願い

潜在意識と顕在意識

潜在意識が願望や夢を実現化する流れや仕組みをイラスト付きで解説!

みなさんこんにちは。今回は潜在意識で夢が現実化する仕組みをテーマにお話したいと思います。

潜在意識の書き換えで夢が現実になるという話が信じられないという人もいると思いますが、世界各国で行われている宗教の神事は、潜在意識を書き換える為にあると言っても良い位です。日本のお祭りも前祝いをして潜在意識を書き換え、豊作や豊漁を現実にしようという目的である事が多いのです。

こちらで潜在意識が夢を実現化する仕組みについて解説していますので、是非最後迄読んでみて下さい。

潜在意識の書き換えで願望が現実になる仕組み

潜在意識が書き換えられると、引き寄せられる現実が変わって来ます。特に自分自身の事を自分でどう思っているのか、というセルフイメージは、現実に及ぼす影響が非常に大きいと考えられています。

地球には似たエネルギー同士が引き寄せ合う法則が働いている

引き寄せの法則、あるいは牽引の法則等と言われますが、これは、似ているエネルギー同士が引き寄せ合っている特徴を説明するものです。学生時代を思い出すと分かりますが、ゲームで遊ぶのが好きな子の周りには、同じようにゲームが楽しいと思っている子が集まります。運動が好きな子は、運動好きな子同士で遊ぶようになり、勉強や読書が好きな子は、同じタイプの子と仲良くなっていきます。

神事の祈りやお祭り等は、望む未来を臨場感を持ってイメージする事で、同じ状態の現実を引き寄せようとするものです。お祭りで豊作や豊漁を喜び、感謝をするからこそ、それと同じ状態が未来に現れるという事です。

つまり、どのような現実が私達に現れたとしても、それは全て自己責任になるという事です。

潜在意識は人間の持つエネルギーの質に影響を与える

引き寄せの法則=エネルギーの似たものが引き寄せ合う

全ての物質がエネルギーであるという事は、学生時代に習って覚えている人も多いでしょう。

しかし、同じ体重の人が2人いたとして、同じ現実が到来するかというと、決してそんな事はありません。アインシュタインの一般相対性理論では、エネルギーについてE(エネルギー)=M(質量)C(光速)^2であると説明しているので、同じエネルギーになると思いがちですが、エネルギーの質が異なると、到来する現実も異なるのです。

人間の場合は、エネルギーの質を決める要素は信念であり、潜在意識に書き換えられている考え方です。ご飯と味噌汁だけの食事を見て、「これしかないのか」と思う人と「これでも十分に有難い」と思う人とでは、引き寄せられる現実が違うという事です。「これしかない」と思ってしまう人には、もう一度不足していると思いたくなるような現実が潜在意識によって引き寄せられるのです。

セルフイメージが未来の現実を作っている

アファメーション等をしても潜在意識が上手く書き換えられないという人がいますが、原因の多くは、セルフイメージの低さにあると言われています。

例えば、幾らアファメーションで経済的な成功を手に入れるように書き換えようとしても、自分自身に対して「成功を許さない」という考えを持っていると、矛盾が生じてしまいます。

潜在意識に送った考えに矛盾がある場合は、臨場感が強い方が現実になるのです。上の例で言うと、長期間にわたって自分の成功を許さないと考えていたので、成功しないという方が現実になり易いのです。

その為、潜在意識を書き換えて願望を叶える為には、前提として自分自身を許す事が出来ていて、自分を尊重して愛する事が出来ていないといけないのです。

科学的視点からも引き寄せの法則が解説出来る

潜在意識の働きについて、科学的な視点で解説してみましょう。

例えば、あなたが口煩い職場の上司に腹を立てているとします。その職場の上司から再び小言を言われてイラっとしてしまう時、自律神経系統を伝って、その情動が宇宙全体に向けて波動として放射されます。すると、そのエネルギーに応じた現象や人等が、あなたの方に向かって来るようになってくるのです。

そして、もう1度イラっとしてしまうような出来事が未来に生じる、というのが引き寄せの法則です。潜在意識にある職場の上司の捉え方を変えない限り、エンドレスで嫌な出来事が起きてしまうのが宇宙の法則であり、引き寄せの法則とも呼ばれています。

ネガティブな考えがいけないというのは、ネガティブな現象を引き寄せてしまうからです。考え方をポジティブにしていき、肯定的に全ての現象を捉えるようにする事で魂が成長していくようになっています。

