断る

ネットビジネス

【正しいネットワークビジネスの断り方】友達から勧誘された時に!

みなさんこんにちは。今回は友達にネットワークビジネスに勧誘された時の正しい断り方をテーマにお話したいと思います。

MLM(マルチレベルマーケティング)とも呼ばれる事があるネットワークビジネスは、商品の購入者を販売員に勧誘し、その規模を広げていくビジネスです。一時下火になっていたネットワークビジネスですが、数年前からSNSの普及とともにまた流行し始めています。

ネットワークビジネス自体は犯罪行為ではないのですが、良いイメージを持っていない人も多いと思います。ネットワークビジネスに取り込まれない為には、その関係者に関わらない事がベストなのですが、もし友達が勧誘してきたらどうすれば良いのでしょうか。

ネットワークビジネスをスタートした人がはじめに勧誘するのは家族や友達です。今はそんな気配がなくて心配していないという人も、いざという時の為に友達からのネットワークビジネスへの勧誘を断る方法を知っておきましょう。

Contents

突然訪れる友達からのネットワークビジネス勧誘への正しい心構え

周りにネットワークビジネスをしている人がいないと思っている人でも、突然友達がネットワークビジネスをスタートさせてしまう事はよくあるケースです。また新しく出会った人がネットワークビジネスに熱心だったという事もあります。急にネットワークビジネスが身近になった時の為に、覚えておきたい心構えから紹介します。

友達は本気で素晴らしいと信じている事を理解する

話を聞く

ネットワークビジネスに良い印象を持っていない人からすると理解しづらいかもしれませんが、勧誘してきた友達は心の底からネットワークビジネスは良いものだと信じています。ネットワークビジネスのセミナーでは、商品やビジネスの素晴らしさを謳うだけではなく、それによって人生がどんな風に素晴らしいものになるかを熱量を持って伝えています。多くの場合は友達はそれに触れて、「自分にも明るい未来がある」と信じている状態である事を理解して下さい。人が変わった様に感じるかもしれませんが、今は洗脳されている状態だと思っておきましょう。

やめる様に説得する事はしない

本当にネットワークビジネスが良いと信じている友達を説得しようとしても、言い方は悪いですが時間の無駄です。セミナーでおいしい話ばかり聞いて洗脳状態の友達を無理やりやめさせようとしても、話を聞き入れてくれる事はないでしょう。それどころか逆効果になって、なんとしてでもあなたに理解させようと躍起になってくる事もあります。ネットワークビジネス自体が違法ではないので、いくら友達の事が心配でもそれをやめさせる権利はあなたにはありません。友達が自分で目を覚まさない限り、ネットワークビジネスから脱却する事はないと思っておいて下さい。

絶対に断るという強い意思を持つ

仲の良い友達からセミナーに勧誘されたり商品を勧められると、「まぁ自分はハマらないから一度くらい平気かな」という気持ちになってしまう人もいます。しかしその考え方は命取りです。セミナーでは人間の心理をうまく掴む話し方をして、あなたの心理を「ネットワークビジネスは良いものだ」という方向に導いて来ます。セミナーに行って勧誘されてもきっぱりと断ると決めている人でも、その場に行くと場の空気に飲まれてしまって登録してしまったというケースも珍しくありません。

ネットワークビジネスに巻き込まれない為にはその関係者に関わらない事が鉄則なので、どれだけ仲の良い友達からの誘いであっても、怪しいと思った時点で絶対に断るという意思を持つ様にして下さい。またもし気づかずにセミナーの場に足を運んでしまったのであれば、「体調が悪くなった」とか「急用が出来た」と適当な言い訳を見つけて、すぐにその場を立ち去る様にしましょう。

友達がネットワークビジネスにハマっているか見極める方法

ネットワークビジネスに取り込まれないためには、友達がネットワークビジネスにハマっていないかどうかを事前に知っておく事も大切です。少しでも怪しいなと感じる点があれば、以下の観点からチェックしてみましょう。

SNSでセミナーに関する投稿をしていたら注意

SNSチェック

セミナーという言葉からネットワークビジネスを想像するのは難しいかもしれませんが、もし友達のSNS投稿が最近やたらとセミナーに行った事を投稿しているのであれば、注意しておいた方が良いでしょう。ネットワークビジネスにハマる多くの人が、急にそれまでの投稿にはなかったようなセミナーに参加した事や新しい仲間が出来た等の投稿を頻繁にする様になります。

