お金に悩む

シングルマザー

元シングルマザーの私が体験した子育て悩みランキング!1位はお金

みなさんこんにちは。今回は、子育てシングルマザーの悩みをテーマにお話したいと思います。

何らかの理由でシングルマザーの道を歩む事になった女性は少なくありません。かく言う私もその1人です。

私は20代で知り合った男性と結ばれ2人の子供を授かりました。ですがDVに耐えきれず、僅か3年で離婚しシングルマザーの道を歩んできました。

子育てにおけるシングルマザーの悩みは、非常に重い上に尽きる事がありません。人によって深刻とする観点は違うかもしれませんが、今回は私がシングルマザーとして歩んできた経歴を踏まえてランキング形式でご紹介していきます。

誰にも相談出来ず悩んでいる方に向けて、少しでも共感や心の支えにしてもらえたら幸いです。

シングルマザーの子育てにおける悩みランキング

当サイトでは非常に多くの方から多くのお便りをいただいております。中でもシングルマザーの方からは特に沢山いただいており、潜在意識に関する事だけでなく、子育てに対する悩みも数多く届いています。

全て拝見しておりますが、悩みの大きさに優劣は無いものの届く内容は様々です。以下では、私のシングルマザーとしての経験を元にランキング形式でご紹介していきます。

5位 相談出来る相手がいない

考え込む女性

シングルマザーの道を覚悟したとしても、周囲に自分の境遇を理解してくれる人がいないと言うのはやはり心細いものです。同じ様な状況の人同士であれば相談しやすい悩みは沢山ありますが、シングルマザーというだけで、難しい場合があります。

普通に接してくれるママ友と出会えれば問題ありませんが、全ての人間がそうとも限りません。

シングルマザーである事を知った途端、接し方を変えてくる人がいるのは事実です。実際、私もその様な経験があります。特に2児の親、かつ20代という事もあり、ある事ない事を裏で囁かれました。

なるべく心境が近い人やシングルマザーに理解のある人相手に出会えれば幾分か心境は軽くなれるでしょうが、そう簡単に信頼して打ち明けられるものでも無いでしょう。

捌け口が無い状態で悩みを抱え続けるのは非常に危険です。重い悩みを抱えながらも周りに信頼出来る人間が存在しない場合は、専門のカウンセラーに相談するのもオススメです。

また、パートナーがいないと子供の成長過程の喜びや子供同士の喧嘩、将来の事等、様々な事を相談して決める事が出来ません。些細な出来事もすぐに共有出来る相手がいないと寂しさを覚える瞬間が多くなる方も少なくないようです。

4位 世間からの偏見の目

離婚率が徐々に増えてきている現代の日本において、シングルマザーでいる事はあまり珍しいものではなくなってきています。しかし、中には偏見を持っている方がいるのが現状です。特に、昔ながらの生活を大切にしている年配者や田舎町で多い傾向にあります。

田舎町のコミュニティは非常に狭いです。その為、役所に離婚届を出すだけで数時間後にはあらぬところにまで噂が広まっていきます。夫と別れシングルマザーとなったという事実に根も葉もない憶測が足されていき、人聞きの悪い噂街中に伝わってしまうこともあるのです。

子供と2人で歩いているだけでヒソヒソ話をされ、見知らぬ年配女性に突然道端で「あなたシングルマザーなんでしょ、大変ねぇ~」と言われた方も居るようです。

仮に悪い噂ではなかったとしても、この様な事を知らない人に突然言われていい気分の方はいないでしょう。知らない人に個人情報がどこまで渡っているのかと思うとぞっとします。

若いうちに離婚をすると、「今どきの嫁は我慢が足りない」「子供が可哀想」等、事情を知らないのにあれや、これや勝手な憶測で物を言う人が沢山います。何をしても結局は「あの人はバツイチ子持ちだから…」と難癖を付けられる事に悩まされる日々です。

3位 「お父さんは?」と子供に聞かれる

母と子ども

休日に公園に遊びに行ったりすると、他のご家庭のお父さんと子供が一緒に遊んでいる所をよく見かけます。そんな時、自分の子供に「うちにはお父さんはいないの?」と言わせてしまったり、羨ましそうにその家族を眺めている姿を見たりすると、心が痛みます。

