カップル

復縁

【恋愛】復縁に効果抜群な潜在意識に届くアファメーション例文52選!

みなさんこんにちは。今回は『復縁に効果抜群なアファメーション』をテーマにお話したいと思います。人の恋愛体験は種々様々。円満に結婚を経て出産まで至ったカップルもいれば、「やむを得ず別れてしまった」、「後悔が残る恋」を経験してしまった人もいるはずです。

そして、中には「復縁したい」と思い、いままさに行動を起こしている人は少なくありません。そんな人が特に注目してほしいのは「復縁」に効果があるアファメーションです。アファメーションは潜在意識をプラスに書き換え、プラスの成果や効果を引き寄せてくれるツールと考えられており、重宝している人は数多くいます。

もしいま、復縁したいと考えているのであれば、ここで紹介するアファメーションは使わないと損でしょう。是非ご一読下さい。

恋愛に対して明るくなる為のアファメーション例文10選

失恋

失恋や別れを経験すると、恋愛に対して前向きになれなくなる人は少なくありません。「自分のなにが悪かったのか…」「もう二度と同じ様な経験をしたくない…」等恋愛から遠ざかる様な考えや潜在意識を持ってしまいがちになってしまう人もいるでしょう。しかし、その様な心持ちでは復縁さえもどんどん遠ざかってしまいます。まずはアファメーションで自己肯定感を高め、恋愛に対して明るい考えを持てる様にしましょう。

  • 私は恋愛に関してポジティブな人間だ。
  • 私は恋愛に関して前向きに考え、行動している。
  • 私は世界にたった一人だけのかけがえのない存在だ、これまでの恋愛は私にしか経験出来ない事だ、誇りに思う。
  • 私はいままでの自分に与えられた恋愛経験や環境、性格をありのまま受け入れて愛します。
  • 私は恋愛に関するいままでの行動全てを愛し、感謝し、敬意を表します。
  • 私はいままでの恋愛もこれからん恋愛も変わらず大切にし続けます。
  • 私にとって過去の恋愛は、自分を成長させてくれた財産です。
  • あの時の恋愛で私は確実に○○を学んだ、こう感じられる自分はすごい
  • 彼(彼女)に出会えたから、私は充実した恋愛を送れていたのです。感謝。
  • 私にとって恋愛は、自分を知り、自分も愛する瞬間を感じられる大事な宝物です。

重要なのは、恋愛に対して前向きな文言にする事です。先述した様に、人は別れを経験すると恋愛に対してネガティブな考えや意識を持ってしまいがちです。ただそれでは復縁をし様にも、マイナスの要素しか引き寄せられないでしょう。引き寄せの法則はプラスにもマイナスにも働く為、可能な限り潜在意識はプラスにシフトしておいた方が良いのです。上に挙げたアファメーションには、前向きな文言の他にも過去の恋愛に関する感謝やそれを経験してきた自分への誇り、労いが含まれています。

この様に、プラスの言葉を入れるだけでも効果は高まるので、是非試してみて下さい。

相手への愛情を完璧に取り戻す為のアファメーション例文10選

見つめる

前向きになれるアファメーションで、恋愛に対するマイナスな考えをプラスに書き換える事が出来た場合。次に重要なのは復縁したい相手に対する愛情を完璧に取り戻す事でしょう。「復縁を目指しているのだから、愛情があるのは当たり前なのでは?」と思う人もいるかもしれません。しかし、実際復縁の話し合いになった時、自分の気持ちを素直に伝えられない人が多いのも事実です。

恥ずかしいかもしれませんが、本当に復縁したいと考えているのであれば、聞かれた時に堂々と言えるくらいまで心や考えを整理しておくべきでしょう。

ここでは、相手に対する愛情を完璧に整理し、復縁を持ちかける勇気を手に入れるアファメーションを紹介します。

  • 私は○○の事が好きです。
  • 復縁をした理由を聞かれた時私は○○だからと言います。なぜなら私が○○に対して最も惹かれているところはそこだからです。
  • 私の人生で○○はとても大切な人です。
  • 私が○○に対して想う気持ちは変わりません。
  • 私がここまで○○に愛情を持てるのは、○○に魅力があるからです。
  • ○○に対する愛情は、私の心を支えてくれる大事な宝物です。
  • ○○がいてくれたからこそ、今の私がいます。
  • ○○と過ごした日々を思い返すと、私にとって○○はとても存在が大きかったのだと思い知ります。この様に思える事に感謝します。
  • 私は○○が好きな自分を誇りに思います。
  • ○○を好きでいる事は、私の生活をとても充実させてくれます。

