笑顔の親子

シングルマザー

【シングルマザー】子育てと仕事の両立させる為に私が捨てた8つの事

みなさんこんにちは。今回は、シングルマザーの仕事と子育ての両立をテーマにお話したいと思います。

シングルマザーになりたての頃の私は、元旦那を見返す為に「子供をきちんと育てなければならない」とか、「仕事でも成功しないといけない」等、義務感に苦しんでいたと思います。しかし、冷静になって、自分自身や子供、仕事について考えるようになり、次第に軽い気持ちで生きれるようになってきました。

この記事では、私が試行錯誤をしている中で手放す事になった8つの事を紹介しています。参考になる点があれば、是非、仕事や子育ての為に役立ててみて下さい。

潜在意識を書き換える!子育てと仕事の両立の為に捨てた8つの事

仕事と子育てを両立させるのは、思ってるよりも大変でした。私が潜在意識を活用して子育てと仕事を両立させる為に捨てた事は、次の8つです。それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

遊びを捨てて子育てと仕事を楽しむようにした

子育てと仕事を両立させようと考えると、どうしても時間が足りないという問題が生じます。それ迄は、お友達と会って会話を楽しんだりしていましたが、思い切って遊ぶのを辞めてしまいました。

遊ぶのを止めると言っても、友達との縁を切ったわけではありません。お茶やランチに誘われた時に「今日は、ちょっと忙しいからごめん」と言って、少し距離を置いた感じです。友達との関係は大切にしたいので、仕事が軌道に乗り、子育てが落ち着いたら再び会うようにしたいと思っていました。

お友達と遊ぶのを止めたのは、潜在意識に子育てと仕事が最重要な事だと認識させる意味もありました。お友達との予定を入れてしまうと、どうしても楽しみで仕方が無くなり、子育てや仕事よりも優先したいと考えてしまうからです。お友達との予定を入れるのを止め、仕事と子育てに意識を集中すれば、こなせる作業量も多くなるのではないかと考えたのです。

お友達との遊びを捨てた結果、仕事での成果が大幅に上がるようになりました。短い時間でも集中して作業が出来るようになり、当初の収入よりも2倍近くに上がりました。また、収入が増える事で心に余裕が生まれ、子育てでイライラする事も少なくなりました。子供にとっても私にとっても、遊びを捨てるという事は効果的だったと思います。

睡眠の質を高める為にアルコールを断った

禁酒

仕事や子育てにしっかりと取り組む為には、質の高い睡眠が重要だと思っていました。シングルマザーになってからの私は、ストレスを発散させる為に晩酌をする習慣が付いていましたので、これを辞める決心をしました。

私は、アルコール依存症というわけではありませんでしたが、ほぼ毎日のように飲酒をしていました。お酒が潜在意識に悪影響を及ぼす事があるのを知っていましたので、これを機会に飲酒の習慣から自由になりたいと考えるようになったのです。睡眠の質が良くなれば、仕事でのパフォーマンスも上がるようになり、子育てにおけるストレスにも強くなれると思いました。

最初の1週間位は、やはり「お酒が飲みたい」という感覚になりました。しかし、お酒を断つと決めましたので、子供の為になると考えて、誘惑に負けないようにしていました。しかし、禁酒をして一週間もすると、お酒を飲みたいという欲求は、殆ど無くなりました。お酒を飲まなくても眠れるようになり、精神的にほっとしたような感覚だったと思います。

禁酒をして3ヶ月位すると、晩酌をしないのが当たり前になりました。日中、頭がボーっとするような事も無くなり、仕事や子育てに集中出来るようになりました。

また、夜は何も食べないで寝るようになったので、体重も3kg位落ちました。仕事と子育てだけでなく、ダイエットにもなったので、お酒を止めて良かったと思っています。

今迄の人間関係を整理した

自己啓発の本では、自分が誰と付き合うかが非常に重要だと書かれています。潜在意識的にも、誰とどのような時間を過ごす事を重視しているかが重要なので、これ迄の人間関係について整理をしました。

人間関係を整理するといっても、必要の無い人間を斬り捨てるという感覚ではありません。自分にとって十分に学びを得た人については、感謝をして、少し会うのを控えるという感覚です。断捨離で物を整理するのと同じく、人間関係も整理をすると、新しい出会いに恵まれると考えたのです。

