自撮りする女性

承認欲求

承認欲求をなくしたい人はツイッターやSNSをやめるべき9つの理由

みなさんこんにちは。今回は承認欲求を無くしたい時にFacebookやTwitterなどのSNSをやめるべき理由をテーマにお話したいと思います。

SNSは、他人とのコミニケーションを深める上で役立つ事も多いですが、承認欲求が強く、無くしたいと思っている人にとっては、デメリットが生じてしまう場合があります。インスタグラムやFacebookなどのSNSは、承認欲求を手放してからでも始めることは可能です。SNSで「承認して欲しい!」という気持ちに気が付いたら、辞めるという選択肢も考えるようにして下さい。

承認欲求を無くしたい人がSNSを止めるべき9つの理由

承認欲求を無くしたい人がSNSを使う場合に生じるデメリットは、9つあります。以下の説明を呼んでみて、心当たりがあるという場合は、SNSとの距離を取るようにすると良いでしょう。

承認欲求そのものが無駄なものだから

サムズアップ

まず、FacebookやインスタグラムなどのSNSで「承認して欲しい」という気持ちが少しでも出たら、無駄な事をしているかもしれないと考えて下さい。誰かに「良いね」と言ってもらう為だけの行動には、何の意味もありません。

たとえ、社会や地域の人々に貢献するような素晴らしい行動をしたとしても、承認して欲しいという気持ちからの行動なら下心でやっているに過ぎません。誰にも相手にされないからといって、暴走行為を繰り返す暴走族とやっている事は同じです。

分かりやすく言うなら、承認欲求がある状態で何かをしたとしても、全て無駄になってしまうという事です。承認欲求に意味が無い事を理解し、Facebookやインスタグラムで承認される事よりも、承認欲求を手放す事を重視した方が良いでしょう。

承認してもらおうとする行動を無限に続けないといけないので無意味だから

SNSを利用して承認して貰おうとしても、意味がありません。仮に誰かからFacebookなどで「良いね」と言って貰えたとしても、承認欲求が残っているので、再び「良いね」と言って貰える事を探さないといけません。

承認欲求は、自分から手放そうとしない限りは、消える事はありません。Twitterやインスタグラムで一時的に注目を集めたとしても、永遠に承認欲求を満たす行動を繰り返す事になります。仮に死ぬ迄ずっと承認される為の行動をし続けられたとしても、承認欲求に苦しんでいるだけの不幸な人生となってしまいます。

幸せに生きる為には、自分で自分の事を承認出来、他人の承認による影響を少なくしないといけません。人から認めて欲しいという気持ちが強い場合は、一時的でも良いのでSNSの利用を止めてみると良いと思います。

自分の人生を生きられなくなるから

承認欲求が強い状態で生きるという事は、他人の人生を生きている事を意味します。例えば、自分は赤いシャツを本当は買いたいのに、「他の人は、青いシャツが良いと思っているのでは?」と考えて青いシャツを買ってしまうようなものです。こんな事を繰り返していると、自分の心に素直に生きる、という事が出来なくなってしまいます。

このように書くと、少し大袈裟だと思うかもしれませんが、自分の心の「したい」気持ちに従って生きないと、常に不安や恐れを感じながら生きるようになります。誰にも支配されずに強い心で生きるには、全て自分の意思と決断で行動しないといけません。TwitterやインスタグラムなどのSNSが人から承認される目的だけになってしまっている場合は、思い切って利用を止めてしまうのが良いでしょう。

SNS上の承認は表面的なものである事が多いから

スマホを見て心配する

FacebookやインスタグラムなどのSNSでは、「良いね」やハートのタップを挨拶程度に捉えて行っているユーザーが多くなります。仮にあなたのSNS上への投稿に「良いね」が付いたとしても、社交辞令的な意味で良いねを押したのか、心から素晴らしいと思って押してくれたのかの区別が付きません。

実際に承認欲求を満たす為だけにSNSを利用している方は、次第に「本当に良いと思ってくれたのかしら?」とか、良いねが少なければ「今回の投稿の何がいけないの?」のように心が疑心暗鬼になったりネガティブに傾いたりします。

SNSは、コミニケーション構築などの目的に利用する事も出来ますが、使う人によっては、自分の心が振り回されるだけのものとなる事もあります。承認欲求が強い場合は、デメリットが大きくなる可能性があるので利用は控えておいた方が良いと思います。