時間の流れは未来から過去に向かっている

時間の流れの感覚がポイント

スピリチュアルな世界では、時間の流れは、未来から現在、そして過去に向かって流れるというのが基本です。一般的な認識では、過去から未来に向けて時間が流れているように感じますが、そうではありません。

例えば、いつものドラッグストアで歯磨き粉を購入しようとしているとします。値段が598円で販売されていて、それをレジに持って行こうとした所、レジが非常に混んでいて購入を諦めました。ところが、その足で近くにある別のドラッグストアに行ってみた所、店内も混雑しておらず、いつもの歯磨き粉が398円で販売されていました。値段も安く、レジも空いていたので「ついている」と思って購入しました。

このような出来事はよくある事だと思いますが、結果的についている現象が訪れています。これは、時間が未来から過去に向かって流れているからで、「自分はラッキーだ」「ついている」と考えていたら、潜在意識にある信念に沿った現象を引き寄せるようになるのです。もし、潜在意識で「自分はついていない」と思っていたら、そのまま混んでいるレジに並び「ついていない」と感じながら高い歯磨き粉を購入していたのでしょう。

未来について潜在意識にポジティブな働きかけをすれば、思い通りのポジティブな未来を選択できるようになるという事です。

神事は全て潜在意識への働き掛け

潜在意識を活用して思い通りの未来を手に入れるには、潜在意識の無限の力を信じる必要があります。潜在意識の力を信じられなければ、「思い通りになるはずがない」という未来が到来します。いくつかの神事の事例を紹介しますので、潜在意識が如何に重要なのかという点を確認してみて下さい。

「始めに言葉ありき」で分かるキリスト教の世界観

聖書と十字架

キリスト教の聖書に「始めに言葉ありき」と書かれていますが、これは潜在意識の働きを説明するものです。私達人間の脳は、言葉を大脳でイメージとして捉えて理解しています。

例えば、「嬉しい」とか「楽しい」と言うと、ほんの一瞬、嬉しいとか楽しいという言葉を連想するようなイメージを脳内で想像します。すると、そのイメージに応じた情動になり、それが波動となって自律神経を通じて放射されます。その後、情動に応じた人や現実が未来に訪れるようになるのが、潜在意識による引き寄せの法則です。

「始めに言葉ありき」には続きがあり、「言葉は、神と共にありき」「言葉は、神であった」となるのです。日本では、言霊という言い方をしますが、欧米の各国においても言葉が現実に影響するという事を知っていたのではないでしょうか。

仏教の因果も潜在意識による引き寄せと同じ

仏教では、潜在意識や引き寄せの法則に関するような事を「因果」という言葉で説明しています。因果というのは、原因と結果という意味ですが、全ての現象には原因があるという事です。

例えば、「他人の物を盗んでも構わない」という考えを潜在意識に持っている人は、同じ考えの人が近くに集まるようになっていきます。そして、集まった人から自分の物やお金を盗まれたりして、「他人の物を盗んではいけない」という考えに改めさせられます。この時の考えを改めるという事が「因果の刈り取り」と呼ばれているものです。

潜在意識の考えが書き換えられれば、物が盗まれる等の不運な出来事が起きなくなるでしょう。逆に、自分に起きた不運を「あの人が悪い」と言って学びに変えないでいると、エンドレスで同じような現象が起きるようになってしまいます。

信じる者は潜在意識が書き換えられるから救われる

キリスト教には、「信じる者は救われる」という言葉があります。本来は、キリストや神様の事を信じれば必ず救われる、という意味だと思われますが、厳密には、どの対象を信じるべきかとかは分かっていません。「信じる者は救われる」という言葉自体も聖書に登場しておらず、口伝によって、この言葉が伝えられてきました。

しかし、潜在意識の観点から考えると、信じる対象はキリストでも神様でも潜在意識の働きでも何でも構わないと思います。神の力を信じ、「奇跡は起こる」「私は幸せだ」と信じていると、潜在意識が書き換わり、本当に奇跡が起こるのです。現在のニューソート系のキリスト教では、潜在意識の働きを信じなさいというケースもあります。神様の存在が信じられないという方は、自分自身の内にある潜在意識の秘めたる力を信じるようにすると良いでしょう。