整理をする基準は、特に決めていませんでした。まず最初に距離を置いたのは、ドリームキラーになる人達です。私が仕事について夢や目標を語った時に、悪意なく足を引っ張るような事を言ったり、ムリだと決め付ける人達です。

また、言動が否定的過ぎる人も、悪い影響を受ける可能性があるので、少し距離を置くようにしました。自分勝手なようにも思えますが、子育てと仕事を両立させて、自分自身を大きく変えたいと思っていたので、思い切って付き合う人も変えてしまいました。

人間関係を整理した結果、ストレスが非常に少なくなりました。潜在意識レベルでは、本当は嫌なのに、ムリをして付き合っていた人がいたのかもしれません。新しい人との出会いもあり、より一層仕事を頑張ろうという気になれたので、良かったと思っています。

ネガティブな考えを出来るだけ手放した

ノートに書く女性

子育てや仕事に直接関係があるとは思っていませんでしたが、ネガティブな考えを手放す事にしました。自分自身が変わって、大きく成長したいと思っていたからです。

ネガティブな考えを手放す為にした事は、感謝ノートとセルフトークのマネジメントです。感謝ノートは、現状を何も変える事無く、感謝出来る点をノートに書き出していくワークです。毎日、10分~15分程時間を掛けてやっていると、感謝出来る点を探す癖が身に付きます。この癖がポジティブな視点そのものであり、潜在意識を肯定的にしてくれるものです。

また、セルフトークのマネジメントは、ネガティブな考えが思い浮かんだら、面倒でも、その都度ポジティブに言い換えをしていく作業です。最初は、ネガティブな考えばかりが思い浮かんでいましたが、続けているうちに、ポジティブな考えの割合が増えてきました。

ネガティブな考えを手放していった結果、幸福感に包まれる感覚になり、自分に対する自信もついたと思います。結果として、子育てで子供に愛をもって接する事が出来るようになり、仕事でのモチベーションも上がるようになりました。

また、仕事でトラブルが起きた場合でも、取り乱す事無く、冷静に対処出来るようになりました。常にポジティブに考える癖が付いているので、必ず何とかなる、と思っているからだと思います。

潜在意識に悪影響を及ぼす義務感を徹底的に排除した

「~しなければならない。」という義務感は、潜在意識をネガティブに書き換えてしまう危険なものです。子育てや仕事は勿論、全てのする事に於いて、主体的に取り組むようにしました。

義務感を排除するというのは、「~しなければならない」と思ってしまったら、必ず「~したい」か「~する事に決めた」と捉え直す事です。

例えば、「子供の送り迎えをしなければならない」と思ってしまったら、「子供の送り迎えをする事に決めた」と言い直しをするのです。

このようにしていると、人生の全ての行動が主体的になり、全てが自己責任になります。義務感がある状態は、言わば、被害者のような捉え方になりますので、自己責任で捉え直すと非常に心が強くなるのが分かります。少しやってみて非常に効果があったので、最終的には、赤信号の時に「青信号になる迄待つと決めた」という程徹底してやっていました。

義務感を排除していった結果、愚痴や泣き言が一切無くなりました。今迄は、無意識のうちに不運を嘆いてしまったり、人間関係の愚痴をこぼしたりしていましたので、潜在意識にも効果があったと思います。

また、義務感を無くしていくと、自分の人生は、全て自己責任だという事が腑に落ちて分かります。心が強くなるのを体感し、より一層前向きに仕事や子育てに取り組めるようになりました。

意味の無いプライドは捨て去った!

プライドを捨てる女性

シングルマザーになって最初に捨てたものは、プライドだったと思います。プライドが邪魔をして新たな挑戦が出来ない、という事があったので、プライドの正体について考えるようになりました。

私が考えるプライドの正体は、他人が自分の事をどう評価するか、という点で恐怖を感じている状態だと思います。プライドが高い人というのは、より完璧な自己イメージを描き、それに見合った生き方をしなければならないと思い込んでいるのです。しかし、自分が人生を生きるのに、他人が自分の事をどう考えるかなんて、どうでも良い話です。プライドなんて意味が無く、恐怖心を乗り越えて自由に生きたいと考えるようになりました。