また投稿の内容がやたらポジティブだったり、「感謝」や「最高の仲間」という内容ばかりになっていたりしたら注意しましょう。

突然熱心に「セミナーに一緒に行こう」と誘って来る

友達がネットワークビジネスに勧誘してくるとき、いきなり商品を売ろうとするケースは少ないです。どちらかというと、「面白そうなセミナーがあるから行こう」と言う誘い方をしてきます。セミナーの内容は「人生で成功する方法」や「子育て世代に向けたセミナー」、「夢を叶える為のセミナー」等様々です。そのセミナーがネットワークビジネスである事を伝えたり、ネットワークビジネスの母体の名前を出したりといった事はまずないでしょう。

セミナーという言葉からそれがネットワークビジネスかどうかを判断するのは難しいですが、急に熱心に「セミナーに行こう」と言われたり、何度も誘われたりするようであれば、それはネットワークビジネスの可能性が高いです。

疎遠だった友達や顔見知り程度の友達からの突然の連絡

何年か全く連絡を取っていなかった友達からの連絡や、中学・高校の同級生で顔見知り程度の仲なのに突然連絡があったのであれば、それはネットワークビジネスへの勧誘の可能性が高いです。直接連絡先を交換していなかった場合でも、突然SNS経由で友達申請が来てメッセージが来る事もあります。もちろん「懐かしいなぁ」と思って突然連絡が来る事もあるので一概には言えませんが、もし突然連絡が来た場合は注意しておいて損はないでしょう。

また比較的出会ったばかりの友達が突然勧誘をしてくるのであれば、残念ながらあなたと仲良くなったのはネットワークビジネスに勧誘する事が目的という事もあります。友達にそういう風に思われていたとしたら、寂しく感じてしまいますが、そういう人だったんだと割り切る事も必要です。

現状の話題の後に「一緒に成功しよう」と言われる

ネットワークビジネスでは現状の不満の話から、一緒に豊かな人生にしようという話題につなげて勧誘するという手法が取られています。友達に会って「現状に満足してる?」というような話題から始まり、「最近素晴らしいセミナーに行って人生が変わった」という話をして来たのであれば、ほとんどの場合がネットワークビジネスにハマっています。そしてその話をする友達は、とにかくポジティブでものすごいパッションを持っているはずです。その話題に乗っかってしまうと、そのままセミナーに勧誘されてしまいます。

友達からのネットワークビジネスへの勧誘をやんわり断る正しい方法

ではいざ勧誘を受けたらどうやって断れば良いのでしょうか。まずは友達関係を険悪にする事がない様にやんわり断る正しい方法を紹介します。

ネットワークビジネスを理解しつつ興味がないと伝える

やんわりと断る

ネットワークビジネス自体に否定的な事を言ってしまうと、それが良いものだと信じている友達は「なんでそんな風に言うの!?」と反発してきます。そしてネットワークビジネスの良さを理解していないあなたに理解してもらおうと、あの手この手で勧誘してくるはずです。険悪にならない様に断るには、「そういうものもあるんだね」「そんな人間関係が築けて素敵だね」と認めたうえで、「でも私は興味がないからごめんね」と言って断りましょう。

一度使った事があると言って断る

特に化粧品や食品を使った勧誘に多いのですが、突然「これすごく良いから試してみて」とサンプルを頻繁に勧められる事があります。それを受け取って実際に使い、「すごくよかった」と言ってしまうと、そこからさらなる勧誘が始まってしまいます。

受け取る前にネットワークビジネスへの勧誘である事に気づけたのであれば、「一度試した事があるんだけど、私には合わなかった」と言って断って下さい。もしもらった時に気づかなかったとしても、やたらとサンプルの感想を聞いてくるのであればネットワークビジネスの可能性が高いです。もらってから気づいたのであれば、「使ってみたけど私には合わなかった」と伝えましょう。

会社で副業が禁止されていると伝える

あなたが会社員なのであれば、会社の規定で副業が禁止されていると言って断るのも一つの方法です。会社の決まりで禁止されているので、あなたの意志の問題ではない事は相手も理解するでしょうし、有効な断り方だと言えます。「会社には気づかれないよ」と言われるかもしれませんが、「何かあって会社をクビになったら生きていけないから」と言って断りましょう。

