1千万円とビジネスマン

潜在意識体験談

【高額当選】潜在意識で1千万円以上の宝クジに当選した3人の実話体験談!

みなさんこんにちは。今回は『潜在意識で1千万円以上の宝クジに当選した人』をテーマにお話したいと思います。

年末ジャンボ宝くじ、サマージャンボ宝くじ等、宝くじという“夢”を買う機会は沢山増えました。しかし実際に、億単位の宝くじを当てる人はごく少数…。千万単位もそんなに多くはありません。

そんな宝くじでよくいわれるのが、「何回もトライしないと当たるわけがない」という説です。確かに何回も投資する機会を増やせば当たる可能性は統計的に増えるかもしれません。しかしそれだけでは宝くじで1千万以上当てるのは難しいでしょう。

今回紹介する3人の方々の中には宝くじを初めて購入したにも関わらず「潜在意識」を活用する事で当選した人がいます。この記事を読めば、潜在意識を活用する事がどれだけ大切かが分かるでしょう。

【周りの声は全て無視!】自分の思いを信じ続けて1千万当選させたT.Hさん

宝くじが当たった女性

T.Hさんは元々本ブログを常にチェックしてくださっている40代の女性です。その為、常日頃から潜在意識を意識しながら生活をしており、日常生活の中で潜在意識がマイナスに傾く事はなかったとの事でした。

「数年前に、初めて先生のブログを拝読させていただき非常に驚き感銘したのを覚えています。このブログに出会う前は、全ての行動に対し『どうせ自分なんか…』という被害者意識にも似たマイナスの潜在意識が住み着いていましたから。でも先生の体験談を読んでいくうちに、私も成功者側の人間になれるんじゃないかと思えるようになったんです。それからはどんな時でも潜在意識をプラスに持っていけるように努力しましたね。気づけばほぼ全ての事にプラスの潜在意識を活用する事が出来るようになりました。」

T.Hさんは既に生活の1部に潜在意識をうまく溶け込ませる事に成功していた為、宝くじに対して潜在意識を活用する事も難しくなかったそうです。1千万円以上狙ったのは数年目の年末に行なわれる大きな宝くじイベントでした。

「いまは子供が自立し、夫と2人暮らしになった為経済的にも少し余裕が出来たんです。そんな時に目についたのが年末のあの宝くじでした。お互いに旅行やブランド品には興味がなかったですし、思い切って買ってみようかという話になったんですよね。購入した枚数は夫婦合わせて50枚前後でした。潜在意識を活用し始めたのは購入直前からだったと思います。」

T.Hさんはなるべく運を引き寄せる為、宝くじを買う直前からアファメーション(前向きな言葉)を唱え始めたとの事。「私なら宝くじで1千万円以上当選させる事が出来る!」と並んでいる間も小声で唱え続けていたそうです。周りからの反応等はお構いなし。

「潜在意識の話をすると、よく『そんな宗教染みた事辞めなよ…』って言われる事が多いんです。でも実際、科学的に証明されている引き寄せの法則を活用する為の潜在意識の書き換えですから、宗教とは全く別物なんですよね。実際に私はどこの宗教にも属していませんし。しかも誰にも迷惑かけてませんから、自分の信じる方法で宝くじを購入しようって決めていたんです。唱えたと言ってもマスク越しに口パクで『私なら宝くじで1千万円以上当選させる事が出来る…』って言ってただけです(笑)もしかしたら声が漏れていたかもしれませんが…。」

購入後、T.Hさんが毎日行なったのは宝くじに対する潜在意識をプラスに維持し続ける事でした。その為に取り組んだのはアファメーションと、宝くじに関するマイナスな考えや意見を全てシャットアウトする事だったそうです。

「購入直前に行なったアファメーションは、唱える内容こそ変えたものの継続させました。それだけでも宝くじと1千万円に対して前向きな考えを持てましたね。でも私はそれだけで終わらせませんでした。少しでもマイナスな考えに心を揺さぶられないように、周りからの宝くじへの考えや意見はシャットアウトしたんです。ちょうど年末だったので定期的な婦人会や集まりが多かったんですが、時期だけに宝くじの話題も自ずと上がるんですよね…。しかも決まって出るセリフが『あんなもの当たらない』というマイナス発言。普段の私だったら『そう思ってるから当たらないんだよ』と言い返したくなっちゃうんですが、そこに使う労力やせっかくの楽しい時間を台無しにしたくないという気持ちを加味すると、そこまで出来ませんでした。だからそういう話になった時はスマホを視たりトイレに行ったりして気を紛らわせていましたね。」