SNSは承認だけでなく批判される事もあるから

SNSを利用して他人からの承認を受ける事も出来ますが、他人からの批判や誹謗中傷を受けるツールになる場合もあります。特にTwitterのような匿名で利用するSNSでは、憂さ晴らし目的で嫌がらせをしてくるユーザーが存在します。

SNSでは、「良いね」が多くなる程、嫌がらせも多くなると考えられます。他人からの高評価を切っ掛けに情報が拡散されますので、目立ってしまうからです。嫌がらせ目的で参加しているユーザーは、賞賛を受けているユーザーの存在が気に入らないので、賞賛されているユーザーを攻撃してきます。

誰かから承認されたいという欲求が満たされたとしても、同時に、承認された量に比例して批判を受けるという事です。承認欲求が強い状態は、メンタルが弱く、批判に動揺しやすい事が多いので、SNSで心が満たされるという事はないと思います。

仕事に集中出来なくなる場合があるから

SNSで承認されようとする気持ちが強くなると、常にFacebookやインスタグラムの良いねの数を確認したいという気持ちになります。1日の終わりに「今日の投稿はどうだったかな?」という軽い気持ちで出来れば良いですが、30分~1時間おきに「良いねが増えていないか?」と確認するようになると問題です。

特に仕事中にSNSでの反応が気になってしまうと、仕事に集中出来なくなります。仕事の成果に支障が出るようになると、最悪の場合、転職を余儀なくされる状態になってしまいます。

SNSを活用してネットビジネスなどを行っている場合は別ですが、一般的な会社にお勤めをしているなら、仕事に支障が出ない範囲で利用しないといけません。自分の投稿に対する反応が気になって仕方が無い場合は、SNSの利用は控えた方が良いでしょう。

承認されるの為の無駄な支出が増えるから

投稿のための出費

Facebookやインスタグラムで承認欲求を満たそうとすると、無駄な支出が増えてしまう事があります。SNSに投稿するためだけに外食をしたり、洋服などを購入したりしてしまうからです。

問題なのは、お金を掛ければ意外と簡単に「良いね」をして貰える所にあります。皆んなから良いねと言ってもらう為に次から次へと消費をしてしまい、何時の間にか多額の借金をしていた、何て事も無いわけではありません。

お金を掛けてでも承認して貰いたいと考えるようになったら、かなり危険な状態です。借金をしたり、散財してしまう前にFacebookやインスタグラムの利用を中断した方が良いでしょう。SNSの利用は、自分の中にある承認欲求と上手に付き合えるようになってからでも遅くはありません。

やればやる程惨めな気持ちになるから

SNSを利用して承認欲求を満たそうとすると、一時的な満足感を得る事はあっても、何れ惨めな気持ちになってしまう恐れがあります。

承認欲求を満たす為に、本来の自分を偽って行動をしていると、客観的に自分自身の事を見て「何て馬鹿な事をやっているんだろう」という気持ちになってきます。更に、そういった行動を繰り返していると、自己否定の考えが強くなり、承認欲求が更に強くなる、という負のスパイラルに入ってしまう事もあります。

最終的には、FacebookやインスタグラムなどのSNSでは、承認欲求を満たせない事を思い知る事になります。SNSが無意味だと気付いて止めたとしても、「今まで何をやったんだろう」という虚しい感情だけが残ります。承認欲求も消える事はありませんので、自分の心の状態を悪くしただけだと気付かされる事でしょう。

承認欲求が強くなり心がもっと苦しくなる事もあるから

承認欲求の強い人がSNSを利用するデメリットとしては、症状が酷くなる場合があるというのが大きな問題になります。承認欲求を満たす為にFacebookなどに投稿して、期待通りの反応が得られなかった時に自己否定の考えを強くしてしまうからです。

承認欲求は、自分で自分の事を承認出来ていない時に他人からの承認が欲しいという欲求です。思い通りにSNSで承認されなければ、「やっぱり自分はダメなんだ」と考えてしまい、更に他人からの承認を求めるようになってしまいます。

承認欲求のコントロールは、自分でするのが基本です。他人から承認されなくても、自分で自分の事を認めてさえいれば、承認欲求に心が支配される事はありません。人から承認される努力をするのではなく、自分で自分を承認する努力をするようにしましょう。