神棚の御神酒はポジティブ思考の大切さを教えるもの

神棚

神棚にお供えする日本酒を御神酒と言いますが、ポジティブ思考の大切さを教えるものだという話があります。御神酒は、嬉しき、楽しき、有り難きの3つの「き」が集まったものであり、私達に起こりうる現象は、全ていずれかの「き」で解釈出来るというものです。

実際にあった話ですが、不動産の取引で不動産会社に土地を騙し取られてしまった人がいました。その人は、腹を立てる事も嘆く事もせず、「私は、得しかしていない」と言っていました。どういう事かというと、土地は、生まれた時に自分が担いで持ってきたわけではなく、親から貰った土地なので、騙された事を「損」だと捉えたとしてもプラスマイナスゼロにしかならない。自分は、そこに家を建てて楽しい思いもしてきたので得をしている。もっと言うなら、騙された経験をお金と人間関係の学びだと思っているので、得しかしていない、という意味だそうです。

このように見方を変えると、すべての出来事は全部嬉しき、楽しき、有り難きのいずれかに分類できるのです。否定的な考えは、潜在意識に悪影響を及ぼしますので、御神酒の教えを私達も実践しないといけません。

勤労感謝の日の本当の意味は新嘗祭(にいなめさい)

勤労感謝の日というと、いつもお仕事を頑張っている、両親やパートナーに感謝をするような印象がありますが、本来は、五穀の収穫を祝う意味であり「新嘗祭」という行事をする日という意味でした。太平洋戦争の終戦後、天皇を神格化する事を避ける為、勤労感謝の日という表現に変わったそうです。

日本には、お祭りで前祝いをしてから農業等のお仕事に取り組み、収穫が完了した頃に感謝の意を込めて新嘗祭を行うというサイクルがあります。

少し考えると分かりますが、潜在意識の書き換えによる夢の実現とほとんど同じです。潜在意識のワークでは、アファメーション等で願望が実現した未来を今起こっているかのように喜び、既に夢が叶ったかのような意識で行動をします。どんな結果でも感謝の気持ちを忘れなければ、日本のお祭りや新嘗祭をしているのと同じ事です。

潜在意識を書き換えるオススメのワーク4選

最後に潜在意識を書き換えて、願望や夢を実現化する為の実践方法をご紹介します。自宅で簡単に出来ますので、興味のある方は、是非やってみて下さい。

自分を許して自分自身と繋がる為の言霊ワーク

ワークを唱える

夢や願望を実現するには、前提として自分自身としっかり繋がっている事が大切です。自分で自分の事をダメだと思っていたり、成功を許さないという潜在意識の考えがあると、潜在意識のワークが効果を発揮しないからです。

する事はとても簡単です。「自分を許します」と「私は自分が大好きです」または「自分を愛します」を繰り返し何度も唱えるようにして下さい。また、ホ・オポノポノが向いていると言う方は、「御免なさい」「許して下さい」「ありがとう」「愛してます」を繰り返し唱えるというのでも同じ効果があります。

わざわざ唱える時間を作らなくても、暇な時に言うようにするだけでも毎日1,000回は言えます。言えば言う程、心が軽くなって行くのが分かりますので、毎日やるようにして下さい。

自己肯定感を高めて夢を持てるようにするワーク

自己肯定感というのは、自分自身を尊重する気持ちと夢実現に対して「私は出来る」とどれくらい思えるかの2つの意味があります。自己肯定感は、「自分を尊重します」とか「自分は凄いんだ」という言霊で上げる事も出来ますが、ノート活用する方法が効果的です。

ノートは、100円ショップで販売されているようなもので構いませんので、1冊専用のノートを用意しましょう。そして、毎日15分で良いので、「自分の素晴らしい所」や「自分が凄いと思える所」をノートに書き出していきます。

毎日1ページずつノートに書いていくと、1ヵ月後には、自分が素晴らしいと思える理由が500は書けているはずです。自分自身を肯定する理由が増えれば増える程、自信も付きますし、大きな夢も持てるようになるでしょう。

夢を現実にするエネルギーを大きくするワーク

ノートに書き出す

夢や願望が叶いにくいのは、現実になる事を心の底から願っていない場合があります。例えば、自分の子供が病気で手術を受ける事になり、治療費に5,000万円掛かるという人と、特に使い道を考えていないけど5,000万円の貯金が欲しいという人では、願望実現に対する熱量が異なります。