宝くじ購入から当選発表日まで潜在意識のプラス維持に努めたT.Hさん。当選番号が発表されて、自分の番号が1千万円当選者に該当していた時は、旦那様とともに大いに喜んだそうです。

「アファメーションと潜在意識の維持を続けてきてよかったと心から思いましたね!やはり前向きに信じ続ける事は本当に大事です。先生のブログ記事にも書いてあったように、愚直に前を向き続けて努力する事はすごく大変ですけど、必ず身に結び付くんです。今回、それを肌身で感じる事が出来てとても良かったなと。これからも潜在意識とアファメーションを活用して、色々な事に挑戦していこうと思います!」

T.Hさんが1千万円という高額当選を成し遂げられたポイント

目標へ目指す女性

元々T.Hさんは本ブログの記事を読んでくださり、それを日ごろから実行されていた方でした。その為誰もが持ちそうな「どうせ当選しないだろう」という宝くじに対する潜在意識を書き換える必要はありませんでした。しかし彼女が高額当選を果たせたポイントはそこではないのです。大きなポイントは「潜在意識をプラスに維持し続ける事が出来た」という点です。潜在意識を活用した事がある人の中にも、ずっとプラスに保ってきたにも関わらず、周りの意見に流されマイナスになってしまった経験を持って人は多いはず。そう、潜在意識はプラスからマイナスにも書き換えられてしまう事があるんです。

T.Hさんは、そのリスクを見事回避して今回の成功へとたどり着けました。彼女の意志の強さと潜在意識への徹底ぶりに私も見習うべき点が多々ありました。これからも是非継続していける事を願います。

【買っても当たらないだろうな…】同僚に怒られながらも1千万円当選させたE.Kさん

宝くじを買う男性

E.Kさんは一般企業に勤める30代のサラリーマン。競馬、スロット、パチンコ等のギャンブルには一切手を付けてきた事がない実直な男性だったそうです。ただ彼の本音には「ギャンブルなんかやっても当たるわけがない。それよりもビギナーズラックが怖い」といった恐怖感が先行していたのです。その為宝くじにも一切手を出してこなかったとの事。

「宝くじほど夢があるものはありません。だから何回も購入してみたいと思っていました。でもいざ買おうとすると、『このお金はムダなんじゃないか…』とか「どうせ当たらないのに何で買うんだろう…」みたいな気持ちがあふれてきちゃいまして。結局運命の日まで1枚も買う事が出来なかったんです。でもある日、会社の同僚に誘われて食事に行った時、たまたま宝くじ売り場を通ったんです。その時つい、同僚とノリで買ってしまいました。思えばあのイベントはなければ僕は1千万を手にしていませんでした。」

E.Kさんは、宝くじを購入した時点では潜在意識について無知でした。しかし、同僚の方は違ったようで購入後に彼から潜在意識と引き寄せの法則について教えてもらったそうです。

「彼は驚くほど熱心でした。本気で宝くじを当てようとしていたんです。潜在意識はそんな彼から教えてもらったのがきっかけでしたね。正直言うと聞いた瞬間は『なに言っちゃってんのこの人…』って感じでした。新手の宗教にでも誘うつもりなのかと。でも話を聞いていくうちに、そういうものではない事が分かったんです。何か買わされるわけでもなかったんで、とりあえず信じて実行してみようと思いました。」

同僚から教えてもらった事は「潜在意識の書き換え」と「アファメーション」だったそうです。特にE.Kさんの場合は潜在意識の書き換えを徹底するようにと告げられたとの事。

「うるさかったですね…とにかく『当たらないだろう』系の考えや思いは捨てた方がいいって何度も言われました。それが1千万円以上の当選を阻む原因になってしまうと。でもなかなか払拭出来なかったんですよね。だって宝くじに関しては、ずっとマイナスの意識のまま生きてきたんですから。1日2日で変えられるほど簡単ではありませんでした。同僚からは『いつまで時間かかってるんだよ!』と怒られてましたね…。」

そんな日々が続いたある日、E.Kさんは同僚からあるメモを渡されたそうです。そこにはアファメーションの例文が書かれていたとの事。

「彼曰く、アファメーションで自己意識を前向きにする事が出来るとの事でした。渡され為モにはとても前向きでポジティブな例文が書かれていましたね。彼の目標は100万円以上で僕の場合は1千万円当選だったので、毎朝起きたらそれぞれの目標をもらった例文に当てはめて唱え続けようって事になったんです。僕はここまで彼がしてくれる事に疑問を感じていましたが、せっかく変わるきっかけを作ってくれてるんだから思い切って乗ってみようと思ったんです。今思えばもうこの時点で潜在意識は書き換えられていたのかもしれません。」

