疲れて眠るお母さん

未分類

【子育てに自信がない‥】頑張ってる貴女へ伝えたい7つのメッセージ

みなさんこんにちは。今回は「子育てに自信が無い」と思っている方に伝えたいメッセージをテーマにお話したいと思います。

「子育てに自信が無い」と考えている人は、完璧主義で失敗をしてはいけないという思い込みがあります。子育ては、親が子供に何かを教えるのが中心では無く、親が子供に対して愛情を注ぐ事が大切だと思います。

子育てに成功も失敗もありませんので、まずは、気持ちを楽にして潜在意識をポジティブにする事を考えましょう。お子様にとっても、明るく接してくれるお母さんの方が快適に感じてくれると思います。

Contents

母親として完璧である必要はないと潜在意識を書き換える

子育てをするに当たって、母親は、子供にとって完璧である必要はありません。完璧を求めすぎてしまうと、自分自身を苦しめる事になりますので不完璧主義で行くのが良いでしょう。

完璧な母親なんて存在しない

完璧主義がいけないのは、完璧な人間なんて存在しないからです。通常は、自分の両親と自分、そして、自分の子供との関係性から魂の成長となる為の学びをしています。

最もよくあるのが、自分の親の嫌だった所が自分が子育てをする際に同じように出てしまうという事です。例えば、親がガミガミ叱り付けるタイプだったなら、自分も同じように子供を叱り付けてしまうのです。そして、子育てをしている中で、その事にハッと気が付き、子供を叱り付けてはいけないという事を学ぶのです。

子供も完璧な母親を求めてはいない

自分が子供の頃を思い出すと分かりますが、子供が完璧な母親を求めるという事はありません。子供が母親に求めているのは、無条件で自分の存在を認めてくれる愛です。子供が愛を欲しがっているのに、完璧さを目指して口煩く言ってしまうと、子供はその事で傷付いてしまうのです。

幼い時の心の傷は、潜在意識に深く刻まれ、大人になってからも問題を残す事があります。そういった心の問題を避ける為にも、ありのままの自分と子供を受け入れるのがベストだと思います。

自分と子供を褒める努力を始めよう

ありのままの自分と子供を受け入れるには、自分と子供のポジティブな側面を見る癖を付ける必要があります。その為に有効なワークは、自分と子供を褒める努力をする事です。

自分自身に対しては、「今日も私は頑張っている!偉い!」と語り掛け、子供に対しても長所を伸ばす積もりで褒めてあげると良いでしょう。

このように話すと「甘やかしになるのでは?」と思う人もいますが、子供が本能的に欲しているのは、安全安心が感じられる落ち着いた環境です。「親が厳しく躾てくれたので」という話は、殆ど聞きませんので、まずは愛を与える事に意識を向けましょう。

潜在意識をポジティブにして怪我と病気から子供を守ってあげられれば親としては十分に合格

笑顔の赤ちゃんとお母さん

子育てについて大きく考えてしまう人もいますが、子供を怪我や病気から守ってあげられるだけでも十分です。子供の前で不機嫌にならず、いつも明るくしていられれば、子供にとっては、最高の親になる筈です。

子供を自分より良くしようとする必要はない

子育てで悩んでしまう人の多くは、子供を自分よりも良くしようとしてしまいます。自分よりも勉強を出来るようにさせたり、習い事をさせて、何かを身に付けさせようとするのです。

しかし、何かを身に付けさせようとしてした事は、人生で役に立たない事が殆んどです。人生で本当に役立つ知識や技能は、子供が何時の間にか身に付けてしまっています。何か出来るからといって優劣が決まる訳ではありません。既に素晴らしい存在なので、これ以上、良くしようとするのは止めましょう。

子供の能力は潜在意識のセルフイメージで決まる物

子供に何かを教えたり、身に付けさせようとする必要はありません。私達人間の能力は、潜在意識にあるセルフイメージで殆どが決まります。どれだけ能力がある子供でも、劣等感を持ってしまうと、その後の人生で力を発揮出来なくなります。

子育てに向いていないと思っている人は、子供が自信を失わないように気を付けてあげるだけでも十分だと思います。更に、怪我や病気に気を付けてあげれば、人生で能力を発揮し易くなるでしょう。

