潜在意識の書き換え

潜在意識と顕在意識

【5分で分かる潜在意識の書き換え】方法や期間、眠気等の好転反応や変化を解説!

みなさん、こんにちは。ブログ管理人の敦子です。

今回は潜在意識の書き換えをテーマにお話したいと思います。

潜在意識を味方につければ、理想通りの自分を手に入れられるし、望む未来も実現させられます。ただしそのためには、潜在意識に理想の自分像や望む未来の姿を書き込む必要があります。

潜在意識を書き換えるとはどういう事なのか、また実際のやり方や必要な期間、そして書き換えの副作用として起きる好転反応についてご紹介します。

毎日コツコツ続ける必要はあるものの、やる事自体はとても簡単ですので、ぜひ潜在意識の書き換えにチャレンジし、その効果を体感してみてください。

私達が持つ2つの意識「潜在意識」と「顕在知識」について理解しよう

潜在意識と顕在知識

潜在意識を書き換える方法をご紹介する前に、まずは私達人間が持つ2つの意識「潜在意識」と「顕在意識」について解説していきます。

潜在意識の特徴や、顕在意識との違いを理解すれば、潜在意識をより上手に使いこなせるようになります。

潜在意識とは「自覚のない経験・知識・欲望」

潜在意識とは、「自分自身の自覚なしに、自分の行動や考え方に影響を与える意識」を言います。

そもそも意識とは何かというと、これまでの経験や体験、知っている知識や「〇〇したい」といった欲望などの情報を指します。ですから潜在意識とは、「自分が知っているけど、知っている自覚のない経験や知識、欲望など」と言う事もできます。

例えば普段生活していて、何かのきっかけで「そういえば昔もこんな経験したよな」と思い出す時がありますよね。この場合、「昔もこんな経験したよな」と気付くまでは、自分自身がその経験を持っている事に気付いていないわけです。これが潜在意識になります。

潜在意識と顕在意識の違いは「知っている自覚」があるかどうか

自分自身が知っている自覚
潜在意識と対比して使われる言葉に、顕在意識という言葉があります。こちらは「自分自身が知っている自覚のある知識や経験など」になります。

ひとつ上の項で挙げた例でいえば、「昔もこんな経験したよな」と思い出した時点以降は、昔の経験は自覚のある情報になるので顕在意識に該当します。

潜在意識と顕在意識の違いを最初に説明したのは、心理学者のユングです。ユングは2つの意識を次のように表現しました。

  • 潜在意識 海に浮かぶ氷山の海面に出ていない目に見えない部分
  • 顕在意識 海に浮かぶ氷山の海面に出ていて目に見えている部分

潜在意識は目に見えていない、つまり自分自身で自覚していない情報で、顕在意識は目に見えている、つまり自分自身で自覚している情報になります。これが潜在意識と顕在意識の違いです。

なお、意識のうち潜在意識は約95%で、残りの約5%が顕在意識だと言われています。意識、つまり自分自身が持つ情報のほとんどは潜在意識に該当します。

自分が経験した事や体験した事って、ちゃんと覚えているようでいて、いざ思い出そうと思っても思い出せなかったりしますよね。実は人間は、持っている情報のうちほんのわずかしか自覚できていないのです。

なお、顕在意識は寝ている間や泥酔時、いわゆる「意識がない」状態の時には動いていませんが、そんな時でも潜在意識は動いています。24時間365日、動き続けているというのも潜在意識の特徴のひとつです。

潜在意識を使うメリットは「どんな事も出来ると思えること」

あなたが普段使っている顕在意識の中では、経験や知識、欲望といった情報に対して「できる(できた)」もしくは「できない(できなかった)」といった実現可能性がセットになっています。「やってみた(経験)らできた(実現可能)」という情報もあれば、「やりたい(欲望)けどできない(実現不可能)」という情報もあります。

ところが、潜在意識に蓄積されていく経験や知識、欲望などの情報には、「できる」「できない」といった実現可能性の情報がありません。すべての情報が「できる(できた)」として扱われます。これが潜在意識の特徴の一つであり、潜在意識を使うメリットでもあります。

何かをやろうと思っても、「きっとできない」と一度思ってしまうと挑戦する勇気が出なかったり、挑戦しても逃げ腰になってすぐ諦めてしまったりする人は多いでしょう。でもそれは意識の中でも顕在意識を使っているからなのです。