承認欲求と上手に付き合う為の6つのコツ

承認欲求に支配されてしまうと、幸せに生きるのが難しくなります。承認欲求は、程度の差はありますが、誰にでもあるものです。承認欲求との上手な付き合い方を紹介しますので、是非、参考にしてみて下さい。

承認欲求は誰にでもある欲求である事を理解する

感情のコントロール

まず最初に「承認欲求は誰にでもある感情」だという事をしっかりと理解する事が大切です。承認欲求が強い人は、無意識のうちに自分が認められていない存在だと不安に感じてしまいます。しかし、同じように承認欲求がある人でも、幸せで軽い心を保って生きられる人が居るのも事実です。

まずは、客観的に自分の心の状態を観察し、誰かに承認して欲しいという欲求が出たら「雑念、雑念、」とタグ付けすると落ち着いてきます。また、承認欲求が出た際に「この感情は要りません」と声に出して言うのも効果的です。声に出して言う時は、自分の脳に向かって言うようにすると、すぐに治まる事が多くなります。感情や心の状態は、飽く迄も実体の無いものですので、振り回されるのは可笑しいと捉えるようにすると良いと思います。

自己否定の考えに気が付いたら肯定的に捉え直す

承認欲求が強い人は、自分自身の存在に対して否定的な見方をしている事が多くなります。逆に人に承認して貰おうという気持ちが弱い人は、自分で自分の事を受け入れられている場合が多くなります。

つまり、自分の中にある信念が「自分には存在価値がない」と考えているのが承認欲求が強い人で、「自分には大きな存在価値がある」と考えているのが承認して貰おうと考え無い人です。

もし、自分自身を否定するような無意識の考えに気が付いたら、その都度、肯定的に捉え直すようにすると承認欲求が治まってきます。同時に夢や願望の実現に対して、揺るぎない自信も身に付くので、非常にポジティブになれます。まずは、何気なく思い浮かんで来る考えに意識を向け、自分が無意識で考えている事に気が付くようにすると良いと思います。

ストレスを発散させる習慣を身に付ける

眠る前の瞑想

承認欲求が強い人は、大きなストレスを抱えている場合が多くなります。例えば、威圧的な態度をとる職場の上司にストレスを感じ、その苦しさを解消させる為にSNSで承認して貰おうとしてしまう場合があります。

ストレスが原因となっている場合は、健全なストレス発散法を身に付ければ問題が解決します。ストレス発散法としては、運動や瞑想をするのがオススメです。

運動には、鬱病の薬よりも心の状態を改善する効果があると言われています。少し負荷の高いジョギングや筋トレなどをして、そもそも心がネガティブに傾かないようにしておくと良いでしょう。

瞑想は、夜寝る前にやるとストレス発散になります。その日にあった嫌な出来事を全て洗い流すような気持ちで取り組み、翌日以降にネガティブな感情や考えを持ち越さ無いようにする事が大切です。

人を褒める努力をする

承認欲求を満たそうとしている人は、褒められる努力をしている人です。スピリチュアルの世界では、褒められる努力をすると、必ず人生に行き詰まって苦しくなって行くと考えられています。逆に、人を褒める努力をしていけば、心が豊かな人に囲まれた幸せな人生を築けます。

人の良い面を探して褒める努力をしていると、自分自身の良い面にも気付けるようになります。褒められる事よりも褒めることが大切だという信念も形成されますので、人から承認して貰おうという考えが無くなっていきます。

また、自分自身に対しても、「今日は仕事を頑張った、偉い!」とか「毎日家事をこなしている自分が最高!」などと褒める習慣を身に付けるのがオススメです。自分にも他人にも優しく出来るようになれば、今迄以上に魅力的な人になれると思います。

感謝ノートを付ける事を習慣にする

ノートに書く

人から承認されたいという心の状態は、決して幸せとは言えません。心が苦しくて不幸を感じているから、誰かに認められたいと思ってしまうのです。つまり、承認欲求の問題は、そのままにしておき、今の侭の状態で幸せになってしまえば、人から承認されたいという気持ちは少なくなってくるはずです。

