自然の中での瞑想

瞑想

【ヴィパッサナー瞑想は危険?】千葉や京都の合宿体験者達3人が語った驚くべき効果と真実!

みなさんこんにちは。今回はヴィパッサナー瞑想をテーマにお話したいと思います。

ブッダが行っていた瞑想方法として注目されているヴィパッサナー瞑想ですが、本格的に習得するためには10日間程度の合宿に参加する人が多いようです。

ヴィパッサナー瞑想の合宿所(瞑想センター)はインドを本部として世界各地にありますが、日本では千葉と京都の2ヵ所あります。

瞑想合宿というと「宗教に勧誘されるのでは」とか「高い参加費を請求されるのでは」などを気にされる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、実際に瞑想合宿に参加した3人の方の体験談を元に、ヴィパッサナー瞑想の効果と真実についてご紹介しましょう。

「ヴィパッサナー瞑想は意識で行う全身スキャン」40代男性S.Kさん

瞑想を行う男性

S.Kさんは以前から瞑想に興味があり、独学で瞑想を行っていたそうですが、ヴィパッサナー瞑想を習得するために千葉の瞑想センターで行われた10日間の合宿に参加されました。

「まず驚いたのは、現代社会をシャットアウトするために決められているルールの数々です。指導者やスタッフ以外とは会話やジェスチャーどころか目を合わせる事も禁止されています。本を読んだり、紙とペンで何かを書く事も、デジタル機器も全て預けなくてはなりません。持ち込めるのは着替えと洗面道具くらいでした」

「食事は6:30と11:00の2回のみでヘルシーな玄米菜食です。飲み物はお茶とコーヒーだけ。食べる量はおかわり自由でした。私は元々玄米が好きでしたが、ごま油をかけて味噌をトッピングする食べ方が気に入り、沢山食べてしまいました。しかし、結局お腹がもたれて修行の邪魔になってしまいました」

「いきなりヴィパッサナー瞑想に入るのではなく、まず呼吸を観察する『アーナパーナ瞑想』を行って雑念を取り払えるようになります。最初は1時間でしたが、今まで30分位しか瞑想した事がなかったので、体が辛かったです。座り方は自由でしたが、瞑想中に何度も姿勢を変えては時間が過ぎるのを待つのが苦痛でした」

「なんとか1日目を終えて2日目になった時、前に座っている人の座り方が気になりました。瞑想ホールには毛布やタオルなどが準備されていて、座りやすいようにカスタマイズ出来るようになっているのですが、その人がすごく楽そうに座っているのを見て、真似してみる事にしました」

「座布団の上にくるくる巻いた毛布で腰から膝を囲んで、膝の下にクッションを入れて左右のバランスを取ります。こうすると太ももの重みが膝下に乗らないので痛くなりませんでした。更に腰の後ろに毛布を軽く当てると、骨盤が立ちやすいので、膝の下にも入れて膝の高さを左右均等にしました。おかげでずいぶん快適に瞑想が出来るようになりました」

「4日目からはヴィパッサナー瞑想が始まりました。どんなに痛くても体を動かしてはいけない瞑想法なので、今までの方法が使えなくて困りました。体をスキャンするように、頭頂部から顔・頭の裏側・肩・腕・胸・お腹・背中・ふともも・ふくらはぎ・足の裏まで、何度も往復して感覚を観察します。感覚の弱い部分や強い刺激(痛み・違和感など)がある部分を確認したら、スキャン後にその部分をじっくり観察します。観察していると、だんだん刺激が弱くなって落ち着いていくのが不思議でした」

「そうして1日経った頃、今までに感じた事のないほど恍惚感を得ました。しかし、その後は瞑想自体が上手くいかなくなりました。多分、あの心地良さを何度も味わいたいと思うあまり執着が出てきてしまったのが良くなかったのでしょう。上手くいかないと焦りが出てしまう事で余計に上手く行かず、自己嫌悪に陥りました。渇望と嫌悪から自由になるのが瞑想なのに。もうリタイアするしかない?と思いましたが、それも悔しかった私は初めて指導者の先生に相談する事にしました」

「相談用の時間に予約すると、瞑想について個別相談が可能なので、私は自分の状態をそのまま伝えました。すると、『アーナパーナ瞑想からやり直して下さい。それ以外方法はありません』と言われました。アドバイスに従ってなんとか持ち直せたので良かったです。ついに8日目には自分が石になったような感覚(ワンネスと呼ばれている状態)になれました」