もしここで顕在意識ではなく潜在意識を使えば、「きっとできない」ではなく「できる」という認識になるので、思いっきりチャレンジできるでしょう。

潜在意識を書き換える方法

潜在意識の書き換え

潜在意識、つまり自分自身が自覚していない情報を書き換える方法をご紹介していきます。「自覚していないのにどうやって?」と思われるかもしれませんが、正しいタイミングと方法を使えば書き換えは誰にでもできます。

潜在意識を書き換えるとは「理想や望みを記憶させること」

潜在意識には、これまでの経験や知識、欲望が書き込まれています。これを違う情報で上書きする作業を「潜在意識を書き換える」という言い方をします。

潜在意識に蓄積される情報はすべて「できる(できた)」として扱われるので、もともと書き込まれている情報から理想の自分や望む未来の情報へ書き換えてしまおう、という事です。

スマホやPCに入っているデータを書き換えるのとは違い、潜在意識に蓄積されたデータはコマンド一つで簡単に書き換えられるわけではありません。潜在意識を書き換えるには、正しいタイミングで正しい行動をとる必要があります。

潜在意識の書き換えはタイミングが重要

潜在意識というのは普段は見えない状態にあるため、書き換えようにもアクセスができません。ですから書き換えは正しいタイミングで行う必要があります。

タイミングの一つ目は、「寝ている時」です。寝ている間は顕在意識が働かないので、潜在意識へのアクセスが可能です。といっても寝ている間に何か行動をする事は不可能ですから、正確には「寝入る直前」になります。

そして二つ目は、リラックスしている状態の時です。特に何も考えていない、脳みそを働かせていないボーッとしている状態の時は、起きていても顕在意識はそれほど働いていません。よってこのタイミングでも潜在意識へのアクセスが可能です。具体的には心地よい香りや音楽に包まれた状態や入浴している時、また瞑想している時の状態などをイメージしていただくと良いでしょう。

これらのタイミングでは、潜在意識へのアクセスが可能となるため、情報を書き換える事ができます。

潜在意識を書き換えるためにやること

潜在意識を書き換えるとは、理想の自分や望む未来の情報を書き込む行為です。そのやり方はいくつかあるのですが、今回はその中でも短時間でできる簡単な方法をご紹介します。

一つ目の方法は、紙に書いて壁に貼ったものを眺めるというものです。主にリラックスしている状態の時にその紙を眺めるようにすると、その情報がダイレクトに潜在意識へ書き込まれていきます。

二つ目の方法は、録音したものを聞くというものです。寝入りばななどに理想の自分や望む未来の情報を聞くようにすると、寝ている間にその情報が潜在意識に書き込まれていきます。

どちらの方法にも共通する注意点が二つあります。

一つ目は分かりやすく短めの文章にする事です。深く考えないといけないような難しさや長さにしてしまうと、せっかく成りを潜めていた顕在意識が表に出てきてしまい潜在意識にアクセスできなくなってしまいます。ボーッとしながらでも、考えるのをやめた状態でも意味が把握できるくらいの簡単で短い文章にしましょう。

そして二つ目に、文章のおわりは断定形にする事です。「〇〇できるといいな」ではなく「〇〇できる」といった断定の文章にしましょう。それがそのまま潜在意識に書き込まれれば、本当に「〇〇できる」現実になります。

潜在意識を書き換えるのに必要な期間

瞑想する女性

潜在意識を書き換えるためには、一定の期間が必要になります。個人差はありますが、目安となるデータは存在しますので、参考にしてみてください。

潜在意識を書き換えるには少なくとも3週間はみておくべき

潜在意識を書き換えるという作業は、聴覚や視覚を通して送り込んだ情報を潜在意識に定着させます。ですから1日や2日で出来る事ではありません。ではどのくらいの期間をみておけば良いのでしょうか。

これには、個人差があります。中には10日とか2週間程で効果が現れる方もいます。ですが一般的には、潜在意識の書き換えには最低でも3週間程度はかかります。長い方ですと2か月、3か月程かる方もいらっしゃいます。

行動を変える、定着化させるには、「3」という数字がキーワードだとよく言われます。例えば「3日坊主」という言葉があるように、何かを続けようとして最初に挫折するタイミングが3日という期間になります。そして続けた事が定着する、習慣化するのにかかる期間が「3週間」となります。

潜在意識を書き換える、つまり新しい情報を定着させるのにかかる期間が、この「3週間」と一致するわけです。

強制的に潜在意識を書き換える方法なら期間短縮は可能

自分自身で潜在意識を書き換えるほかに、他人や機械の力を借りて強制的に潜在意識を書き換える方法もあります。そういった方法を使えば、3週間よりももっと短い期間で潜在意識の書き換えが可能です。