やんわりした断り方は切り返される可能性大

友人関係を壊したくない場合、やんわりとした断り方をしたいと考えるのは自然な事です。しかしネットワークビジネスに熱中している人は、あらゆる切り返しを使ってセミナーや商品の良さを伝えようとしてきます。その切り返しはかなり巧みで、曖昧な事を言ってしまうと延々と切り返されてしまいます。角が立たない様に断り続けていると、自分がその勧誘に嫌気がさしてしまう事もある事を覚えておいて下さい。

例えばセミナーへの参加を断るとき、「時間がない」や「また連絡する」等という無難な断り方をしてはいけません。「時間なんて作ればいくらでもある」「時間が取れる日はいつなのか」「決断を先送りにするほど成功が遠のく」等と論破してこようとしますから、ただ自分は興味がないと答えましょう。

友達からのネットワークビジネスへの勧誘をハッキリ断る正しい方法

それでは次に友達からのネットワークビジネスへの勧誘をハッキリと断る正しい方法を紹介します。これから紹介する方法は友人関係にヒビが入ってしまう可能性もありますが、確実にネットワークビジネスへの勧誘を遮断する事が出来ます。

ネットワークビジネスへの勧誘が不快だと本音を伝える

不快だと伝える

ハッキリと断りたいのなら、どんな風に言われても、自分はネットワークビジネスへの勧誘が不快だと本音を伝えましょう。ワンクッション置きたい場合は、「その良さはすごく分かったよ」と前置きをしてから、「でも今勧誘されている事自体がすごく不快だ」と伝えます。それでも相手は熱量を持って、ネットワークビジネスの良さを伝えてこようとするでしょう。しかし断固として「私は嫌だ」という姿勢を見せるしかありません。

また「今の自分が感じているような不快な気持ちを自分の友達にはさせられない」という断り方も有効です。うまくいけばその言葉が友達が目を覚ましてくれるきっかけになるかもしれません。

ネットワークビジネスのセミナーでは、最終的には熱意を持って押し切れば相手に届くという風に教えられています。そんな相手に理詰めで断る理由を伝えても、残念ながら届くわけがありません。ネットワークビジネス自体は否定せずに、自分は受け付けない・したくないという事をハッキリと伝えましょう。

ネットワークビジネスが原因で自分や家族が破綻したと言う

どんな風に伝えてもなかなか理解してもらえない時は、嘘で構わないのでネットワークビジネスが原因で自分や家族が破綻してしまった事があるという話をするのも効果的です。「実は今まで言えなかったんだけど…」と前置きして、そういう経験をしたからもう二度とネットワークビジネスには関わりたくないという風に話を持っていきましょう。

この場合も大切なのは、この時もネットワークビジネス自体を否定しない事です。否定してしまうと相手はムキになってしまいます。あなたには良いものかもしれないけれど、家族にも心配されるし私にはどうしても出来ないという姿勢を貫いて下さい。

他のネットワークビジネスをしていると嘘をつく

相手がネットワークビジネスの勧誘をしていると確信しているのであれば、「実は私もネットワークビジネスしてるんだけど、あなたはどこでやっているの?」と聞いてみて下さい。あなたもネットワークビジネスをしている事を伝えたら、母体の名前をあっさり教えてくれるはずです。そこで名前を聞いたら、「ごめん、私は別のところだから出来ない」と答えましょう。ネットワークビジネスでは同業者を勧誘しても勧誘に時間がかかりメリットがないと教えられている場合もあるので、それ以上勧誘してくる事はほとんどないはずです。

どんな断り方をしても友人関係は続かない可能性はある

ケンカ

正しい断り方を紹介してきましたが、やんわり断ったとしてもハッキリ断ったとしても、どちらにしても友人関係が続かない可能性はあります。

ネットワークビジネスに友達を勧誘する人は、仲間を増やしてお金を稼ぐ事にしか頭が回っていない事が多いからです。自分が良いと信じているから、きっと友達も気に入ってくれていると思っているのかもしれませんが、相手にしつこい勧誘をして嫌われるという考え方が出来ないでいるのです。

友達をネットワークビジネスに勧誘しない人もいる

ネットワークビジネスをしている人でも、良識をわきまえていて友人関係を大切にしたいと考えている人は、むやみにネットワークビジネスに友達を勧誘する事はありません。もちろん本人は自分の意思でネットワークビジネスをしているのですが、それを他人に押し付ける事に意味がないと考えているのです。

