネット依存による生活リズムの乱れが原因となり、大学を留年したり、仕事に大きな悪影響を及ぼしてしまうケースがあるようです。ネット依存は、医学的には精神疾患と考えられていますので、心当たりがある場合は、早めに医師に相談するようにしましょう。

SNSの依存で情緒不安定になる事もある

Facebookやインスタグラム等のSNSは、依存度が強くなってしまうと、大幅に幸福度を下げてしまう事があります。特に、常にSNSの情報が気になる程依存してしまうと、科学的にも不幸になる事が証明されています。

完全にSNSを止める必要はありませんが、スマートフォンのSNSアプリを削除すれば、一時的にネット依存から解放されます。実際に試してみると分かりますが、SNSのアプリを削除すると、とても楽な気持ちになれます。SNSから解放された方が楽だと思えば、そのままSNSを退会してしまっても良いと思います。

Facebook等のSNSに囚われている状態では、絶対に幸せになる事はありません。特に人から認めて貰いたいという気持ちでSNSをしている場合は、暫くの間、SNSを止めてみると良いと思います。

睡眠の質が下がるから

ネットに依存してしまうと、良質な睡眠が取れなくなってしまう事があります。特に寝る直前迄スマートフォンを触っていたりすると、睡眠障害や体内時計に悪い影響を及ぼすと言われています。質の良い睡眠で疲れを取らなければ、幸せな状態になるのは難しいでしょう。

ネットの依存で睡眠時間が減少してしまう

インターネットのSNSやゲーム等に夢中になってしまうと、睡眠時間が犠牲になってしまいがちです。睡眠不足の状態になってしまうと、免疫の機能が弱くなってしまったり、新陳代謝が鈍くなる事で肥満の原因になる事もあります。更に、精神面にも悪影響を及ぼしてしまい、ストレスを感じたり、イライラする事が多くなったりします。

また、職業によっては、睡眠不足が原因で仕事中の事故を招いてしまう事もあります。睡眠不足は、精神的にも肉体的にも悪影響を及ぼし、不注意による事故等のリスクも大きくなります。幸せに生きる為には、肉体的にも精神的にも健康であり、安全な環境が整っている必要があります。睡眠時間が減ってしまうと様々な問題が生じますので、幸せなる事は難しいと考えられます。

ネットへの過度な依存が睡眠障害を引き起こす

インターネットへの過剰なに依存が睡眠障害の原因になる事が分かっています。睡眠障害は、不眠や睡眠中の異常行動、睡眠と覚醒のリズムが狂う等の問題の総称の事です。また、睡眠中のいびきや無呼吸、寝入る際に脚がピクピクと痙攣してしまう症状となって現れる場合もあります。

睡眠障害となってしまうと、日中に異常な眠気に襲われてしまい、仕事のパフォーマンスが下がる問題に困る事があります。自動車の運転をされる方は、安全面に大きな支障をきたしてしまう事は言う迄もありません。睡眠障害が長期間続いてしまうと、生活習慣病や鬱病のリスクも高くなるので注意が必要です。ネットへの過剰な依存も問題ですが、睡眠障害が疑われる場合は、早めに医師の診察を受けた方が良いでしょう。

ブルーライトにより体内時計が狂う事もある

体内時計は、人間の体を24時間周期のリズムに合わせる為の機能の事で、生理時計という言い方をする場合もあります。体内時計のリズムが乱れてしまうと、日中に頭がぼーっとしてしまったり、なかなか寝付け無い等の問題が起きる事があります。また、体内時計が乱れるような生活を続けていると、糖尿病や癌になるリスクが高くなる事がWHO(世界保健機関)で指摘されています。

体内時計は、スマートフォン等のブルーライトで乱れる事が分かっています。睡眠ホルモンと言われるメラトニンの分泌が抑制されてしまい、眠れなくなってしまいます。インターネットの利用を控えると共に、就寝前の2時間は、スマートフォンやパソコンの電源を切るようにした方が良いでしょう。

ネガティブな情報に触れる機会が増えるから

インターネット上に有益な情報があるのは確かですが、ネガティブな情報に溢れているのも事実です。ネガティブな情報ばかり見てしまうと、不幸感を感じてしまったり、否定的な考えをするようになってしまう事もあります。ネガティブな情報から身を守るには、ネットを断つしかないと思います。

ニュースの殆どがネガティブな情報である

ニュースサイトやスマホのアプリ等でニュースを呼んでいる方もいると思いますが、ニュースは、殆どがネガティブな情報となっています。テレビのニュースもそうですが、人の不幸や交通事故、トラブル等を取り上げる事が多くなっています。また、最近では、暴力的な映像を繰り返し表示させる、という事も行われています。

そのようなニュースを見て気分が良くなる人は、1人もいない筈です。殆どの方は、事件や事故等の情報を見て、気分を暗くしてしまっていると考えられます。

心理学では、メディアによるネガティブな報道は、不安やストレスの原因になるほか、PTSDを引き起こす事すらあるとしています。インターネットを利用せざるを得ない環境だったとしても、否定的なニュースは、できるだけ見ないようにした方が良いでしょう。