「最終日にはメッター瞑想という祈りの瞑想法を教わりました。ヴィパッサナー瞑想を行った後にこのメッター瞑想を行うと、優しい気持ちになれました。ブッダが生前好きだったとされる『全ての生き物が幸せでありますように』『全ての生き物がやすらぎを享受出来ますように』という言葉を心の中でゆっくり唱えるだけですが、するとしないのとでは全く違いました」

「合宿を終えて日常に戻ってからも、朝晩1時間ずつの瞑想をしています。瞑想で頭をリセットすると仕事の能力も上がるんです。寝る前の瞑想の後には、潜在意識の書き換えもセットで行っていますが、以前よりも効果がある気がします」

「最初、合宿で外部と遮断された生活をおくる内に勧誘とか洗脳とかあるのかな?と思っていましたが、誘われたのは合宿のサポートだけでした。費用も寄付なので、金額は決まっていませんし、払わなくても問題はありません。まぁ、みなさん数万円は出していたようですけど。この10日間は辛かったはずなのに、瞑想の効果なのか体や脳の疲れは感じませんでした。やっぱり独学で身につけた瞑想とは違いますね!」

朝晩1時間ずつの瞑想が仕事の効率を高めた

この瞑想合宿は、参加者と過去に参加した人からの寄付で運営されていて、指導者やスタッフもボランティアなので報酬は受け取っていないそうです。

合宿に参加して、これから自分も含めて多くの人が参加出来るようにと、寄付をする参加者がほとんどだった、とS.Kさんはおっしゃっていました。

朝晩1時間ずつの瞑想は仕事の効率を上げるだけではなく、潜在意識へ与える影響も強くなります。10日間も外部と遮断された生活をおくるのはなかなか大変でしょうが、それに見合った効果が期待出来そうですね。

「ヴィパッサナー瞑想は辛いけれど、一度やったらやみつきに」30代後半女性H.Iさん

瞑想を行うグループ

H.Iさんは潜在意識の書き換えに挑戦中で、その効果を強くしたいという気持ちから瞑想に興味を持たれたそうです。京都の瞑想センターで行われた合宿に参加されました。

「瞑想センターは山奥で他に何もないような場所でした。こんな場所で10日間修行出来るのかと不安もありましたが、なかなか予約が取れないと言う事もあり、思い切って参加してみました。瞑想の合宿と聞くと、精神的に不安定な人やドラッグやアルコール中毒者のリハビリ的なイメージもありましたが、事前の申込み段階の自己申告で不参加になると聞いて安心しました。また、宗教的なものではなく全ての宗派の人が参加出来るそうで、どこかのお寺の住職さんも参加していたようです」

「1日12時間の瞑想が出来ますが、3回のグループ瞑想以外は自由意志と言われました。でもせっかくだから12時間頑張ってみる事にしたのですが…私が参加したのは初夏で、山奥。蚊とか虫が沢山いて辛い上に、5つの戒律の中に『いかなる生き物も殺してはならない』というのがあって、血を吸われても叩き落とせない事が結構辛かったです。痒みや、あの羽音も瞑想に集中するのにかなり邪魔になりました」

「食事は古い生徒(リピーター)と新しい生徒(初参加の人)では回数が違いました。私は初めてだったので、1日3回の食事でした。古い生徒さんは1日2回になるそうで、どちらも野菜中心のヘルシーなメニューなので、ダイエットしたい人向けかもしれませんね。私も10日間で3〜4kgくらい痩せました」

「本やスマホなどほとんどの持ち物を預けなくてはならないし、長時間の瞑想では体が痛くなるので、4〜5日目にはちらほらと脱落者が出てきました。そんな時、すごい目まいで、ベッドから起き上がるのにすごく時間がかかるようになりました。グループ瞑想の時間になかなか現れない私の様子を見にやってきたスタッフから聞かされたのは、瞑想を続けているとたまに体の中にある悪いものや心に溜まっていた汚濁が変化して、何らかの形で体調に現れる人がいるらしい事です。私もどうやらそのタイプだったようで、気持ちが悪くてほとんど眠れませんでした。自室で瞑想して体や脳の疲労は瞑想で回復出来たのですが、夜に眠れないのは辛かったです」

「8日目くらいには汚濁を出し切れたのか、普通に体を動かせるどころか、以前よりも軽くなった気がしました。今までの遅れを取り戻すように瞑想に励みました。しかし、悟りというか、瞑想で何かを得られたか、というと良く分かりませんでした。以前とは明らかに何かが違う、と言う人もいるのに、私は上手くいかなかったのかな、と残念に思いました」