自分の夢に対して、何が何でも実現しなければならず、何でもやりますという心理状態になれば、大抵の事は現実に出来ます。この願望実現に対してのエネルギーを大きくするには、沢山の動機を集める必要があります。

ノートを1冊用意して、「夢を実現しなければならない理由」を毎日1ページずつ書いていきましょう。やればやる程、潜在意識も書き換えられますし、熱意が増していきます。

潜在意識を書き換えて夢を実現するアファメーションのワーク

アファメーションは、潜在意識を強力に書き換える事が出来る技術です。アメリカのルー・タイス氏が考案したものですが、費用を掛ける事無く誰でも出来ます。

やり方は、夢が実現している未来をイメージし、その状況を短い文章にまとめて唱えるだけです。その文章を読んだ時に未来がイメージ出来て、ワクワクして嬉しい感情になれば、上手く潜在意識が書き変わります。

アファメーションは、文章を作る所に若干の難しさがありますが、夢が叶ったシーンを色々と想像して声に出して唱えてみると、自分が1番ワクワクする文章が作れます。文章が出来たら、朝起きてすぐと夜寝る前に唱える習慣を付けると、スムーズに潜在意識が書き換えられるでしょう。

まとめ

潜在意識が夢や願望を実現する仕組みは意外と単純です。あとは、潜在意識の働きや力をどれだけ信じられるかがカギです。潜在意識だけでなく、宗教的な儀式や引き寄せの法則、量子物理学等、様々な観点からの解説を読むと、潜在意識についての理解が深まり、その作用を信じられるのではないでしょうか。

また、潜在意識による引き寄せの法則を実験的に試すのもオススメです。ちょっとした実験を繰り返して実際に引き寄せの法則があるというのを体感すると、潜在意識の働きを今まで以上に信じられるはずですよ。

ピックアップ記事

  1. 【簡単】承認欲求をなくす5ステップ!強すぎる欲求は満たさずに消す!
  2. 【月収1億円以上も!】ネットワークビジネス成功者一覧と日本の現状
  3. 【潜在意識の書き換え】アファメーション例文付き!ダイエットや若返り成功例体験談3…
  4. 【賢いお金の増やし方】年収5千万円の私が教えるお金を増やす方法5選!
  5. 【潜在意識の書き換え】アファメーション例文付き!仕事や人間関係が改善した成功例体…

関連記事

  1. イチロー
  2. 四つ葉のクローバー

    潜在意識と顕在意識

    【今すぐ願いが叶うおまじない】を求める人は絶対幸せになれない3つの理由

    みなさんこんにちは。今回はおまじないと幸せの関係をテーマにお話…

  3. クローバー

    引き寄せの法則

    【幸せになりたい人必見】潜在意識を活用し幸せを引寄せる7つの方法!!

    みなさんこんにちは。今回は潜在意識を活用して幸せを引寄せる方法…

  4. 潜在意識と顕在意識

    モテたい女性&男性に!潜在意識で容姿が変わる!美人やイケメンになりモテる理由!

    みなさん、こんにちは。今回は潜在意識で容姿が変わり、美人や…

  5. やり直し

    潜在意識と顕在意識

    人生をやり直したい人は必ず潜在意識を使わないと変われない理由8個!

    みなさんこんにちは。今回は、人生をやり直したい時に潜在意識の活…

  6. 占い

    恋愛

    片想いにはタロットやおまじないより潜在意識の活用が必要な理由5つ!

    みなさんこんにちは。今回は片想いにはタロットやおまじないよりも…

オススメ記事

  1. 変化
  2. 人気者女性
  3. 新月
  4. あくびをする女性
  1. 考え方を変える

    名言

    【自分を変えたい人必見!】考え方を変えるスゴイ名言集10選!!
  2. カップル

    恋愛

    【潜在意識で恋愛成就】特定の相手と両思いになれた女性3人の体験談
  3. 人間関係に疲れる女性

    人間関係

    【潜在意識で人間関係は99%改善する】仕事に疲れた人やストレスを感じる人が知るべ…
  4. 財布を持つ女性

    お金

    【不労所得の種類】ブログ?株?不動産?初心者におすすめはコレ!!
  5. 悪徳

    執着

    【お金に執着する人が幸せになれない5つの理由】と心理的な特徴5つ
PAGE TOP