炎上しやすいSNSの利用は控えた方が良い

Twitterやインスタグラム等のSNSは、些細な事を切っ掛けに炎上してしまうという事があります。自分が投稿した内容に対して、膨大な数の批判的なメッセージを受けてしまうと、鋼のメンタルの持ち主でない限りは耐えられません。批判的なコメントが来ないようにSNSを利用している方もいますが、炎上を恐れながら情報発信しても、あまり良い事は無いと思います。

また、自分以外の人に向けての批判的なコメントも、精神的には好ましいものではありません。長期的に批判的なコメントばかりを見ていると、鬱や気分が優れなくなる等の問題が生じてしまう事もあります。インターネットの全てが悪い訳ではありませんが、SNSの炎上等の批判的な情報は、出来るだけ避けるようにした方が良いでしょう。

口コミサイトもネガティブな内容が非常に多い

口コミやQ&Aサイト等も、ネガティブな情報である事が非常に多くなります。商品やサービスを購入した人が不満をぶつけるだけの内容だったり、人間関係のトラブルについて、愚痴をこぼしているだけ、という場合もあります。

このようなサイトの利用は、質問と回答のどちらの立場でも、あまり意味がありません。質問をしたとしても、回答に信憑性が無いので、問題が解決せずに迷いが大きくなるだけという場合が多くなります。親切心で回答をする人もいますが、質問をする立場で意味が無いので、回答をするという行為にも意味が無くなってしまいます。

時間を浪費するだけで良い事はありませんので、インターネットの口コミやQ&Aサイト等は、利用しない方が良いでしょう。

ネットに繋がっているだけで不安感が増幅するから

インターネットは、繋がっているだけで不安が生じると言われています。テレビと同じく、不安を煽る情報が多い事に加え、個人情報の流失やウイルス感染等にも気を使うようになってしまいます。

個人情報の流出について常に心配するようになる

インターネットに繋がっていると、個人情報の流出が気になるようになります。名前や住所、電話番号等の情報を始め、金融機関の口座やクレジットカードに関するものもあります。

また、何時の間にか知ら無い業者から電子メールが届くようになる事もあり、迷惑メールだらけになってしまう事もあります。うっかり迷惑メールに返信してしまうと、詐欺の被害に遭う可能性も高くなります。

このようなリスクと隣合わせになっているのがインターネットなので、安全を最優先するなら利用しないのが一番でしょう。仮にインターネットを利用する場合でも、出来る限り個人情報が流出しないように気を付けましょう。

インターネットの常時接続でウイルス感染のリスクが拡大する

パソコンやスマートフォンがウイルスに感染してしまうと、最悪の場合、端末が誰かに乗っ取られてしまう事があります。ウイルスに感染した事にすぐに気が付けば良いですが、通常は、ウイルスに感染しているとは気が付きません。

そして、気が付か無い間に、自分のパソコンやスマホ経由で迷惑メールが送信されたり、犯罪行為が行われたりします。自分の端末で犯罪が行われてしまうと、捜査機関に事情聴取をされる事もあります。疑いが晴れずに何日も勾留された事例もありますので、ウイルス感染には、細心の注意を払わなければなりません。

ネットに接続している間は、常にウイルス感染の心配をしないといけないので、幸せになる事を優先するならネットを断つしかないと思います。

ネット上には不安を煽る情報が多い

ネット上には、膨大な情報で溢れていますが、不安を煽る情報が多くなっています。例えば、今すぐにこの商品を買わなければ、将来、不健康になってしまうといった内容です。これは、企業が商品やサービスを紹介する際、購入しない場合のデメリットを強調しすぎているのが原因です。健全な企業活動とはいえ、不安を煽って商品やサービスを買わせようとしているので、注意しないといけません。

インターネットに繋がっている時間が長いと、何時の間にか不安を植え付けられて、何かを買わされるという事があります。自分の意思で商品やサービスを買ったつもりでも、売り付けられているだけという事があるので気をつけるようにしましょう。

仕事の生産性を低下させる原因になるから

ネットでゲームやSNS等に依存していると、仕事の生産性を大幅に低下させる事があります。仕事中もスマホが気になって仕方がない場合は、ネットを断たないと解決しない事が多いと思います。

スマホの存在が気になるだけでも悪影響が生じる

仕事中にLINE等のメッセージが届いた事が分かると、誰でも内容が気になってしまうと思います。仕事中は、通知されないように設定を変える事も出来ますが、メッセージを送った相手が無視されたと感じる、別の問題を心配しないといけなくなります。

ほんの少しの時間だからとスマホを見てしまうと、ついでに電子メールの確認をしたりする等してしまいます。

仕事中に何度もスマホを見るようになれば、生産性が下がるのは当然の事です。決められた作業をこなす事が出来なければ、職場の同僚に迷惑を掛けてしまう事もあります。最悪の場合、人間関係のトラブルが生じたり、退職を余儀なくされる事態に追い込まれる事もあるでしょう。