幼稚園や小学校など親のいないところでも悲しい想いをさせてしまっているのでは、と心配でなりません。

子供は平気で残酷な事を聞きます。「○○ちゃんのところはお父さんいないの?」等と、何の罪の意識も無く聞いてくる事もあるでしょう。毎回嫌な思いをしているのではと考えるときりがありません。

大人でも「あの子は父親が居ないから、ああなんだ」と関係のない事で偏見の目を向けてくる人もいます。そのような事を気にしないようなパワフルな子であれば心配ありませんが、気の弱い子にとっては特に酷でしょう。

成長過程で父親が必要になった時、母親だけでは対応出来ない事も中にはあります。その時に子供に嫌な思いをさせてしまい、大きくなるにつれどこかで弊害が生まれるのでは、とお互い不安になります。

男児の場合は、成長するにつれ体の悩みを相談出来る身近な相手が居ないと、何かと不自由な思いをさせてしまうかもしれません。

2位 子供に寂しい思いや不安を抱かせてしまう

シングルマザーの多くは、フルタイムで働かなければならないという人がほとんどだと思われます。なるべく子供の傍にいてあげたいと思うのは当然ですが、生きていく為には働かなければなりません。

働いている間に子供を1人にさせてしまうのは不安でなりません。中学生くらいならば少しは安心出来ますが、小学生だと心配事は数え切れません。例えば急な来客の対応や事故など、危険は沢山あります。

今のご時世、急な来客は大人でも警戒しなければなりません。親子間でルールをしっかり決める必要があります。ある特定人物の時だけ来客対応をする、 1人の時は絶対に扉を開けない、インターホンにも出ない等明確なルールを決めておきましょう。

子供を1人にさせてしまう時間が長くなるシングルマザーは、子供が寂しがっていないかと心苦しくなります。幼ければ幼い程その思いは大きくなるでしょう。祖父母等、信頼出来る所に預けられれば幾分安心ですが、母親に会えない寂しさを埋める事はなかなか出来ません。

空いた時間に沢山遊んであげる、愛情を沢山注いであげるようにしている母親が多いようです。

子供は大人が思っているより成長が早いものです。幼くても、母親をよく見ている子も多くいます。疲れている母を気遣い、思っている事我慢してしまう子もいます。働きながら子供のケアをするのは大変な事ですが、なるべく寂しい想いをさせたくないという悩みを抱えている人が多く居ます。

1位 金銭面が厳しい

通帳を見る女性

やはりシングルマザーの悩みで一番大きなものはお金です。上記にある悩みの中には、お金で解決出来るものもあります。

実家の協力が得られれば話は違いますが、夫婦で協力して子育てするのも大変なこのご時世で、シングルマザーの子育ては厳しいものになるでしょう。

幼稚園や小学生、中学生に上がるにつれて、制服代や給食費等掛かる費用はどんどん上がっていきます。子供1人に対して、一般的な養育費は目安として1,000万円程掛かると言われています。子供が1人なら親族等の助けを得てなんとか育てる事は出来るかもしれませんが、子供の人数が1人だけでは無い、頼れる親族も居ない場合にはシングルマザーにはかなり厳しい状況であると言わざるを得ないでしょう。

子供の生活、自分自身の生活を十分に補えるだけの職業に就く事も難しいのも現状です。妊娠中や赤ちゃんを育てる時期には産休を取らざるを得ず、そのタイミングで退職をした人も少なくはないでしょう。そうなると、男性よりはキャリアを低く見られがちになってしまうという現実が待ち受けています。

再就職も不利になりますし、シングルマザーという点で懸念する企業も多くあります。

安定した職に就けないシングルマザーは、子供の将来の進学先を制限してしまうのではという不安に襲われます。我が子には、自分の進みたい道を行って欲しいと願う親が大半でしょう。自分の稼ぎが少ないせいで十分な教育を受けさせてあげられなかった、という事にならないか心配でならないという声が非常に多かったです。

金銭面で余裕があれば、子供の傍にいられる時間も増え、寂しい思いをさせる事もありません。また、自分自身のメンテナンスも出来るので親子共々、心身健康に過ごす可能性か高くなります。