幸福感で心を満たすには、感謝ノートを付けるのが効果的です。毎日、夜寝る前に「今日一日の中で感謝出来る事」をノートに書き出していくだけの作業です。これを継続してやっていると、無意識のうちに「感謝出来るところはないか?」という視点で世の中を見るようになるので、考え方が非常にポジティブになります。また、自分が如何に幸せな世界に生きているのかも気付けますので、人から承認されたいという問題は自然と無くなってくるでしょう。

人の為に生きる事に徹する

承認欲求が強い人は、自分以外の存在の立場について考えられなくなっている事があります。「私の事を認めて!」と思っている状態で、他人の幸せなどを考える事は不可能です。逆に、国の発展や自分に関わる全ての人の幸せを願いながら、承認欲求を満たそうとする気持ちにはなりません。視点を上げて、より高い抽象度で物事を考える習慣を身に付ければ、そもそも承認欲求に囚われる事が無くなります。

高いレベルで抽象思考をするには、より多くの人に貢献する気持ちで生きる事が重要になってきます。例えば、「自分の価値を認めて欲しい」と考えている状態は、最も抽象レベルの低い思考です。この状態から「お互いの価値を認め合える社会にするには」とか、「承認欲求に苦しむ人を救う為には」という視点で考えるようにしていきます。人の幸せを願えれば、自分自身を尊重する気持ちも育ってくるでしょう。

まとめ

承認欲求は、Facebookやインスタグラム、TwitterなどのSNSで満たされるものではありません。自分で自分自身を認めることが出来、人からの承認は、有っても無くても構わ無いという心の状態になれば解決します。

承認欲求を無くす効果が最も大きいのは、自分と他人を褒める努力をする事だと思います。自分にも他人にも優しくすれば、今迄以上に魅力的な人になれるはずです。「私は自分が大好きです」と何度も言うのも効果がありますので、是非試してみて下さい。

ピックアップ記事

  1. 《夢占いより当たる心理診断!》トイレの夢を見る意味56選(きたない・流れる・詰ま…
  2. 【マインドフルネス瞑想】ダイエットにも効果!寝ながら出来る瞑想法!
  3. 【正しい瞑想】効果や意味、初心者でも簡単に分かる姿勢や座り方等やり方解説!
  4. 【体験談】50代でセミリタイアした女性が語る貯金額や資産を作る方法
  5. 不労所得生活中の私が教える初心者にオススメな正しい資産の作り方!

関連記事

  1. のびのびとする男性

    承認欲求

    【簡単】承認欲求をなくす5ステップ!強すぎる欲求は満たさずに消す!

    みなさんこんにちは。今回は承認欲求をなくす5つのステップをテー…

  2. スマホを見る女性

    承認欲求

    承認欲求が強すぎる人は恋愛で必ず失敗する理由5つと解決方法!!

    みなさんこんにちは。今回は「承認欲求が強い人と恋愛」をテーマに…

  3. 人気者女性

    承認欲求

    承認欲求や自己顕示欲が強すぎる人の特徴9つと簡単診断テスト!!

    みなさん、こんにちは。今回は、承認欲求や自己顕示欲が強すぎる人…

  4. 思い悩む女性

    承認欲求

    【承認欲求はゴミ】インスタなどSNSでは心が満たされない5つの理由

    みなさんこんにちは。今回はFacebookやインスタグラムなど…

  5. SNSをみる女性

    承認欲求

    【承認欲求と自己顕示欲】5分で理解出来るそれぞれの意味や違い!!

    みなさんこんにちは。今回は承認欲求と自己顕示欲の違いをテーマに…

オススメ記事

  1. 子供乗せ自転車
  2. 笑顔の赤ちゃんとお母さん
  3. 花びら
  4. ドロ沼不倫
  5. 落ち込むビジネスマン
  1. 仲の悪い夫婦

    未分類

    【旦那への気持ちが冷めた】離婚?別居?経験者が語る体験談3選!!
  2. 叫びたくなるほどの憎しみ

    人間関係

    【正しい恨みの晴らし方】死ぬ程憎い消えない恨みをも消す方法5選!
  3. 宝くじ当選

    引き寄せの法則

    【引き寄せの法則】宝くじが当たって幸せになった人達の体験談3選!
  4. 大金

    情報商材と詐欺

    【不動産投資詐欺】悪質手口で被害額1億円以上も!被害者の体験談3選!
  5. 悩む女性

    お金

    ネットビジネスは稼げない?私がアフィリエイトや転売をオススメしない10の理由
PAGE TOP