子供に無理矢理何かを身に付けさせようとするのは逆効果

習い事や勉強等、子供に何かを無理矢理やらせようとすると、かえって能力が発揮出来なくなります。夢や願望実現に必要なのは、自己効力感と自尊心です。

子供に無理矢理何かをさせようとすると、自尊心が大きく下がります。其れだけでなく、「自分の力では、人生を変えられない」という思い込みを持ってしまい、自己効力感も下がります。結果として、自信が無い人間に育ってしまい、その後の人生で苦労する事になるのです。

心配するのを止めて潜在意識から子供を信じる事が大切

子供を励ますお母さん

子供を心配するのを良い事だと思っている人がいますが、潜在意識的には、とても大きな問題があります。心配ばかりしていると、悪い現実を引き寄せる事になりますので、心配ではなく、子供を信じるようにしましょう。

心配をすると潜在意識によって心配したくなる現実が引き寄せられる

子供の心配をすると、もう一度、心配したくなるような現実が引き寄せられます。より広い意味では、心配は恐れの表れですので、恐れている事が現実になったりするのです。

逆に「私の子供は大丈夫!」と信じてあげると、子供は精神的に落ち着きますし、信じて貰っていると喜びます。心配は、子供を信じてあげられていない状態です。何かで子供が心配になった時は、「大丈夫、大丈夫!信じているから!」と自分と子供を励ますようにしましょう。

親が子供を信じなければ子供も親を信じてくれない

親が子供を信じずに心配ばかりしているのに、子供が親を信頼する、という事はあり得ません。自分が信じなければ、相手も自分の事を信じてくれないという事です。

地球という星は、与えた物が与えられ、奪った物が奪い取られる場所だと説明される事があります。子供に不信感を与えて、不信感を返されるよりも、愛を与えて愛を受け取る方が良いと思います。「自分も子供も信じます」と繰り返し言っていると信じられる様になりますので、是非、やってみて下さい。

理想的な母親ではなく理想的な親子の関係性について考える事が大切

全ての存在は、関係性にあるという事を、今から2600年前にお釈迦様が発見しました。自分の存在だけを見て「理想的な母親とは?」と考えるのではなく、「理想的な親子関係」を考えてみると良いと思います。

子供との関係性について考える時は、子供が小学校に入学した時、成人した時と時間を進めて考えるようにします。お互いがお互いの人生を応援し合う、という視点で考えると、子育ての問題は、問題でなくなる事が多いと思います。

問題が起きたら「私は何を学ぼうとしているのか?」と潜在意識に問いかける

子供を励ますお母さん

子育てをしていると、ハプニングや事件とも言えるような出来事が起きたりします。この際、子供や自分を責めても仕方がありませんので、「人生の学び」という視点で捉えると良いと思います。

困った問題が起きたら「何の学びだろう?」と潜在意識に問いかける

例えば、子供が幼稚園で喧嘩をして、お友達に怪我をさせてしまったとします。子供を叱ったり、自分を責めたりしても意味が無いので、「私はなんの学びをしているのか?」と自分の脳に聞くような感じで考えます。

1分位の間、「何の学びだろう?」と強く考え、後は、何時も通り楽しく過ごしていると、何かの切っ掛けでポンッと答えが閃いたりします。

主体的に子育てに取り組む事も大切!

子育てが思うようにいかないと、向いていないとか辞めたいと考えてしまうかもしれません。しかし、子育てで問題が起きたからといって、それで困るわけではありません。子育ての問題でどうにもならない問題は、どこにも起きていませんので、「波乱万丈どんとこい!」という積もりで子育てに取り組むと良いと思います。考えが否定的になると育児放棄をしたいなんて考えてしまいますので、元気な振りをするだけでも前向きに成れます。

問題が起きたら「何とかなる!」を口癖にすると潜在意識から落ち着ける

子育てで何か問題が起きた時に「何とかなる!」を口癖にすると、心が落ち着いてきて、本当に何とかなってしまいます。私の場合は、何も問題が起きていない時から、何時も「何とかなる!」を口癖にしていました。

今では、私だけでなく、2人の子供まで「何とかなる!」が口癖になっています。この言葉は、スピリチュアルにも詳しくて日本一の大金持ち、斎藤一人さんが教えてくれた言葉です。潜在意識に強力に作用しますので、皆さんも困った時は「何とかなる!」で乗り切りましょう。