理想の生活に近づける為には、安定した職に頑張って就くか、国の生活支援を使いながら生活をするしかありません。

シングルマザーが深刻な悩みから解放される為の方法

シングルマザーが抱える悩みは非常に深刻です。どれも簡単に解決出来るものではありません。だからと言っていつまでも暗闇の中で苦しみ続ける必要は無いのです。

私は20代で2児の子供を育てるシングルマザーになってから、厳しくも精一杯毎日を過ごしてきました。全ては子供達の幸せを祈っての事です。

現実は非情でした。一縷の希望を持って知人の誘いに乗ってしまい、結果巨額の借金を背負ってしまった事もあります。ですが、いつでも自分自身の考え、行動し、金銭面の問題をはじめ様々な悩みを解決してきました。

これから道を切り開こうとしているシングルマザーの方に向けて、私が実践してきた解決策をご紹介します。

信頼出来る「何か」を見つけ出して心の拠り所とする

孫

周囲から冷ややかな目で見られても、孤独に苛まれてしまう日々が続いてしまったとしても、自分にとって何か心を奮い立たせてくれるものがあればきっと力となる事でしょう。

例えば、自分の両親や古くからの友人に対しては、真っ先に頼りに出来ないか考えてみるべきです。別れた夫を除けば、これほどまでに自分と向き合ってこられた人はいないでしょう。

しかし、結局は人間関係です。相手がよっぽど信頼出来る人ならば良いですが、事情により心が離れてしまっている事もあるでしょう。

両親や友人と打ち解けられないのであれば、別の相手を考えてみる事をオススメします。心持ちとしてはポジティブであるべきです。

シングルマザーと言っても、今後ずっと女性として1人でいる必要はありません。新しい恋人を探したって良いのです。世界は広いです。日本においてシングルマザーがあまり珍しく無くなってきた様に、理解を示してくれる相手は必ずいます。

また、心の拠り所は人だけとは限りません。趣味でも良いのです。気軽に見られるのはドラマや映画でしょうか。読書もオススメです。物語上にある自分以外の誰かのストーリーに触れれば、心が軽くなるかもしれません。

依存になってしまうのだけは気をつけなければなりません。人だけでなく趣味にしろ、心の安らぎとして1つの拠り所に依存してしまうと、相手だけでなく自分にとっても負担となってしまいます。自分をしっかり持ち、愛する我が子の為に闘う1人の女性である事を覚えておきましょう。

お金に関する問題を解決したいなら焦ってはいけない

やはりお金は何よりも深刻な問題です。お金が無ければ現実問題として生きていけません。シングルマザーがまず確認して欲しいのが、自分の住んでいる市区町村で実施されている母子家庭向けの制度や手当です。自分の収入によって利用出来る制度や手当は異なりますが、お金の悩みに苦しむシングルマザーにとって最大の味方でしょう。

いざとなれば生活保護の受給も選択肢の1つです。生活保護を受給するのは、何も悪い事ではありません。世の中の風潮として厳しい目で見られてしまうのは事実です。しかし、受けられる状況にあるのに無理をして受けないというのは、本当に自分や子供の為になるのでしょうか。

今の自分達にとって本当に必要なものは何なのか、真剣に考えて判断しましょう。

小学校のうちに出来るだけお金を稼ぐ事が大切

通勤

子育てにおいてかかる養育費は、毎年同じだと限りません。子供の成長に合わせて保育園や幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と通う施設も異なる為、ほぼ毎年の様に変わってきます。子育てにおいて最も養育費がかからないのは、小学校です。これは、絶対に覚えておきたいポイントです。

これまで保育園等にお世話にならなければ働けない事が多く、無認可保育園などに通わせている場合、高額の保育費がかかります。

一方、小学校は義務教育である為、授業料や教科書代が必要ありません。給食費や学外活動費は必要ですが、お住まいの市区町村によっては、給食費や学外活動費に対する手当を実施している場合もあります。

とにかく、今自分が住んでいる市区町村の制度や手当の確認はしっかり行っておきましょう。

順調に成長していけば、高校や大学へと進学していきます。これらは義務教育では無いだけでなく、非常に高額な養育費がかかります。小学校に通っている間に出来るだけ貯金し、子供の希望とする受験先を選べる様にしてあげましょう。