実際に私がした事は、何かで恐怖を感じたり、プライドが邪魔していると思った時に、その都度、「自分は何に恐れているのか?」と考えるようにしました。他人からの評価に恐れているだけなら、恐れている自分に対して「大丈夫!」「あなたなら出来る!」等と励ますように言っていました。

最初は、あまり大きな効果を感じていませんでしたが、次第に「あなたって勇気があるわね!」と言われる事が多くなりました。潜在意識的には、新しいチャレンジをし続けているのが現状になったのだと思います。仕事で新しいチャレンジが出来るようになり、成果も出るようになりました。

自分を縛り付けている常識を捨てた

私達は、世間の常識というものに縛り付けられて生きている、と言われる事があります。私自身、昔から常識に縛られて生きているという感覚があり、なんとかして取り除けないかと考えていました。

私が常識を捨てる為に最初にしたのは、テレビを捨てる事です。食事中にテレビを見る人も居ると思いますが、潜在意識的には、洗脳されやすい状態になっています。スポンサー企業の商品を良いと思う位なら良いですが、自分を成長させるのに邪魔になる考えだと困ります。交通事故やタレントの不倫、企業の不正等、自分にとっては、どうでもいいネガティブな情報も多いので、思い切ってテレビは捨ててしまいました。

また、出来るだけ自分と異なる考えをしている人と接するようにして、常識に縛られていないか確認するようにしていました。自分と違う意見を聞いた際、「これが常識じゃない?」と思ったら、客観的に判断するようにしていました。

ただし、これで私がどれくらい常識を手放せたのかは、正直分かりません。人から「独創的なアイデアですね!」と言われる事が増えたのは事実ですが、まだまだ常識に縛られているかもしれません。この「常識に縛られているかもしれない」という前提を受け入れる事が、何よりも大切なのではないかと考えています。

自由な時間を無くすようにして力を出し切るように努めた

仕事に集中する女性

子育てに掛かる時間は、ある程度決まっていますので、仕事で成果を上げる為には、どれだけ仕事に時間を費やせるかが大切だと思っていました。だらだらと時間を過ごして、後で後悔する事も多かったので、ムダな時間を徹底的に無くすようにしていました。

自由な時間を無くすというのは、子育てをしている時以外は、全て仕事に時間を費やすようにしたという意味です。残った時間の100%を仕事に当てる事はムリですが、少しずつ精度を上げて、仕事に時間を費やせるようにした感じです。

何故このような事をしたのかというと、潜在意識を書き換えるに当たり、力を出し切るのが非常に重要だからです。仕事や家事を一生懸命こなして、ほっと一息ついた瞬間に潜在意識が書き換えられるのです。力を出し切る事でセルフイメージも上がりますので、自信を持って仕事や子育てにも取り組めるようになります。

ムダな時間を無くすようにした結果、仕事や子育てをしている時の集中力も上がったと思います。時間をムダにしてはいけないという意識が強くなり、僅かな時間でも有効に活用しようと考えるようになりました。

また、今迄以上に仕事で成果が出たのは、言う迄もありません。体感的には、1日でこなせる作業量が2倍位になった感じがしています。

シングルマザーが潜在意識を汚さない為に手放すべき思考3つ

離婚をしてシングルマザーになる事は、人生の軌道修正をして、新たな歩みを始める事を意味しています。シングルマザーになった人が囚われやすい考えが3つありますので、ここで紹介しておきたいと思います。

元旦那に依存する気持ちを手放そう

元の旦那さんに対して、未練がある人もいると思いますが、復縁に執着したり、元旦那に依存し過ぎるのは良くありません。近い将来、元旦那さんと復縁する事になったとしても、「復縁してもらった」と受け身に捉えるのは止めましょう。

スピリチュアルの世界では、人との出会いや別れは、何かの学びの為に必要で起きていると考えられています。元旦那さんとの別れが必要で起きている事もありますので、元旦那さんではなく、素敵な出会い全般について願うと良いでしょう。

元旦那を責める考えがあるなら今直ぐ手放す

解放された女性

元旦那さんに対して、恨みに思っていたり、責める気持ちがあると、人生がダメになってしまう事もあります。元旦那さんに対して「許さない」と考えていると、その考えに苦しむようになるからです。

私も元旦那のDVや上司のパワハラに悩んだ事があり、責める気持ちを手放すのに苦労した経験があります。私がしたのは、「許します」と只管唱えたり、感謝ノートを付けるようにした事です。特に感謝ノートを付けて幸福感に満たされるようになると、過去に起きた事は、どうでも良いと思えるようになります。元旦那さんに対して責める気持ちがあるなら、是非試してみて下さい。

自分は被害者だという考えは非常に危険!