潜在意識的には子育てに向いている向いていないは存在しない

仲良し親子

「自分は子育てに向いていないから辞めたい」と思ってしまう人もいますが、子育てに向いている、向いていないはありません。スピリチュアル的には、親子共に最も学べる環境になっているのが親子関係なのです。

子育ては知識や技能を教える事ではない

子育ては、「子供を育てる」という時になっていますので、きちんとした大人に成長させる事と思いがちです。箸の持ち方や挨拶等、生活の基本的な事を教えたりする事はありますが、特別な技能を身に付けさせるわけではありません。

子育てが向いていないと思う人の殆どは、子供を自分の思い通りにさせようとして、そうならない経験をしています。思い通りにしようとすると、子供も反発してきます。言う事を聞かせるのではなく、愛情を与えるのが子育てだという事を忘れないようにしましょう。

最も魂を成長させやすい組み合わせが親子だから

スピリチュアルな世界では、私達は、魂の成長の為に人生が存在し、最も魂を成長させ易い親を子供が選んで生まれている、と考えています。最も魂を成長させ易い親は、子供と似た考えを持っている人の事です。

分かりやすく言うと、親の最も嫌いな性質を自分も持っている関係になっているという事です。子育ての向き不向きで語る人がいますが、子供にとっては、親はあなたでなければならない、という関係になっているのです。

子供としっかり向き合う覚悟を持つ事が大切

どんなに小さな子供でも、親の会話を聞き取る能力があると言われています。仮に、子供が聞こえる所で「私は子育てに向いていない」何て言おうものなら、子供の心は傷付いてしまいます。

子育てが向いていないと思っている人に必要なのは、愚痴や泣き言、弱音を吐く事ではありません。自分の子供としっかりと向き合い、共に成長して学ぶんだ、と覚悟を決める事だと思います。

子育ての自信は?在意識を活用して根拠なく持つべき物

笑顔の赤ちゃんとお母さん

子育ての自信が無くて困っているなら、潜在意識を活用して、自信を付ければ良いのです。根拠がある自信は、只の優越感です。根拠なく持てる自信が本物ですので、それを身に付けしまえば解決します。

自信があるママとあなたとの間に違いは無い

子育てについて、自信を持っている人と無い人との間に、大きな違いはありません。単純に自分が子育てをすれば、上手くいきそうだと思えるかどうかだけの問題です。

子育てに自信がある人は、何か根拠があって自信が付いているわけではありません。物事をポジティブに捉え、「やってみよう!」と前向きに子育てに取り組んでいるだけです。

過去に大きな失敗をした人も居るかもしれませんが、必ず立ち直っている筈です。失敗をしても立ち直れる、だから私は凄いんだ、と考えると良いでしょう。

ダメだと思うならダメの殻を破れば良いだけ

子育てかどうかに関係なく、自信が無いという人は、エネルギーが小さい状態になっています。話し方がボソボソとしていたり、申し訳なさそうな様子をしていたりします。

自分には無理だとか、ダメだと思う場合は、大きい声を出すようにしてみて下さい。山や海に出掛けて大声を出したりすると、エネルギーが大きくなって、「ダメの殻」が破れます。お子様と一緒にやれば、親子揃って元気に成れますよ。

自分を励ます言霊を口癖にするのがオススメ

普段から自分で自分を励ますような言葉を言うようにしていれば、自然と子育てに自信も付いてきます。「私は出来る」「自分は凄いんだ」「何とかなる」等、声に出して言ってみた時に心に響く言葉を選ぶのがポイントです。

このような短い言葉なら、暇な時に言うだけでも毎日1000回は言える筈です。潜在意識は、繰り返しの言葉によって書き換えられます。早ければ1週間~2週間で効果を体感出来ますので、自分を励ます言霊を口癖にしてみて下さい。

子育てを深刻に考えるのではなく真面目に潜在意識から楽しむ事を考える

シャボン玉をする親子

子育てについて深刻になって考えるのは、間違いです。お子様が楽しもうとしているのを邪魔する様では、失格だと言われても仕方がありません。育児放棄をしたい等と深刻になっているなら、思い切り楽しむ事を考えてみましょう。

人生はしっかりと楽しまないといけないもの

私達の人生は、楽しむ為にあります。人生をしっかり楽しんで喜ぶ為にお仕事をしたり、色々な人に出会っているのです。小さなお子様は、何の為に生きているのかは、本能で分かっています。分からなっているのは、深刻に子育てを考えてしまっている私達です。