例えば寝ている間や気を失っている時など、自分の顕在意識が働いていない状態で脳へ強制的に情報を送り込みます。顕在意識が働いていない状態では情報がダイレクトに潜在意識へ届きますので、強制的に情報の書き換えができます。

催眠療法はまさにこの手法を用いており、潜在意識を書き換える事によって過去のトラウマを消したり、どうしても治らない思考のクセを改善したりしています。

こういった方法で強制的に潜在意識を書き換えるならば、早い方では書き換えを行った次の瞬間から効果が現れる方もいます。また3日~1週間程度で効果が現れる場合もあります。

ただし、強制的な書き換えは脳に負担がかかるため、催眠療法では1度にすべてを書き換えるのではなく、数回に分け2~3か月程の時間をかけて書き換えていく場合が多いです。

潜在意識の書き換えは眠くなる?好転反応が出る理由

潜在意識の書き換え
潜在意識の書き換えを行うと眠くなる、とおっしゃる方がよくいらっしゃいます。書き換えを行っていて心や身体に異変が現れた時に相談できる人が周りにいればよいですが、この記事を読んでいらっしゃる方の中には周りに相談できる人がいない、という方もいらっしゃるかと思います。

好転反応について理解し、いざという時に慌てないようにしましょう。

好転反応とは「潜在意識書き換えの副作用」

好転反応とは、簡単に言うと「潜在意識を書き換えた時に起こる副作用」です。テレビドラマなどでたまに、記憶を操作された主人公が現実をうまく認識できなくなり頭をかかえてしゃがみ込むシーンがありますが、あの様子をイメージしていただくと分かりやすいでしょう。

といっても好転反応がどんな形で出るのかや、どのくらい強烈に出るのかは体質や書き換え内容によりますし、場合によっては好転反応が出ない場合もあります。

大切なのは、「潜在意識を書き換えると好転反応が出る場合がある」という事実を知っていれば良いのです。実際に反応が出ても必要以上に慌てる必要はありません。

好転反応が出るのは「変わりたくない」という気持ちが表れるから

好転反応が出るのはなぜかというと、潜在意識が書き換わっていく過程で、その変化に潜在意識自体が驚いてしまい「変わりたくない」という気持ちが働くからです。その「変わりたくない」という気持ちが心理面に表れたり、身体反応として表れたりします。

強制的に強い書き換えを行わない限り、潜在意識を書き換えるにはある程度の時間がかかります。どうしても「書き換え途中」という状態が発生してしまうため、「変わりたくない」「元の状態に戻りたい」という反動が出てしまうわけです。

潜在意識を書き換えている途中に好転反応が出るわけですから、裏を返せば、好転反応が出るのは潜在意識が書き換わっていっているからだ、ともいえます。聴覚や視覚などに与えている理想の自分や望む未来の情報が、潜在意識まで届いている証拠と見て良いでしょう。

好転反応の種類

ネガティブな女性

好転反応の現れ方には種類があり、その人の体質や体調によっても変わってきます。ここではよく見られる好転反応の種類をご紹介していきます。

精神面に現れる好転反応の種類

精神面、心理面に現れる好転反応は、総じてネガティブな反応ばかりです。

何事にもやる気が起きなかったり、すべてが面倒くさくなったり、また不安な気持ちやもやもやした状態に襲われる事もあります。自分はダメな人間だと落ち込んでしまったり、世の中に対して怒りを感じたりする場合もあります。

一見、うつ病かなと疑ってしまいがちな反応ですが、これらは好転反応として良く現れるサインですので心配する必要はありません。ただし、例えば仕事や人間関係で強いストレスを感じているなど、うつ病を発症しかねない状況にいま自分がいるのでしたら、その可能性も考えたほうがよいでしょう。

身体面に現れる好転反応の種類

身体に現れる好転反応も、精神面と同じくネガティブな反応がほとんどです。

睡眠や休息をしっかりとっているはずなのに、眠気に襲われたり身体がだるかったり、ひどい時は寝込んでしまうほどの反応が出る事もあります。また風邪をひいた時のように、発熱があったり身体の節々が痛くなったりする事もあります。普段から痛みの出やすい場所、たとえば頭痛や腹痛、腰痛などをお持ちの方であれば、その症状が出る場合もあります。