たとえ一度は勧誘してきたとしても一度断ったら二度と勧誘してこない友人なのであれば、そこまで心配する必要はないでしょう。

ネットワークビジネスを辞めた時に友人関係が復活する事もある

ネットワークビジネスをきっかけに友人関係が崩れたり、疎遠になってしまったりした場合でも、相手が洗脳から目覚めた時に友人関係が復活する事はあります。

友達がネットワークビジネスにハマっている時期というのは、ネットワークビジネスで繋がっている仲間の事が魅力的に思え、そうでない友達をないがしろにしてしまう人もいます。しかし洗脳から覚めた人は、ネットワークビジネスで繋がっていた人間関係がニセモノだった事に気づき、しつこい勧誘をしてしまった友達や疎遠にして申し訳ない気持ちになり、謝ってくる事もあるのです。勧誘によって嫌な思いをしたのであれば嫌悪感でいっぱいかもしれませんし、その友達を許せるかどうかはあなた次第ですが、そういう時期が来るまで見守っているくらいの気持ちでいるといいかもしれません。

まとめ

友達にネットワークビジネスに誘われてしまうと、友人関係を壊したくないがあまりにきちんと断れない事があります。しかしそこでなぁなぁにしてしまうとあなた自身が巻き込まれる可能性もありますし、巻き込まれなかったとしても変に友達に期待を持たせた事で結果的に友人関係が壊れてしまう事もあります。

今回正しい断り方をいくつか紹介しましたが、友達との関係性によっても適切な断り方は変わってくるでしょう。どの断り方をする場合でも「ネットワークビジネスを否定しない」、そして「絶対に断る」という事を念頭に置いて下さい。

そしてもし一度友人関係が壊れてしまったり疎遠になったりしても、友達の洗脳が解ければまた仲良く出来る可能性はあります。もし友達の目が覚めていつもの友達に戻った時には、昔の様に仲良くしてあげましょう。

ピックアップ記事

  1. マルチ商法やネズミ講を友達に勧誘された時の正しい断り方!体験談2つ付き!
  2. 【潜在意識で復縁】絶望的な状況から復縁できた女性2人の成功例体験談
  3. 瞑想にはどんな意味があるの?瞑想が脳波や自律神経に与えるすごい効果!
  4. 【名言まとめ】努力に関する名言や偉人達の格言23選!【永久保存版】
  5. 【ホ・オポノポノ】潜在意識への好転反応や効果など2人が語る実話体験談!

関連記事

  1. ブログで収入を得る

    ネットビジネス

    【不労所得生活】ブログ年収1億円女性が教える儲かるブログの作り方

    みなさんこんにちは。今回は儲かるブログの作り方をテーマにお話し…

  2. ネットワークビジネス

    ネットビジネス

    【月収1億円以上も!】ネットワークビジネス成功者一覧と日本の現状

    みなさんこんにちは。今回はネットワークビジネスの基本と成功者一…

  3. お金がない女性

    ネットビジネス

    ネット起業で大失敗!借金地獄に陥った主婦のその後【失敗例体験談4選】

    みなさんこんにちは。今回は「ネット起業での失敗体験談」をテーマ…

  4. 無理やり勧誘される

    ネットビジネス

    ネットワークビジネスに誘われやすい人の特徴5選と良くある勧誘手口!

    みなさんこんにちは。今回はネットワークビジネスに誘われやすい人…

  5. ネットビジネス

    お金

    【ネットビジネス成功者】副業で月収300万円以上稼ぐ主婦達の成功体験談3選!

    みなさんこんにちは。今回はネットビジネスの成功体験談をテーマに…

  6. 副業初心者

    お金

    【ネットビジネスは初心者でも稼げる】起業や副業にオススメの種類一覧!

    みなさんこんにちは。今回はネットビジネスの種類について、私が潜…

オススメ記事

  1. アイデア
  2. 子供乗せ自転車
  3. ライオンlion1-min
  4. マインドフルネス
  1. 宝箱

    名言格言

    【名言まとめ】努力に関する名言や偉人達の格言23選!【永久保存版】
  2. 借金返済

    お金

    潜在意識でお金を引き寄せ300万円の借金地獄から生還した体験談4選
  3. 激怒する女性

    未分類

    【旦那死ね、殺したい!】呪いよりも100倍人生を豊かにする方法!
  4. 服を選ぶ女性

    断捨離

    【断捨離】服を減らしてオシャレに生きる!後悔しない服の残し方!
  5. ミドル女性

    潜在意識体験談

    50代でも潜在意識を活用し転職や起業に成功した女性3人の体験談!
PAGE TOP