生活の知恵を最大限習得し日々の生活に活かす

シングルマザーにとって、子育てと仕事の両立は重大な課題の1つです。中々全ての事に手は回らないかもしれませんが、出来るだけ身につけて実践していきましょう。

例えば、食材を購入する際はいくら使用するか予め決めておき、まとめ買いする様にしましょう。必要な時にその都度買っていると、管理される事なく食費が消えていってしまいます。決められた金額だけ使うと決めておけば不要な買い物を減らせるのです。

また、いつでも食べられる様に作り置きしておく事で、明日以降の自分や子供を救ってくれます。

この様なテクニックを少しずつでも実践していけば、遠くはない未来で必ず得となって実感出来るでしょう。

まとめ

シングルマザーとしての悩みは、信頼出来る相手がいない故の孤独、子供に貧しい思いをさせてしまっている申し訳なさ、そしてお金とこれら3つに大きく分類出来ます。いずれにしても深刻な問題です。救いの手があるに越した事はありませんが、あまり現実的ではありません。やはり、未来は自分の手で掴み取るものだと言えるでしょう。

自分が本当に望んでいるものを引き寄せる為に、いつまでも諦めない努力を心がけましょう。今、シングルマザーとして戦っている時間は、将来必ず子供の成長によって幸せを実感出来る糧となる筈です。

子供への愛情をしっかりと持ち、そしてそれを伝える事を忘れずにシングルマザーとして戦っていきましょう。

ピックアップ記事

  1. 《夢占いより当たる心理診断!》逃げる夢を見る意味55選!(火事・殺されそうになっ…
  2. 【シングルマザーとお金】家計に困らず貯金を増やす方法はたった1つしかない!
  3. 【潜在意識と引き寄せの法則の効果】お金、恋愛、仕事、夢が全て叶う人生を送る方法!…
  4. 個人間融資は安全?借りられたという成功口コミに騙された4人の体験談
  5. シングルマザーでも幸せに!潜在意識とアファメーションでお金の悩み解決!

関連記事

  1. 笑顔の赤ちゃんとお母さん

    シングルマザー

    シングルマザーでも恋愛出来る!潜在意識を活用し恋愛対象になる方法!

    みなさんこんにちは。今回は潜在意識を活用したシングルマザー…

  2. お金

    40代シングルマザーが子供2人を育てながらお金の悩みを解決した体験談!

    みなさんこんにちは。今回は40代シングルマザーがお金の悩みを解…

  3. 子育てに悩むお母さん

    シングルマザー

    元シングルマザーの私が子育てで大変だと感じた時期TOP5と対策術!

    みなさんこんにちは。今回は、シングルマザーだった私が子育てで大…

  4. 結婚

    シングルマザー

    【シングルマザー】理想の相手と出会い再婚出来た4人の成功例体験談!

    みなさんこんにちは。今回は理想の相手との再婚をテーマに…

  5. 悩む母親

    シングルマザー

    【シングルマザー】お金や仕事、将来の不安をなくす潜在意識活用方法!

    みなさんこんにちは。今回はシングルマザーの悩みや不安をテーマに…

  6. 一軒家を持つ女性

    シングルマザー

    シングルマザーだって家を買う!マイホームを掴んだ女性5人の体験談!

    みなさんこんにちは。今回はマイホームを掴んだシングルマザー5人…

オススメ記事

  1. 孤立
  2. 仮想通貨と女子大生
  3. 口をふさぐ
  4. 悩むサラリーマン
  5. 別れ
  1. 上司との関係

    潜在意識体験談

    【願望実現報告】潜在意識で人間関係の悩みを解決した4人の体験談!
  2. 声の録音

    アファメーション

    自分の声を聴く録音アファメーションの凄すぎる効果9選!(例文付)
  3. 給料袋

    お金

    【旦那が給料少なくてイライラ!】共働きや離婚以外の解決方法を紹介!
  4. 心の苦しみ

    メンタル

    【機能不全家族とAC(アダルトチルドレン)の関係】潜在意識による治療方法
  5. 願いが叶う兆候

    夢は潜在意識のメッセージ!恋愛・片想い・復縁・結婚が叶う兆候!
PAGE TOP