重要なのは、復縁したい相手との良い思い出を組み込み、具体性を出す事です。別れてしまった人に対して未練があると、別れる直前の事ばかり思い出しがちになってしまいますが、復縁する為に大事なのはネガティブな思い出ではなくポジティブな思い出です。

楽しんだイベントや旅行等を思い出して、復縁したい人への愛情を再確認してみましょう。きっと復縁への行動に拍車がかかるはずです。

特に別れた恋人からのプレゼントとなると、多くの人が処分してしまいがちです。もちろん、そのプレゼントを目にするとネガティブな感情しか生まれないのであれば、すぐにでも処分しましょう。

いまの自分をポジティブに受け入れる為のアファメーション例文10選

自分を愛する

相手への愛情が完璧に定まったら、次に行うべきは今の自分を受け入れる事です。いくら恋愛に対して明るくなれたとしても、今の自分を受け入れて愛してあげられないといつか自己否定を始めてしまいます。またひどい場合は、表面上だけ明るく振舞う“嘘で塗り固めた自分”になってしまうかもしれません。もし、自分を責めたくなる様な別れ方をしたのであれば、以下のアファメーションを用いてそんな自分まで愛せる様な自分を構築しましょう。

  • 私はいまの自分を受け入れます。そしてそんな自分が好きです。
  • 私はこれまで、そしてこれからの人生を全肯定します。
  • 自分だけではなく、自分の周りにある事全てを受け入れ、愛します。
  • 過去の経験があって自分があります。この人生は私にしか歩めないのだから私が愛するのが当然です。
  • いまの私は幸せになるだけの価値がある人間です。
  • 自分の価値や考えをしっかり受け止め、成長を止めずに学び続けます。
  • 昔と比べ、いまの私は私をより受け入れ、愛していると感じます。
  • 受け入れて、愛する事で変わっている自分を見ると喜びが込み上げてきます。
  • 自分をポジティブに受け入れる事で、私の生活はとても豊かなものになっています。
  • 自分の価値をもう一段階上げる為にも、これからも私は私を受け入れます。
  • 自分自身を受け入れる事で、感謝や敬意を持って日々を大切に感じています。

とにかく自分を否定する文言は一切使わない様にしましょう。「○○ない」「○○でなかったら」等、否定を含む表現も潜在的にマイナスにシフトしてしまう可能性がある為、文言に入れない方が良いでしょう。ここで自分を受け入れて、本当の意味で明るい自分になれるかどうかは、このアファメーションをどれだけ根気強く唱えられるかにかかっているでしょう。毎日5分でもいいので、アファメーションを唱え続ける時間を設けて、自分を受け入れて心から愛せる様になりましょう。

別れた原因に対しプラスの考えを持つ様にするアファメーション例文10選

別れ

「別れた原因がひどすぎて、復縁出来る気がしない」、「別れた原因は自分のせいではないので、自分の中で消化して受け入れる事が出来ない…」という人は、以下のアファメーションを用いて下さい。別れた原因に対してマイナスな気持ちをいつまでも持ち続けても何も進展しません。せっかくいままでのステップを順調に踏んで自分の心の中をプラスに書き換える事が出来ているのですから、別れた原因に対してもプラスに考えられる様になりましょう。

  • 別れた原因は私にとって大きな学びとなりました。
  • 私は〇〇との別れを全て今後の人生に活かします。○○に感謝します。
  • 全ての事に理由や原因がある様に、程度の差こそあれ今回の別れの原因も全てのうちの1つに過ぎないのです。
  • 別れた原因がどうであれ、私が○○を好きな気持ちはいまも変わりません。
  • 別れた原因をしっかり受け止めた事で、私はまた1つ成長出来ました。
  • いま、この様に私が復縁に対して前向きになれるのは別れた原因に対して前向きな捉え方が出来たからです。
  • 前向きな捉え方をしようと思ったあの時の自分を誇りに思います。
  • いま自分の目の前にある事象と原因は、全て私の肥やしになります。
  • 私は経験した事象から原因を考え、学び成長する事をこれからずっと続けます。
  • 別れた原因を隅々まで受け入れるチャンスを、自分はかならずつかみ取ります。

別れという言葉自体が、恋愛においてマイナスではあるものの、それ以降の文言でしっかりプラスのアファメーションへとシフトチェンジ出来ていれば問題ないでしょう。そもそもアファメーションを用いる矛先が「別れた原因」に対してである為、主語はどうしてもマイナスになってしまいます。このアファメーションを用いる際は、先述した例文の様に最終的にプラスの文言になる様にして下さい。