それから当選発表日までの間、E.Kさんはアファメーションを唱え続けたそうです。するといつの間にか宝くじに対するマイナスな考えや気持ちが無くなっている事に気づいたとの事。むしろ自分なら本当に当選出来るんだという気持ちが強くなったのを感じたそうです。

「毎日続ける事で、自分の中にあったマイナスな考えや気持ちがプラスの考えにだんだん押しつぶされていくような感じがしたんです。いつしか『明日の朝、自分はどんな風な気持ちに変わっているんだろう…』とワクワクするようになっていました。同僚からも顔が前より明るくなったとか、発言が前向きになったとか言われるようにもなりましたし、続ける事はまんざら悪く感じませんでしたね。」

当選発表の日、番号は同僚と一緒に確認する事になったE.Kさん。同僚の方も同じようにアファメーションと潜在意識の維持に努めてきた為、出来れば2人で喜びを分かち合いたいと考えていたからです。

「番号が発表される1分前までお互いを励まし合ってました。あれだけ潜在意識を活用したんだから絶対に当選してると。結果は見事2人とも願い通りの金額に当選してました!それが分かった瞬間は自分の目を疑いましたよ!だってただ気持ちを前向きにシフトチェンジさせただけですから。続けてきてよかったです!」

E.Kさんが1千万円という高額当選を成し遂げられたポイント

喜ぶビジネスマン

E.Kさんのケースは、最初から潜在意識について知識がなかった、むしろ宝くじに関してはマイナスな考えしかなかったといのうのがカギです。もし同僚の方が潜在意識を教えてくれずにそのまま宝くじの当選発表日を迎えていたら、きっと1千万の高額当選は成し遂げられなかったでしょう。今回の場合、E.Kさんが潜在意識の書き換えを行う事が出来たのがポイントです。元々人の心の奥底には無意識に思い浮かべてしまう考えや気持ちが潜んでいます。その考えや気持ちは意識的に行動し書き換えない限りずっとそのままであり、もちろん引き寄せられる事象もその通りになってしまうのです。つまりマイナスな潜在意識を持ち続けていると、マイナスな事象が引き寄せられてしまうという事。

E.Kさんも最初はマイナスな潜在意識を持っていました。しかしアファメーションによって書き換えが出来た為、当選出来たのです。

このように、いくら最初がマイナススタートでも考えと努力次第で潜在意識は書き換えられます。

【私達なら当選させられる!】毎日、親子で潜在意識の維持に努めたO.Kさん

喜ぶ親子

O.Kさんは、家族で1千万の高額当選を目指し潜在意識をプラスに維持し続けた方です。

宝くじを購入する事になったのは、子供からの提案がきっかけだったとの事。

「私には小学生くらいの子供がいるんですが、おそらく学校で聞いたんでしょうね。『うちは宝くじ買わないの?』って聞いてきたんです。私は買いたい気満々だったんですけど、夫がそういうのにうるさい人でして…。でも私と子供の内緒という事で、買ってみるのもありかな?と思い、買ってみたんです。ただ、買うからには当てたかったんで、前から先生のブログに書かれていた“潜在意識”を親子で活用してみようって事になったんです。」

さっそく宝くじを購入し、潜在意識を親子で活用し始めたO.K,さん。子供にも分かりやすいように具体的にどんな気持ちを持ってはいけないのかを教えたそうです。

「子供ほど周りに流されやすい時期はありませんからね。学校で得た考えはすぐ自分のものにしてしまいがちなんで、宝くじだけはマイナスに想ってはいけないよというのを教えました。子供も最初は『こんな事意味あるの?』という感じでした。けれど毎朝夫が出勤した後、2人で『必ず当選出来る!1千万!』と声に出し合っていくうちに楽しくなってきたのか、いつしか不思議そうな顔はなくなってました。私も子供が続けるならという責任感のもと、必死に潜在意識のプラス維持に努めましたね。私も私で結構揺らいでたんです。」

揺らぐ原因を作っていたのは他でもない、彼女の周りにいたママ友だったそうです。その状況についてO.Kさんは以下のように話していました。

「みんな宝くじ買ってるにも関わらず『うちが買ったのなんて絶対にお金にならない』とか『ただの紙切れ買っただけよ』といったセリフしか言わなかったんですよね。一緒にいる私にとってはそれがとても苦痛だったので、当選発表の日まで極力ママ友の集まりに参加しないようにしました。子供と1千万円の使い道に華を咲かせている方がよっぽど楽しかったし前向きになれたので。」