ネットへの依存で読書量が少なくなる

ネットでの情報検索は非常に便利ですが、読書の代わりになるものではありません。仕事で必要となる読書をせず、ネット検索だけにしてしまうと、仕事に悪影響を及ぼす事があります。

読書は、単純に情報を得る為のものでは無く、著者の視点に触れるところに大きな意味があります。数多くの著書の視点を知る事で、多角的な視点で仕事が出来るようになるという事です。

また、読書をする際は、「著者がこの本で言いたい事の本質は?」という視点でしますので、物事の本質を見抜く力が身に付きます。ネット検索だけになってしまうと、仕事で大切な本質を見抜く力も身に付きません。ネットでの情報収集も便利ですが、読書量が減らないように気を付けた方が良いでしょう。

ネットがあると時間を浪費しやすくなる

仕事でネットの環境が必要な場合もありますが、時間を浪費しやすくなる点に注意が必要です。インターネットで情報を検索したり、ミーティングに時間を掛ける事もありますが、無駄な時間が多くなっている可能性が高いです。

インターネットで何かの作業をしていると、どうしても仕事をしている気になってしまい、それで満足してしまう傾向があります。仕事で生産性を上げる為には、ネットの利用は、必要最小限に留めておいた方が良い場合が多いと思います。

業種にもよりますが、仕事でネットを利用する場合は、デメリットについてもしっかりと考えておくのがオススメです。

まとめ

現代では、完全にネットを断つというのは難しいかもしれませんが、デメリットがあるのは事実だと思います。もし、あなたが「ネットに依存しているかも?」と思うなら、2~3日でも良いので、ネットを断ってみると良いでしょう。僅か数日でも、如何にネットが私達にストレスを与えているのかが分かり、スマホやSNSに対する認識が変わると思います。ネットと自分との関係性を少し変えるだけでも、幸福感を感じやすくなると思うので、是非試してみて下さい。

ピックアップ記事

  1. アマゾンの在宅勤務カスタマーサービスは稼げる?口コミ体験談2選!
  2. 【人生をやり直したい人へ】潜在意識で新しい第二の人生をやり直す方法
  3. 【幸せになりたい人必見】潜在意識を活用し幸せを引寄せる7つの方法!!
  4. 《夢占いより当たる心理診断!》トイレの夢を見る意味56選(きたない・流れる・詰ま…
  5. 潜在意識でお金を引き寄せ400万円の借金地獄から生還した体験談4選

関連記事

  1. 川で寛ぐ女性

    メンタル

    愚痴を言わない人が実践している心理学を使ったストレス解消方法5選!

    みなさんこんにちは。今回は「心理学と潜在意識を用いたストレス解…

  2. 深呼吸

    メンタル

    【超簡単】嫌なことを忘れる、簡単に気持ちを切り替える5つの方法!

    みなさんこんにちは。今回は、潜在意識を活用した気持ちの切り替え…

  3. 口を塞ぐ

    メンタル

    【ネガティブワード】絶対ダメ!使うと不幸になる言葉100選一覧!

    みなさんこんにちは。今回は不幸になる危険な言葉をテーマにお話し…

  4. 眠れない女性

    メンタル

    【不安で眠れない時】潜在意識活用で気持ちを落ち着かせる10の方法

    みなさんこんにちは。今回は不安で眠れない時等に気持ちを落ち着か…

  5. ネガティブ

    メンタル

    【ネガティブ診断】前向きになれない人に良くある特徴3つと改善策!

    みなさんこんにちは。今回は、ネガティブな人によくある特徴と改善…

  6. 芽生え

    メンタル

    【1日5分でネガティブ思考改善!】ポジティブになる言葉の使い方!

    みなさんこんにちは。今回はポジティブになる言葉の使い方をテーマ…

オススメ記事

  1. 笑顔の赤ちゃんとお母さん
  2. スマホを見て喜び驚く女性
  3. パソコンで稼ぐ
  4. ひどい仕打ち
  5. 手を伸ばす
  1. 水回りの掃除

    お金

    【お金持ち入門】富裕層ほど家の掃除や風水が大好きな6つの理由!!
  2. ホ・オポノポノ

    ホ・オポノポノ

    ホ・オポノポノが潜在意識に及ぼす凄いクリーニング効果と好転反応!
  3. ヤミ金のお金

    情報商材と詐欺

    【ソフト闇金の実態】手口を暴露!口コミを信じて借りてはダメな理由!
  4. 断捨離

    断捨離

    【断捨離】断捨離の驚くべき効果と後悔しない物を捨てるコツ!
  5. 寝ながら瞑想

    瞑想

    【瞑想と睡眠の違い】寝ながらや横になると効果が無い?疑問に回答!
PAGE TOP