「でも、最終日に参加者同士の会話が解禁され、古い生徒さんとの話で私のような人も多いと知りました。特に1回目はただ過酷な体験で忍耐力が付く程度で、何度も参加する内に何かがつかめてくるそうです。確かに、この10日間は辛かったですが、またやってみたいと思えました。中毒性というとちょっと誤解を招くかもしれませんが、癖になりそうな感じです」

「次こそ何か掴めるかもしれないので、予約を入れようと思います。もう汚濁は出し切れたでしょうし、潜在意識の書き換えもスムーズに出来るようになりたいです」

効果に執着せず繰り返し行なう事が大切

H.Iさんは初めての瞑想合宿では大きな変化は感じられなかったそうですが、例え上手くいってもそれに執着せず、上手く行かずとも気にしないというブッダの教えもあります。

仏教の「中道」では良い事も悪い事も一過性なので、どんな時もニュートラルでいる事が大切だと言われています。

潜在意識の書き換えに効果があるから、というのが瞑想を始めたきっかけになったH.Iさんですが、すっかりヴィパッサナー瞑想を気に入られたようです。相乗効果で望みも早く叶うかもしれませんね。

「ヴィパッサナー瞑想で潜在意識へのアクセスがしやすくなった」40代前半男性K.Wさん

瞑想を行う男性

K.Wさんは、以前から潜在意識の書き換えを行っている人で、私も数年来の付き合いがある方です。潜在意識の書き換えがより効果的に出来るからと知り合いの方に紹介されて合宿に参加されたそうです。

「10日間の合宿では、まず呼吸に意識を集中する瞑想から始まりました。呼吸は何も考えなくても無意識(潜在意識)によって行われている事なので、潜在意識へのアクセスがしやすくなるのだと、知人からも聞かされていました。しかし、1時間も瞑想し続けるのは初めてで、呼吸に意識を集中させたくても体の痛みや、頭に次々と浮かんで来る妄想が邪魔しました」

「夜は誰かのいびきがうるさくて眠れないし、2日目は1日目より瞑想に集中出来ないまま1日が終わってしまいました。そして3日目、瞑想中にホールで流される音声で『何か変化があってもその感覚を追わず、客観的に観察する事が重要』という言葉を聞いて、自分を客観的に見るように心がけました。そのおかげか、なんとか瞑想に集中出来るようになりました。よし、これでヴィパッサナー瞑想をマスターしたかも!と思いきや…これはアーナパーナという別の瞑想でした。ヴィパッサナー瞑想を始めるには、このアーナパーナ瞑想をマスターする必要があるのだそうです」

「次の日からヴィパッサナー瞑想が始まりました。頭のてっぺんから足まで全身に意識を移動させてスキャンしていくような感覚です。確かにアーナパーナ瞑想をマスターしたから気を散らさずにいられました。ただし、ヴィパッサナー瞑想は体を極力動かしてはいけないので、再び体の痛みに悩まされました。スキャンよりも体の痛みに意識が向いてしまいがちになる度に、『欲望や苦悩を追わず、常にありのままを見つめる事がこの瞑想の神髄』という音声の言葉を信じて瞑想を続けました」

「その日の瞑想中、突然隣の人が嗚咽し始めました。瞑想で目を閉じていたので詳しくは分かりませんが、他にはいきなり叫びだす人もいたようです。それでもありのままを見つめ続けていたのですが…なんと、私自身も気づかない内に涙を流していました。なんだか怖くなったので、その日の瞑想終了後に先生(指導者)との個人相談を申し込んで聞いてみる事にしました」

「瞑想中は潜在意識へアクセスしやすいため、過去の記憶やトラウマなどが出て来る事があり、突然泣き出したり叫んだりする人がいるが、そのまま出してしまっても問題ない。ただし、苦悩を引きずるのではなく、ありのままを見つめるだけにしましょう、と先生に言われました。そして、そのうち不思議な感覚がして今までに体験した事がないくらいの恍惚感が得られる事があっても、ありのままをキープするように言われました」

「次の日、先生の言った通り、私は瞑想中にとても不思議な感覚にとらわれました。すごく気持ちが穏やかになって気持ちが良くて…ずっとこんな感じでいたいと強く願ってしまいそうなほどでした。しかし、昨晩の先生の言葉を思い出し、ありのままをキープするように気をつけました。瞑想後はとても穏やかな気持ちになれて、体の疲れも感じないほどスッキリした状態でした。あぁ、これが正しい瞑想なんだな、と実感しました」