離婚をしてシングルマザーになった事について、「自分は被害者である」という思い込みがあると、潜在意識に非常に悪い影響を及ぼします。「自分は被害者だ」と思ったり、言葉にして言ったりすると、もう一度、同じ言葉を言いたくなる現象が起きるのが引き寄せの法則です。つまり、自分が被害者だという立場で考えてしまうと、次から次へと悪い現象を引き寄せてしまうという事です。

離婚をした方が良いと判断して離婚をしたと思いますので、「もっと良くなる」「幸せに成れる」という前提で生きるようにしましょう。

まとめ

シングルマザーは、仕事や子育てに於いて不利だと思うかもしれませんが、決してそんな事はありません。「子育てに時間が掛かる」「1人で子育てをするのは大変」という思い込みがあるなら、幼稚園や保育園の先生を観察して、参考に出来る所がないか考えてみましょう。

また、時間や体力が無くても、仕事で十分な成果を出す事は可能です。眼球だけしか動かない健康状態の人が、世界中の病院を経営していた実例もあります。希望をもって自分の可能性を信じられれば、どんな状態からでも幸せになれるでしょう。

ピックアップ記事

  1. 《夢占いより当たる心理診断!》歯が抜ける夢を見る意味59選!(欠ける・奥歯・前歯…
  2. 【幸せになるためのコツは超簡単】絶対捨てるべき6つの悪い習慣行動
  3. 【不幸続き】悪い事やイヤな事が続く人の原因6つと具体的な解決策!
  4. 【マーフィーの法則とは】例一覧と合わせ正しい使い方を徹底解説!!
  5. 【アダルトチルドレンとは】原因や特徴、潜在意識を使い克服する5つの方法!

関連記事

  1. お金

    40代シングルマザーが子供2人を育てながらお金の悩みを解決した体験談!

    みなさんこんにちは。今回は40代シングルマザーがお金の悩みを解…

  2. お金に悩む

    シングルマザー

    元シングルマザーの私が体験した子育て悩みランキング!1位はお金

    みなさんこんにちは。今回は、子育てシングルマザーの悩みをテーマ…

  3. 母娘

    シングルマザー

    シングルマザーは自業自得?世間の評価に負けない力を潜在意識で手に入れよう!

    みなさんこんにちは。今回はシングルマザーが潜在意識を使って幸福…

  4. 笑顔の赤ちゃんとお母さん

    シングルマザー

    シングルマザーでも恋愛出来る!潜在意識を活用し恋愛対象になる方法!

    みなさんこんにちは。今回は潜在意識を活用したシングルマザー…

  5. 硬貨を手にする女性

    お金

    【シングルマザーとお金】家計に困らず貯金を増やす方法はたった1つしかない!

    みなさんこんにちは。今回はシングルマザーとお金の関係についてお…

  6. 滑り台で遊ぶ親子

    シングルマザー

    シングルマザーの子育ては大変だけど楽しい!毎日を楽しむ5つのコツ!!

    みなさんこんにちは。今回はシングルマザーの私が毎日を楽しむ為に…

オススメ記事

  1. 魔法の本
  2. 孤立
  3. 財布のお金
  4. 確定申告
  5. 在宅ワーク詐欺
  1. 1千万円とビジネスマン

    潜在意識体験談

    【高額当選】潜在意識で1千万円以上の宝クジに当選した3人の実話体験談!
  2. 洋服を捨てられない人

    断捨離

    【断捨離】洋服を捨てられない人にオススメ!後悔しない処分方法!!
  3. 解放された女性

    人生

    【幸せに生きるには?】お金や結婚に囚われないシンプルに生きる方法
  4. 心を許せる友達

    人間関係

    【無駄な友達はいらない】心を許せる友達が1人いれば十分な7の理由
  5. 潜在意識体験談

    【潜在意識の書き換え】アファメーション例文付き!復縁や片思い、結婚を叶えた3人の…
PAGE TOP