お子様が楽しんで生きようとしているのを、教育だといって親が咎めているのを見る事があります。深刻な親と子供とで、どちらが正しいかは明らかです。子育てに自信が無いと思っているなら、どうやって楽しむかを真剣になって考えてみましょう。

事態が深刻なら自分が何を恐れているかを考える事が大切

子育てについて深刻に悩んでいるなら、自分が何に対して恐れているかを考えてみて下さい。人間の心は、「愛」か「恐れ」の何れかにしかならないと言われています。悩みや不安がある時は、間違いなく何かに恐れている状態です。

何に恐れているか分かったら、最悪の事態について考えるようにします。最悪の事態になっても、大した事が起きないと気付けると思います。

自分も子供も徹底的に許す事が大切

何かの出来事を切っ掛けに、自分を許せなくなるという事があります。子育てで何か失敗をしてしまったり、思い通りにならなかった時に、自分を責める考えを持ってしまうのです。自分を責める考えは、親に叱られた時にし出す事もあります。

日頃から「自分を許します」を口癖にして潜在意識を書き換え、お子様に何かあったとしても、必ず許すようにして下さい。

まとめ

子育てに自信が無いとか、自分には向かないと思う事に根拠はありません。根拠なく自信を失って辛いなら、理由なく自信をもって人生を楽しんだ方がお得です。子育てについて悩んだりする事もあるかもしれませんが、そんな時は、お子様が生まれた時を思い出して、その時の様に接するのが良いと思います。

躾けや教育をメインに考えてしまうと、親子関係がギスギスしてしまいます。愛情を注ぐ事を中心に考え、潜在意識をネガティブにしないように気を付けましょう。

ピックアップ記事

  1. 【マインドフルネスは方法を間違えると危険】正しい呼吸法と瞑想法のやり方!
  2. 【潜在意識の書き換え】アファメーション例文付き!仕事や人間関係が改善した成功例体…
  3. 【絶対ダメ!】闇金からお金を借り地獄を見た主婦2人の実話体験談!
  4. 【何でも人のせいにする人の心理と特徴4つ】正しい対処方法も解説!
  5. 潜在意識&引き寄せの法則で恋愛(片想い・復縁など特定の人)は叶う!体…

関連記事

  1. 子育てに疲れる

    未分類

    【子育てに疲れた‥やめたい】私がやったストレス解消法8選!!

    みなさんこんにちは。今回は潜在意識を活用したストレス解消法をテ…

  2. 仲の悪い夫婦

    未分類

    【旦那が嫌いで仕方ない】離婚を決断する前に絶対やるべき準備6選!

    こんにちわ。今回は、離婚を決断したときに必要な準備についてお話…

  3. ラブドール

    未分類

    【ラブドール詐欺とは】男性を狙った悪質な手口を体験談を元に暴露!

    みなさんこんにちは。今回は「ラブドール詐欺」をテーマにお話した…

  4. 憎悪

    未分類

    【旦那デスノートや呪いサイト】を私が絶対オススメしない5つの理由

    みなさんこんにちは。今回は旦那デスノートや呪いサイトをオススメ…

  5. イライラする夫婦

    未分類

    旦那にイライラしたら試して!経験者が語る共働きや育児の悩み対処法!

    みなさんこんにちは。今回は「旦那へのイライラ」をテーマにお話し…

  6. 子育てに悩む母親

    未分類

    【育児中ママにオススメ】子育てのイライラを解消する方法4選!!

    みなさんこんにちは。今回は、潜在意識を活用した子育てのイライラ…

オススメ記事

  1. 海に花
  2. 結婚
  3. カラフルな傘
  4. マインドフルネス教室
  5. 喜ぶ男女
  1. ラブラブの夫婦

    人間関係

    【嫁or旦那が好きすぎる!】そう思える夫婦関係を作る12の方法!
  2. 瞑想して祈る女性

    アファメーション

    【アファメーションと潜在意識】意味や効果、書き換え成功例を紹介!
  3. PCブルーライト女性

    メンタル

    【ネットを見ない方が幸せになる5つの理由】ネット断ちで人生好転!
  4. メンタル

    職場のストレスにはコーピング!お金を使わないセルフストレス対処法!
  5. 人間関係の断捨離

    人間関係

    人間関係に疲れたらリセット!人間関係の断捨離で人生が変わる理由6つ!
PAGE TOP