「最終日には瞑想も慣れてきて、1〜2時間くらいあっという間に時間が経ってしまいそうなので、帰ってからはタイマーをセットしないと時間を忘れてしまうかも、と感じるほどでした。今回、合宿に参加してヴィパッサナー瞑想やアーナパーナ瞑想を習得しましたが、効果が強い分、間違えた方法で覚えたらとても危険なのでは、と感じました。10日間はなかなか時間が取れないと言う人も多いでしょうが、こうしてしっかりした先生に導いてもらった方が良いですよ!」

「合宿を終えて、日常生活に戻ってからも、朝晩と1時間ずつ瞑想をしています。夜は瞑想後に潜在意識の書き換えもしていますが、やはり瞑想は潜在意識へアクセスしやすいので、以前よりも効果が確実にアップしていると思います。世の中の成功者の多くが瞑想を取り入れている、とは聞いていましたが、本当に効果あるんだな、と実感しています」

潜在意識へアクセスするなら正しい瞑想を

K.Wさんのおっしゃる通り、正しい方法で行われた瞑想は潜在意識へアクセスしやすい状況に導いてくれます。効果が大きい分、間違えた方法で覚えてしまうと大変危険ですから、やはりしっかりした指導者に教えてもらった方が良いですね。

ヴィパッサナー瞑想は正しい方法で覚えれば危険ではない

ヴィパッサナー瞑想は危険だ、と一部では言われているようですが、10日間の世間と遮断される合宿も勧誘や洗脳などはなく、金額も寄付のみなので、ご自分が払っても良いと思える金額しか払う必要はないようです。

また、今回ご紹介した体験者さん達がおっしゃるように、しっかりした指導者に導いてもらう事で、正しい方法を習得すれば、潜在意識の書き換えもより効果的に行えるケースも多いでしょう。

しかし、こうした効果には個人差があり、すぐに習得出来ないケースもあります。こんな時は焦らずにありのままを見つめ、それぞれのペースで進めていきましょう。

ピックアップ記事

  1. 【マルチ商法とネズミ講の違い】手口の特徴や仕組みを知り身を守る方法!
  2. すべてはうまくいっている、ありがとう、言霊が与える効果と好転反応!
  3. ネット起業で大失敗!借金地獄に陥った主婦のその後【失敗例体験談4選】
  4. 【瞑想は効果がない、集中出来ない】と感じた人にやって欲しい超簡単呼吸法!
  5. 【副業】主婦におすすめ!安心安全!月20万稼げる高収入在宅ワーク7選!

関連記事

  1. 瞑想

    瞑想

    【正しい瞑想】効果抜群!5分で簡単に集中力を上げる瞑想のやり方3選!!

    みなさんこんにちは。今回は、5分で出来る正しい瞑想と集中力アッ…

  2. 寝ながら瞑想

    瞑想

    【瞑想でうまく集中出来ない人は寝ながらでもOK】簡単で効果抜群な瞑想のやり方!

    みなさんこんにちは。今回は、瞑想に集中する為のコツと寝ながら行…

  3. 瞑想中の女性

    瞑想

    瞑想とマインドフルネスは違う?デメリットは?本やセミナーは必要?疑問を解決

    みなさんこんにちは。今回は瞑想とマインドフルネスに関する素朴な…

  4. 瞑想

    瞑想

    瞑想にはどんな意味があるの?瞑想が脳波や自律神経に与えるすごい効果!

    みなさんこんにちは。今回は瞑想が脳波や自律神経に与える効果をテ…

  5. マインドフルネス教室

    マインドフルネス

    私がマインドフルネス瞑想にセミナーや教室通いは不要と感じた5つの理由

    みなさんこんにちは。今回はマインドフルネス瞑想のセミナーや教室…

  6. 瞑想

    【瞑想はやり方を間違うと危険】簡単に正しい呼吸法を身に付ける方法を解説!

    みなさんこんにちは。今回は瞑想と呼吸法をテーマにお話したいと思…

オススメ記事

  1. 自然の中での瞑想
  2. 笑みを浮かべる男性
  3. 瞑想
  4. ポジティブモンスター
  5. お金の上に寝る女性
  1. メモ帳とペン

    アファメーション

    【潜在意識の達人】最強!自愛アファメーション例文集!恋愛、お金に効果絶大!
  2. 読書する女性

    名言

    ネガティブな人もポジティブ思考になる!心に響く偉人の名言や言葉まとめ!
  3. 悩むビジネスマン

    仕事

    【アナタの上司は無能?それとも有能?】見極める7つのポイント!
  4. 面接

    仕事

    【ブラック企業】求人情報や面接での見分けるヤバイ会社の特徴11選!
  5. 収入が多い男性

    お金

    【必見!】お金持ちになりやすい職業ランキングTOP10【男女別】
PAGE TOP