そんな日々を送った結果、O.Kさん親子は1千万円の高額当選を実現させたそうです。

「子供も私も夫の前で大泣きでした。あとから聞いた話、子供も学校でマイナスな発言を聞いていたらしく苦しかったそうです。子供にひどい事させてしまったかなと思いつつも、こうやって前向きに信じ続けて行動すればいつか報われる事を教える事も出来たと思っています。当選した1千万で海外旅行に行き、いまは子供の学費と投資に回しています。潜在意識をプラスに維持し続けていて本当に良かったです。」

O.Kさんが1千万円という高額当選を成し遂げられたポイント

見つめ合う親子

O.Kさんが1千万円を当選させる事が出来たのは、周りのマイナスな意識から自分を遠ざけたからでしょう。1人目の体験者の時に述べたように、人の心というのは流されやすい為、いくらプラスの考えを持ち続けていてもマイナスな考えに晒され続けると自然とマイナスに傾いてしまうのです。O.Kさんとお子さんは、そこから積極的に遠ざかりましたね。この行動を行なわなければ、マイナスへとシフトチェンジしてしまったかもしれません。皆さんも潜在意識を活用する際は、周りの声のプラスとマイナスをしっかり感じ取れるようになりましょう。

まとめ

今回紹介した3人の当選者は、当選者発表当日まで潜在意識をフルに活用させていましたね。「ただ運が良かっただけ」「たまたま」と考えてしまう人もいるかもしれませんが、その考えは既にマイナスの潜在意識に片足を入れてしまっている状態といえるでしょう。運がこちらに向くのを待つ事も出来ますが、今回のように自分から幸運に近づいてく事も出来ます。実際に体験談をお寄せいただいた3名は自分から運を手繰り寄せたと言っても過言ではないでしょう。この記事を見た方は、是非高額当選を目指して運を手繰り寄せる潜在意識の書き換・維持を行なってみて下さい。

ピックアップ記事

  1. インナーチャイルドがカウンセリングで癒せるという話は嘘!理由を解説
  2. 【ブラック企業】パワハラ・サービス残業などブラック企業体験談!!
  3. 【恋愛(片想い)】潜在意識の書き換えでほぼ100%特定の相手とも恋愛成就する理由…
  4. 【シングルマザーの再婚率は何%?】婚活サイト運営者が語る衝撃の事実!
  5. 【副業】パソコンで月80万円稼いだ私がおすすめする在宅ワーク3選!

関連記事

  1. 手を合わせるカップル

    潜在意識体験談

    【引き寄せの法則】潜在意識で絶望的な状況から復縁した2人の体験談!

    みなさんこんにちは。今回は潜在意識の書き換えによる復縁をテーマ…

  2. 恋愛

    【ありがとう、愛してる】言葉が潜在意識の変化に及ぼすスゴイ効果4選!

    みなさんこんにちは。今回は、「ありがとう」「愛してる」…

  3. 鏡を見る笑顔の女性

    潜在意識体験談

    【潜在意識で顔が小さく小顔に!】女性3人の体験談とアファメーション例文

    みなさんこんにちは。今回は「潜在意識で小顔になれた女性」をテー…

  4. ビジネスウーマン

    潜在意識体験談

    40代でも潜在意識を活用し転職や起業に成功した女性2人の体験談!

    みなさんこんにちは。今回は潜在意識を活用して転職や起業に成功し…

  5. スマホを見て喜び驚く女性

    引き寄せの法則

    潜在意識と引き寄せの法則は嘘?本当?驚愕の効果と成功体験談4選!

    みなさんこんにちは。今回は潜在意識による引き寄せの法則…

  6. 顔つきの変化

    潜在意識体験談

    【願望実現報告】潜在意識で顔が変わったと実感した5人の体験談!

    みなさんこんにちは。今回は、潜在意識の書き換えで顔が変わった方…

オススメ記事

  1. 心の鍵
  2. 不幸感
  3. 宝箱
  4. 増えるお金
  1. 通帳とお金

    お金

    【潜在意識と引き寄せの方法を使ってお金を増やすには?】誰でも出来る簡単なやり方7…
  2. 懐妊カップル

    夢診断

    《夢占いより当たる心理診断!》妊娠の夢を見る意味55選!(出産・友達・未婚・他人…
  3. 風船

    執着

    【執着とは】意味とお金や恋愛への執着心を今すぐ簡単に手放す方法!
  4. ハグするカップル

    恋愛

    復縁屋は不要!潜在意識で元彼や元彼女との復縁は簡単に実現出来る!
  5. 眠れない女性

    メンタル

    お金や仕事、将来への不安で眠れない人にオススメ!10の不安解消方法
PAGE TOP