こういった症状が出ると、風邪や偏頭痛などの病気を疑ってしまい、いつもどおり薬を服用してしまう方も多いです。ですが、風邪ではないのに風邪薬を飲んでも治りませんし、偏頭痛ではないのに偏頭痛の薬を飲んでも治らないケースがあります。

潜在意識を書き換える過程でこのような反応が出た場合は、病気だけでなく好転反応かなと疑ってみるようにしましょう。

好転反応が治まる目安は3週間

潜在意識の書き換え

好転反応が治まり始めたら、潜在意識の書き換えが完了したか、もしくは書き換えをやめてしまったかのどちらかを意味します。潜在意識が書き換わるには最低でもだいたい3週間程度はかかりますので、好転反応が治まるまでの期間も同じく3週間程度とみておけば良いでしょう。

また、潜在意識の書き換えを途中でやめてしまった場合はそこで好転反応が治まるのが普通です。

書き換えを途中でやめてしまうと、潜在意識に蓄積された情報は元のままになりますから、理想の自分や望む未来を手に入れる道のりは遠くなってしまいます。変わりたい、素晴らしい未来を手に入れたい、といった思いがあるのなら、好転反応が出てもそこで挫折せずに潜在意識の書き換えを続けていってみましょう。

ただし、好転反応が強く出る場合にはそこで書き換えを中断する、というのも一つの選択肢です。

変わりたいと頭では考えていても、実は本心は「変わりたくない」と強く望んでいることの表れかもしれません。潜在意識の書き換えを無理に進めるのではなく、「自分は本当はどうなりたいのか」「望む未来は本心から望んでいることなのか」といったところを、自分自身との対話を通じてもう一度考えてみると良いでしょう。

まとめ

リラックスした状態や寝る前に、理想の自分や望む未来を自分自身に情報として与えてあげる。これを3週間続けるだけで、潜在意識は書き換わり、理想の自分も望む未来も実現に近づきます。

まずは理想の自分や望む未来とは何なのか、自分自身に問いかけてみましょう。そしてそれらが具体的にイメージできたら、潜在意識の力を活用して、理想の自分も望む未来も手に入れてしまいましょう。

ピックアップ記事

  1. 【お金に執着する人が幸せになれない5つの理由】と心理的な特徴5つ
  2. 【瞑想はやり方を間違うと危険】簡単に正しい呼吸法を身に付ける方法を解説!
  3. 個人間融資は安全?借りられたという成功口コミに騙された4人の体験談
  4. 食べても痩せる!40代で食事制限無しでダイエットに成功した体験談5選!
  5. 【お金と潜在意識の関係】ほぼ100%お金持ちが潜在意識書き換えの達人である…

関連記事

  1. 人間のパズル
  2. 占い

    恋愛

    片想いにはタロットやおまじないより潜在意識の活用が必要な理由5つ!

    みなさんこんにちは。今回は片想いにはタロットやおまじないよりも…

  3. 四つ葉のクローバー

    潜在意識と顕在意識

    【今すぐ願いが叶うおまじない】を求める人は絶対幸せになれない3つの理由

    みなさんこんにちは。今回はおまじないと幸せの関係をテーマにお話…

  4. start-life-again_02

    潜在意識と顕在意識

    【人生をやり直したい人へ】潜在意識で新しい第二の人生をやり直す方法

    みなさんこんにちは。今回は潜在意識の力を使って人生をやり直…

  5. 潜在意識と顕在意識
  6. モテモテの女性

    潜在意識と顕在意識

    モテたい女性&男性に!潜在意識で容姿が変わる!美人やイケメンになりモテる理由!

    みなさん、こんにちは。今回は潜在意識で容姿が変わり、美人や…

オススメ記事

  1. 宝くじ
  2. OKサインをする女性
  3. 収入を得る
  4. 読書する女性
  5. karma
  1. 悩むサラリーマン

    仕事

    働きたくない人の心理&そんな人に向いてる稼げるオススメな仕事3選!
  2. 相性が悪い2人

    仕事

    【上司と合わない、辛い、辞めたい】転職前に必ずやるべき対処法8選!
  3. 葉っぱのハート

    メンタル

    人生に絶望し疲れた時にやるべき5分で心をリセットする方法13選!!
  4. 独立起業

    女性でも起業すれば年収1億円も夢じゃない!儲かる仕事TOP10!
  5. 核酸ドリンク

    マルチ商法&ネズミ講

    【フォーデイズは宗教?マルチ?】核酸ドリンクの評判等口コミ体験談!
PAGE TOP