マイナスのアファメーションは自分の魅力を下げる

マイナスのアファメーションを唱えることは、自分の魅力を下げることに繋がってしまいます。自分の魅力が下がってしまえば、当然復縁は期待できません。

復縁どころか、マイナスのイメージが潜在意識に染み付いてしまえば、その後の人生にも暗い影を落としてしまいます。

必ず、プラス、ポジティブな言葉をアファメーションには盛り込みましょう。

復縁に対して希望を持つ為のアファメーション例文10選

復縁をせまる

恋愛そのものまたは自分の心に対してプラスの潜在意識を持つ事が出来たら、いよいよ“復縁”そのものに対してプラスの潜在意識を持てる様にアファメーションを活用しましょう。

復縁はよく「未練がましい人が求めるもの」の様なマイナスイメージを持たれがちです。

ただ、そんなマイナスイメージは本気で復縁を目指すうえでは余計な存在といえます。以下のアファメーションで復縁に対してプラスの考えや気持ちを持つ様にしましょう。

  • 復縁を願う事はとても良い事です。
  • 復縁を望む人は、1人の相手をしっかり考えられる愛情深い人です。
  • 私は復縁に対して良いイメージを持っています。
  • 私は復縁を成功させます。
  • そして、復縁を成功させると決意した自分の心を誇りに思います。
  • 私は、○○にしっかりと思いを伝え、○○にまた好きになってもらい復縁します。
  • 復縁を持ちかける事は、○○にいまの想いを伝えるきっかけになります。
  • 変わらない想いを伝えられる私は、とてもカッコ良いです。
  • しっかりと想いを伝えて、復縁を成功させます。
  • 数日後は、また○○と幸せな日々を過ごしています。
  • ○○に想いを伝える事は、私だから出来る事です。幸せです。
  • ○○に想いを再び伝えられる環境に自分がいる事、そしてそのきっかっけを作ってくれた○○に感謝します。

重要なのは、復縁した後の自分と相手の関係をイメージする事、そしてなにより、復縁を試みる自分を褒め、誇らしく思う事です。文言として入れてはいけないのは「恥ずかしい事ではない」「例え復縁出来なかったとしても」等否定なワードを含んだ言葉。「恥ずかしい」や「出来なかった」等の文言は入っているだけで復縁を遠ざけてしまう可能性があります。せっかくステップを踏んで、復縁に希望を見出せるところまで来たのですから、最後までプラスのアファメーションを心がけましょう。

まとめ

アファメーションの活用方法は様々ですが、恋愛等の“心”が深く関係する事柄においては、非常に効果的な働きをします。今回は復縁がテーマでしたが、まさに復縁したいと考える人の強い心が試されるイベントといっても過言ではありません。ここで紹介したアファメーションの数々は、恋愛に対してもう一度真摯に向き合おうとしている人の心を強くするものばかり。例文をそのまま使用するのもありですし、自分なりに言葉を変えて用いるのもありです。結果として、意中の人と復縁が出来るようになるでしょう。

ピックアップ記事

  1. 【断捨離】人間関係をリセットして人生が好転した女性3人の体験談!!
  2. 【独立起業前に!】失敗しない正しい起業の方法、種類、手続きの仕方!
  3. 潜在意識で片想い・不倫・遠距離恋愛の不安をなくす不安解消方法9選!
  4. 【年収1億円】ネットワークビジネス成功者の女性が語る成功の秘訣
  5. 【生きるのが辛い、死にたい】仕事や不安、孤独に打ち勝つ心を作る方法6つ!

関連記事

  1. 復縁

    復縁

    復縁はタロットやおまじないより潜在意識の活用が絶対必要な理由4つ!

    みなさんこんにちは。今回は復縁にはタロットやおまじないよりも潜…

  2. 復縁

    復縁

    潜在意識の書き換えで復縁出来た5人の成功体験談!前兆や好転反応も紹介!

    みなさんこんにちは。今回は復縁出来た人の体験談をテーマにお話し…

オススメ記事

  1. 手を伸ばす
  2. クローバー
  3. 人気者女性
  4. 不幸感
  1. 大人と子供

    アダルトチルドレン

    【アダルトチルドレンとは】原因や特徴、潜在意識を使い克服する5つの方法!
  2. 株式投資失敗

    お金

    【セミリタイアに失敗】投資で全資産を失った50代の体験談4選!
  3. 子供を叱るお母さん

    潜在意識体験談

    30代シングルマザーが子供3人を育てながらお金の悩みを解決した体験談!
  4. お金

    【潜在意識】お金を増やす方法でギャンブルを選ぶと100%貧乏になる理由
  5. お金持ち

    お金

    【お金持ちと出会う!】社長や経営者が集まる場所ランキングTOP10!
PAGE TOP